logo

Turbolinux Appliance Server 2.0のフリープラグイン第1弾

Webメールソフト、メールスパムフィルタソフトで更に充実したインターネット環境を提供

ターボリナックス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:矢野広一、以下ターボリナックス)は、Turbolinux Appliance Server 2.0(以下TLAS2.0)ユーザー向けに、オープンソース・ソフトウェアで、人気の高いWebメールソフトウェア「Open Web Mail」、メールスパムフィルタソフトウェア「Spam Assassin」などのユーティリティを、簡単にインストールできるフリープラグインとして提供開始することを発表いたしました。

2006年3月24日に販売開始したTLAS2.0は、専任の管理者が居ない環境では運用が難しいと思われがちなLinuxサーバーを、BlueQuartzをベースにしたWeb管理コンソール「TLAS Server Desktop」を搭載することで、容易なサーバー構築・設定・運用を実現した画期的なサーバーOSです。SOHO、中小企業、学校・大学などで利用されているほか、多くのISP、ホスティングサービス、レンタルサーバーサービスのプラットフォームとして利用されています。

フリープラグインは、TLAS Server Desktop上のパッケージ管理ツール「Turboプラス」からインストールすることで、ユーザーは各々の用途に適したこれまで利用していたWebサーバーやメールサーバーに、有用な機能を容易に追加することができます。(※)
今回フリープラグインの第1弾として5種類のフリープラグインの提供を開始し、今後、PHPx2(ピーエイチピー・バイツー:PHP高速化ツール)や、Webサイト構築を容易にするCMS(コンテンツ・マネジメント・ソフトウェア)、商用ソフトウェアの試用版などのプラグインを提供していく予定です。
(※)フリープラグインをインストールする前に、TLAS2.0を最新の状態までアップデートする必要があります。

ターボリナックスでは、ハードウェア動作確認、製品評価を目的としてTLAS2.0の「スターター・キット」をWebサイトにて無償でダウンロード提供しています。同スターター・キットは、セキュリティ対応をはじめとした各アップデートパッケージを入手する管理ツール「Turboプラス」がライセンスファイル取得から30日間有効となるため、実運用と全く同等の最新環境での評価・検証が行なえ、評価終了後はアップグレードパスを適用することで、製品を再インストールすることなく、そのままスムーズに実運用へと移行することができます。
詳細・ダウンロードは以下のURLをご覧下さい。
リンク


■提供開始フリープラグイン
・Webメール機能:openwebmail
・スパムメール対策機能:spamassassin
・Webサーバー帯域制御機能:mod_cband
・DBのOn/Offアクセスコントロール:phpMyAdmin/phpPGAdmin
・移行ツール:CMU
 CobaltRAQ/TLAS1.0HEからの移行を行なう場合は、以下のURLをご参照ください。
 リンク


<報道関係者お問合せ>
ターボリナックス株式会社 マーケティング本部
TEL:03-5766-1660   press@turbolinux.co.jp

LinuxはLinus Torvalds氏の商標です。ターボリナックスおよびTurbolinuxは、ターボリナックス株式会社の商標または登録商標です。その他、記載された会社名および製品名などは該当する各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事