logo

ネットワールド、Windows Vista対応インストーラ開発ツール最新版「FLEXnet InstallShield Windows 12日本語版」を発売

Windows Vista発売開始に照準を合わせることが可能に 最新のモバイルデバイスにも対応

ITインフラのソリューション・ディストリビュータである株式会社ネットワールド(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中村康彦)は、Windows用インストーラ開発ツールの最新版「FLEXnet InstallShield Windows 12日本語版」(以下InstallShield Windows 12)を発表します。販売開始は6月19日、出荷開始は7月3日を予定しています。

InstallShieldは、優れたインストール環境を、シンプルなインタフェースで効率的に開発できる製品で、インストーラ開発ツールのデファクトスタンダードとして多くのソフトウェア開発者に利用されています。

今回発表するInstallShield Windows 12は、来年初頭に発売が予定されているマイクロソフトの次期OSである「Microsoft Windows Vista」(以下Windows Vista)のベータ版をサポートし、Internet Explorer 7、Windows Installer 4などの新機能に対応しています。

また、InstallShieldのWindows Vista品質向上プログラムが定めるインストール要件を満たすかどうかを検証するツールを搭載しており、開発者は、配布するインストーラの“Vista対応”を早期に検証し、Windows Vistaの発売と同時に製品を市場に投入することができます。
なお、InstallShield Windows 12は、今回の発表時点では、入手可能な最新のベータ版に対応しており、Windows Vistaの最終ビルドがリリースされた後、アップデートを適用することで最新ビルドをサポートします。

また、InstallShield Windows 12は、Pocket PC Windows Mobile、Windows CE .NET 5.0、.NET Compact Framework 2.0、DIFx 2.01などの最新テクノロジーもサポートし、これらを搭載する最新のモバイルデバイスをインストールのターゲットにして開発することができます。

InstallShield Windows 12には、上位モデル「Premier Edition」とスタンダードモデルの「Professional Edition」の2種類があります。
マルチ言語対応インストーラの作成が可能な上位モデル「Premier Edition」には、MSI形式ではないインストーラをMSI形式のインストーラに変換する新しい「Repackagerプロジェクト変換ツール」や、開発チーム間でインストーラに必要なインストール要件を共有し、標準化することで情報のロスを防ぎ、開発効率が向上できる「InstallShield Collaboration for Visual Studio」(5ライセンス)が含まれています。

ネットワールドは、InstallShield Windows 12を同社のオンラインショップ、および販売パートナー経由で販売いたします。
価格はオープンプライスで、ネットワールドのオンラインショップ価格は、Premier Editionが420,000円(税込441,000円)、Professional Editionが245,000円 (税込257,250円)です。

_________________
■販売開始・価格
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
販売開始:2006年6月19日
出荷開始:2006年7月3日(予定)

販売価格:オープンプライス

ネットワールドオンラインショップ価格 (税込み) 
リンク

●FLEXnet InstallShield Windows Premier Edition 12 日本語版
 
製品版 441,000円 (税込)
 
アップグレード版 (税込)
  ・ InstallShield X/10.5/11/11.5 Premier または
MultiPlatform 4.5-5.x から 199,500円
  ・ InstallShield X/10.5/11/11.5 Professional または
   Developer 8.x/DevStudio 9/Professional 7.x から 291,900円
  ・ InstallShield Express4.x/5.x、X/11/11.5 Expressから   375,900円

●FLEXnet InstallShield Windows Professional Edition 12 日本語版
 
製品版 257,250円 (税込)

アップグレード版 (税込)
  ・InstallShield X/10.5/11/11.5 Professional または
   Developer 8.x/DevStudio 9/Professional 7.x から 121,800円
  ・InstallShield Express4.x/5.x または X/11/11.5 Expressから191,100円

※1年間無償アップグレードの権利とテクニカルサポートがセットになったサブスクリプションプランもあります。
※「InstallShield 11.5日本語版」の販売は、2006年6月30日受注分までとなります。

