logo

現場で即戦力となるエンジニアを育成 リナックスアカデミーが「Zend Studio for Education」を採用

Webスクリプト言語PHPをリードするゼンド・ジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:鈴木義幸、以下ゼンド)は、Webアプリケーション開発のプロフェッショナルを育成する教育機関向けパッケージ「Zend Studio for Education」が、リナックスアカデミー(株式会社日本ライセンスバンク 本社:東京都新宿区 学校長:濱野 賢一朗)に採用されたことを発表します。

リナックスアカデミーは、Linuxをはじめとするオープンソース教育の専門校であり、ITスクールを運営するほか、ワンテーマ型の教育サービスを提供する「LAオープンソースユニバーシティ」を運営しています。現場で即戦力となるプロフェッショナルの育成を主眼とした教育スタイルで、既に2,000名を越えるオープンソース技術者を輩出しています。今回、市場でニーズの高い即戦力となる人材育成メニューの拡張に際して、世界シェアNo.1のWebシステム言語であり、Linuxとの親和性も高いPHPに着目し、新規の教育カリキュラムを立ち上げました。

その充実したカリキュラム内容に対して、ゼンドでは、先般発表した Zend Authorized Training Center(*注1) 認定の基準に沿って審査を行った結果、国内第一号の認定校としました。

リナックスアカデミーでは、短期間のカリキュラムで、よりレベルの高いPHPコードを効率的に開発するスキルを身につけるために、PHP統合開発環境「Zend Studio for Education(*注2)」を教室に導入しました。これにより受講者は効率良く開発できるだけでなく、実行の過程をより具体的に体感することができるため、プロフェッショナル育成において非常に役立つ授業の実践につながることが期待されています。

リナックスアカデミー学校長の濱野 賢一朗氏は「当校は開校以来、オープンソースとネットワーク技術の専門校として、市場で求められる技術の教育事業に専心してまいりました。今回、PHPをカリキュラムに採用するにあたり、グローバルに活躍できる人材の育成を目指して、本家であるゼンド認定の教育コースと教育機関向けコースを提供することにしました。今後も充実した教育内容でプロフェッショナルを育成していくことで、健全な情報化社会の発展に寄与してまいります。」とコメントしています。

ゼンドは今後もPHP技術者育成を推進する教育機関を様々な優待製品や認定制度で強力に支援してまいります。

*注1
「Zend Authorized Training Center」は、世界統一のPHP開発者認定資格「Zend PHP Certification」の取得を目的としたトレーニングコースを提供するゼンドお墨付きの教育機関です。ゼンドが教育マテリアル、講師、施設など各項目を審査し、基準を満たした質の高い教育機関のみが Zend Authorized Training Centerとしての認定を受けることができます。1年ごとの更新制なので、教育機関の年次のカリキュラム見直しやコンテンツのアップデートにも対応することができ、また生徒側からは常に新しい信頼できる授業を受けられる一つの指標として利用いただくことができます。

*注2
「Zend Studio for Education」は、Webアプリケーション開発のプロフェッショナルを育成する全国の教育機関向けパッケージです。PHPによるアプリケーション開発を効率化する統合開発環境「Zend Studio」を、教育機関に特化したライセンス形態を教育機関向けに最適化し提供するもので、ライセンス数に応じたボリユームディスカントや毎年更新するサブスクリプション・ライセンスなどが適用されています。教育機関で必要とされる製品体系をメニュー化することで、「Zend Studio」製品版と同じ機能を、高いコストパフォーマンスで採用いただくことができます。


※記載された会社名および製品名などは該当する各社の商標または登録商標です。

[リナックスアカデミー 教育コースに関するお問合せ先]
リナックスアカデミー 教育サービス部
Tel:03-3365-2072 Fax:03-3365-2076
E-mail: info@linuxacademy.ne.jp
リナックスアカデミー リンク
LAオープンソースユニバーシティ リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事