お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

バーテックス リンク、実績No.1のURLフィルタリングソフト『SmartFilter』のバージョンアップ版v4.1を出荷開始

- 最新のセキュリティリスクに対応したカテゴリを追加し、ユーザビリティも大幅に向上 -

株式会社バーテックス リンク(以下:バーテックス リンク、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:関塚 聖一)は、米国セキュア コンピューティング社製サーバ型URLフィルタリングソフト『SmartFilter(スマートフィルター)』の最新版『SmartFilter v4.1』を本日付で出荷開始することを発表しました。

『SmartFilter v4.1』は、フィッシングやスパム、P2Pといった最新のセキュリティリスクに対応したアクセス禁止カテゴリが11追加されたほか、一般企業や学校といったユーザ特性に応じた6種類のデフォルトポリシーが設けられるなど、機能面と使用面の両方で拡張が図られています。『SmartFilter v4.1』の標準価格は、50ユーザ1年間のライセンス料が320,000円(消費税別)で、『SmartFilter』のユーザはライセンス期間内はいつでもv4.1に無償でアップグレードできます。

■ 『SmartFilter v4.1』の主な新機能 (詳細はwww.j-smartfilter.comをご参照ください)
①アクセス禁止カテゴリの追加
・デフォルトカテゴリ73(v4.0は62)、ユーザ定義カテゴリ510(v4.0は10)にアップ
・フィッシング、スパム、P2Pなど最新のセキュリティリスクに対応したカテゴリを追加
②6種類のデフォルトポリシーの設定
・一般企業向け、学校向けなど、ユーザの使用環境に合わせたおすすめのポリシーを用意し、URLフィルタリングの初期導入時にも簡単に使用可能
③オーバーライド機能
・パスワード認証によってアクセス禁止設定を除外して一定時間アクセス許可することができ、きめ細かいセキュリティポリシーを提供
④サイト・レビューリクエスト機能
・アクセスが禁止されたサイトのカテゴリやポリシーの見直しをネットワーク管理者に要望する機能
⑤透過認証機能
・SmartFilterの認証サーバを利用して、Active Directory環境でNTLM認証によるシングルサインオンを実現

■ 『SmartFilter』の特徴
①1997年の販売開始以来、2,000サイトを超える導入実績
1997年に日本に初めて紹介されて以来、官公庁、教育機関、大企業をはじめ、延べ2,000サイト以上で導入されている実績を誇っています
②実績に裏打ちされた日本語サイトのデータベース
日本語を含む66カ国の言語に対応したWebサイトを700万件以上含むデータベースは、アナリストが毎日目視でチェック、データベースに登録しています
③サーバオンボックスならではの導入の容易さ、安定性、ハイパフォーマンス
Squidやキャッシュサーバにアドオンで導入できるので、構築の容易さ、安定性のほか、ハイパフォーマンスも実現できます
④許可、禁止、遅延、警告、パスワード付き許可などの柔軟なポリシー設定
禁止サイトへのアクセス時の動作が柔軟に設定でき、ユーザニーズに合わせたポリシーを設定できます

■ 『SmartFilter』専用サイトwww.j-smartfilter.comについて
www.j-smartfilter.comは、バーテックスリンクが『SmartFilter』の利用ユーザと販売会社向けに開設した専用サイトです。『SmartFilter』の製品情報、価格情報などを掲載した公開ページのほか、ユーザ専用ページにはFAQや日本語マニュアル、日本語環境での注意点、バージョンアップ情報などが掲載され、使用上の疑問やトラブル時の対処などに活用されています。
本サイトは『SmartFilter v4.1』の出荷開始に合わせてリニューアルされ、掲載情報も多数追加されました。1ヶ月利用できる体験版も本サイトから申し込むことができます。


<米国セキュア コンピューティング社(Secure Computing Corporation)について>
 米国カリフォルニア州サンノゼに本社をおくセキュア コンピューティング社(Secure Computing Corporation NASDAQ: SCUR)は、世界有数の統合的ネットワーク・セキュリティ企業であり、インターネット上でのビジネス環境をより安全かつ生産的なものにするための各種のソリューション製品を開発・提供しています。 同社の顧客には、金融、電気通信、航空、メーカー、ハイテク企業、サービス・プロバイダーおよび政府機関など幅広い企業、および世界各国でのビジネス・パートナーがあります。同社は1970年代にデータ・セキュリティの基盤を構築したHoneywell社の一事業部門を前身とし、1989年に分離・独立しました。 また、2006年1月には、CyberGuard社と合併し、コンテンツフィルタリングを含む幅広いセキュリティ製品を提供しています。

<株式会社バーテックス リンクについて>
 株式会社バーテックス リンクは、IT市場の多様なニーズを先取りして、新しい価値を創造・提供する『Value Creator(価値創造企業)』です。国内外のトップクラスの技術を持つ有力企業とアライアンスを結び、製品企画から生産管理、マーケティング、セールス、サポートまで、IT市場で培ってきた多くの経験・実績を活かして、コンシューマユーザーおよびエンタープライズユーザーに常に新しい提案を行なっています。ビジネスエリアは、デジタルビデオを中心にしたマルチメディアと、フィルタリング、情報漏えい対策を中心にしたセキュリティにフォーカスします。
資本金33億8323万円(2006年5月現在)、年商(連結)32億3200万円(2006年3月期実績)。社員数(連結)85名(2006年3月末現在)。JASDAQ上場(登録銘柄 コード番号 9816)。 URL: リンク

【お問い合わせ先】
株式会社バーテックス リンク ソリューション本部
電話:03-5259-5126 Fax: 03-5259-5127
E-mail :i_sales@vertexlink.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

警告画面

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。