_____________________
■InstallShield Windows 12の主な新機能
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(1) Windows Vista サポート
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
マイクロソフトの次世代OS「Windows Vista」をサポートするので、Internet Explorer 7、Windows Installer 4などの新しいテクノロジーに対応します。また、基本のMSIプロジェクトとInstallScript MSIプロジェクトで作成されたインストーラがWindows Vista品質向上プログラムのインストール要件を満たすかどうかを検証する検証スイートが搭載されています。

(2) 最新のモバイルデバイスをサポート
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
インストールのターゲットとして、Pocket PC Windows Mobile 5.0およびWindows CE .NET 5.0 を指定することや、.NET Compact Framework 2.0再配布可能ファイルが提供されているので、最新のモバイルデバイスをサポートします。
また、ドライバのインストール用に新しいDIFx 2.01がサポートされています。

(3) セットアップ前提条件の強化
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ユーザインターフェースが大幅に改善されました。エンドユーザが、アプリケーションのインストールを行うために必要となる前提条件のインストールをスキップするかどうか、またターゲットマシンの再起動が必要かどうかにより前提条件のインストールをどのように進めるのか、といったことを指定することができます。これにより、エンドユーザがより使いやすいインストーラを開発できます。

(4) カスタムアクション動作の文書化をサポート
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Windows Vista品質向上プログラムに基づいて文書化の必要があるカスタムアクションの動作に関しては、各カスタムアクションの動作を説明するファイルへのパスを指定できます。
特にシステム管理者が、エンタープライズ環境へ製品を配布する場合に便利な機能です。

(5) ユーザアカウントコントロールのサポート
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Windows Vistaに追加されたユーザアカウントコントロール機能をサポートします。インストールの行う際に、管理者特権を必要とするか、また最小特権レベルを指定することができます。

(6) デジタル著名の強化
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
インストール時にデジタル著名情報を指定するユーザのために、MsiDigitalCertificateテーブルとMsiPatchCertificateテーブルにエントリが追加され、ユーザアカウントコントロールのパッチがサポートされたことで、管理者以外のユーザがインストールすることのできるパッチの作成が可能です。

_____________________
■InstallShield Windows 12開発環境
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◇Windows:Windows 2000 SP3またはそれ以降, Windows XP, Windows Server 2003

※Microsoft Internet Explorer 5.01またはそれ以降が必要(IE 5.5以降推奨)
※InstallShield Collaboration for Visual Studioは、Microsoft Visual Studio 2002、2003、2005にプラグインするように設計されているため、これらの製品の要件に準じます。

このプレスリリースの付帯情報

ターゲットOSにWindows Vistaを設定

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

_________________
■マクロヴィジョンについて
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
リンク
マクロヴィジョン・コーポレーション(ナズダック:MVSN)は、エレクトロニック・ライセンシング、コピープロテクションおよびデジタル・ライツ・マネジメント(DRM)技術のマーケット・リーダーです。世界初のユニバーサル・ライセンシング・プラットフォーム「マクロヴィジョン FLEXnet」は、顧客のソフトウェアを容易に値付け、パッケージ化および保護することを可能にします。3,000社以上のソフトウェアベンダがFLEXenabled TM(FLEX化)製品を出荷し、数百のFortune 1000企業がソフトウェア・ライセンス管理にマクロヴィジョンの技術を使用しています。また、700以上のソフトウェア・ライセンシングおよびDRM特許を世界的に持ち、Business 2.0に2年連続で技術系企業上位100社にランキングされました。2004年7月に米InstallShield社を買収し、同社をソフトウェア部門の一部としてInstallShield製品の開発と拡張を継続しています。本社をカリフォルニア州サンタクララに置き、海外拠点をロンドン、フランクフルト、テルアビブ、東京、台北、香港およびソウルに持ちます。
ネットワールドは、インストーラ開発ソフト「InstallShield」の総代理店として販売・サポートしています。

_________________
■株式会社ネットワールドについて
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
リンク
株式会社ネットワールドは、ITインフラストラクチャのソリューション・ディストリビュータとして、ユーティリティ・コンピューティング時代の企業データセンタと、そのセキュアでユビキタスなアクセスを実現する革新的な技術製品と関連サービスを提供しています。サーバやストレージ、そしてアプリケーションの仮想化に早期から取り組み、次世代のITインフラストラクチャのあるべき姿をリードしています。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事