お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

アルカテル、ギガビット・イーサネットとPoEに対応したスタッカブル・スイッチの発売を開始

 日本アルカテル株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:西山直人)は、企業向けスイッチの上位機種となる、IPv6対応の10ギガビット・イーサネットスイッチ「OmniSwitch 6850シリーズ」(オムニスイッチ6850シリーズ)の販売を5月15日より開始します。

 10ギガビットまで対応可能なワークグループ・スイッチ「OmniSwitch 6850」シリーズは、10/100/1000および10/100/1000PoEのイーサネットポートを備えたスタック可能なワークグループ・スイッチで、アルカテルのスイッチとして初めてギガビット・イーサネットでのPoE(パワー・オーバー・イーサネット)に対応します。ポートの多様性、独自オペレーティング・システム「AOS」(Alcatel Operating System)のフルサポート、デスクトップにおけるギガビット・イーサネットの提供、10ギガビットアップリンク、柔軟かつインテリジェントな高可用性ネットワークを実現する高性能を提供します。

 ユーザがデスクトップでのビデオ、マルチメディア・エンタープライズ・アプリケーション、LANおよび無線LANを通じてのVoIPなどといった広帯域でリアルタイムのアプリケーションを利用し始めるに従い、企業はより高速なネットワーク・レスポンスが必要となるため、ギガビット・イーサネット・ネットワークへのニーズが高まっています。

 「OmniSwitch 6850」は、エッジ向けの先端セキュリティ、ユーザ・モビリティ、IPv4/IPv6のデュアル・サポートなど、将来にわたって使用するために必要な性能を提供しており、ネットワーク投資を保護します。優れた価格対性能比と非常に多彩な電源およびポート構成を実現しており、その柔軟性により、顧客は将来必要となる性能を犠牲にすることなく、現在必要とする最適な構成で購入することができます。また、音声およびビデオ・アプリケーション向けに最適なQoS(サービス品質)をサポートするワイヤーレートでのレイヤ2・スイッチングとレイヤ3・ルーティングを提供します。

 「OmniSwitch 6850」シリーズは、AOS上で動作する「アクセス・ガーディアン」フレームワークとその自動認証機能により、高いネットワーク・セキュリティと可用性を実現します。スイッチの初期構成後は、802.1xやMACアドレスなどを用いた強固な認証機能により、ネットワーク上の全デバイスを自動認証することができ、ネットワーク管理に要する時間を節約することができます。

 本スイッチ・シリーズは、24ポートと48ポートの二つのモデルがあり、さらにAC電源付きのモデルとDC電源付きのモデル、スタンダードモデルと高電源PoE対応モデル 10ギガビットアップリンク対応モデルと未対応モデルがあります。8台までスタッカブル可能で、8台をスタックした場合、10ギガビットのポートを16個、スイッチング容量は最大384ギガビットまで対応します。「OmniSwitch 6850」シリーズは、既に出荷を開始しており、アルカテルの販売代理店を通じて購入可能です。「OmniSwitch 6850L」シリーズは、2006年夏以降に出荷を開始します。価格は、「OmniSwitch 6850-24」モデルで170万円からの提供となり、初年度10億円の売上を目標としています。


■ハードウェア仕様概要

OS6850-P24/OS6850-P24H
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ・PoE 10/100/1000 イーサネット:20ポート
 ・PoE 10/100/1000 またはMiniGBIC(SFP) :4ポート
 ・スタック用ポート(10Gバス):2ポート
 ・電源:360W/OS6850-P24
     :510W/OS6850-P24H
 ・スイッチあたりのPoE供給電力:230W/OS6850-P24
                     :380W/OS6850-P24H


OS6850-P24X/OS6850-P24XH
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ・PoE 10/100/1000 イーサネット:20ポート
 ・PoE 10/100/1000 またはMiniGBIC(SFP) :4ポート
 ・10GbEアップリンク:2ポート
 ・スタック用ポート(10Gバス):2ポート
 ・電源:360W/OS6850-P24X
     :510W/OS6850-P24XH
 ・スイッチあたりのPoE供給電力:230W/OS6850-P24X
                     :380W/OS6850-P24XH


OS6850-24/OS6850-24D
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ・10/100/1000 イーサネット:20ポート
 ・10/100/1000 またはMiniGBIC(SFP):4ポート
 ・スタック用ポート(10Gバス):2ポート
 ・電源:126W AC/OS6850-24
     :120W DC/OS6850-24D


OS6850-24X/OS6850-24XD
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ・10/100/1000 イーサネット:20ポート
 ・10/100/1000 またはMiniGBIC(SFP):4ポート
 ・10GbEアップリンク:2ポート
 ・スタック用ポート(10Gバス):2ポート
 ・電源:126W AC/OS6850-24X
     :120W DC/OS6850-24XD


OS6850-P48/OS6850-P48H
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ・PoE 10/100/1000 イーサネット:44ポート
 ・PoE 10/100/1000 またはMiniGBIC(SFP) :4ポート
 ・スタック用ポート(10Gバス):2ポート
 ・スイッチあたりのPoE供給電力:230W/OS6850-P48
                      :380W/OS6850-P48H


OS6850-P48X/OS6850-P48XH
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ・PoE 10/100/1000 イーサネット:44ポート
 ・PoE 10/100/1000 またはMiniGBIC(SFP) :4ポート
 ・10GbEアップリンク:2ポート
 ・スタック用ポート(10Gバス):2ポート
 ・スイッチあたりのPoE供給電力:230W/OS6850-P48X
                     :380W/OS6850-P48XH


OS6850-48/OS6850-48D
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ・10/100/1000 イーサネット:44ポート
 ・10/100/1000 またはMiniGBIC(SFP):4ポート
 ・スタック用ポート(10Gバス):2ポート
 ・電源:126W AC/OS6850-48
     :120W DC/OS6850-48D


OS6850-48X/OS6850-48XD
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ・10/100/1000 イーサネット:44ポート
 ・10/100/1000 またはMiniGBIC(SFP):4ポート
 ・10GbEアップリンク:2ポート
 ・スタック用ポート(10Gバス):2ポート
 ・電源:126W AC/OS6850-48X
     :120W DC/OS6850-48XD


<アルカテルについて>
 アルカテル(ALCATEL)は、フランスを本拠とする世界屈指の電気通信システム・機器メーカーで、通信事業者やサービスプロバイダ、一般企業に対し、音声、データ、ビデオ・アプリケーションなどへの通信ソリューションを世界規模で提供しています。固定および移動体通信向けブロードバンドネットワーク、アプリケーション、サービスの分野において主導的な地位を占め、ユーザ視点の“ブロードバンドワールド”の創造に寄与しています。
 世界130ヶ国以上でビジネスを展開し、連結総売上高は131億3,500万ユーロ(約1兆8,500億円)(2005年度)。URL:リンク

<日本アルカテル株式会社>
 日本では1987年より事業を展開、アルカテルの各事業部門の統合的なサービスを提供しています。
所在地:〒108-6027 東京都港区港南2-15-1品川インターシティー A棟27F/
代表取締役社長:西山直人/創業:1961年12月、設立:1987年5月/
資本金:4億6,400万円/従業員数:80名/URL:リンク


  …………………………………………………………………………
            本件に関するお問い合わせ先:
             日本アルカテル株式会社
         TEL:03-5715-6300 FAX: 03-5715-6333
            E-mail:info@alcatel.co.jp
  …………………………………………………………………………

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。