お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

大手携帯電話メーカーのサムスン電子がGlobal IP Sound(R)社の「GIPS VoiceEngine(TM)」を採用

~ ボイスオーバーワイヤレスの音質最適化技術を提供 ~

カリフォルニア州サンフランシスコ発
VoIP(Voice over IP)市場向けの組み込みボイスおよびビデオプロセシングソリューションを提供しているリーディング・カンパニーであるGlobal IP Sound(以下GIPS、社長兼CEO:ギャリー・P・ハーマンセン)社は、世界有数の携帯電話メーカーの1つである韓国サムスン電子に、GIPS社のVoiceEngine PC AdvancedとVoiceEngine Mobileの両ソリューションが採用されたことを発表しました。

サムスン社ではボイスオーバーワイヤレス(無線LAN上での音声通話)アプリケーションの音質向上を目的としており、今後GIPS VoiceEngineソリューションを利用した高品位なVoIP*1通話を実現する予定です。
特に、携帯機器プラットフォーム向けに最適化されている GIPS VoiceEngine Mobile は、エコーキャンセルやノイズ抑制などの複合的な音声品質向上を可能にします。


●この度の発表にあたり、Global IP Sound社 社長兼CEOギャリー・P・ハーマンセンは、下記ようにコメントしております。

「数多くの賞を受賞した当社の特許取得済み技術は、ワイヤレスネットワークにつきものの問題を解決するのに特に適しており、サムスン社の携帯 VoIP ソリューションに抜群の音声品質をもたらしてくれるでしょう。この協力関係は当社 GIPSにとって重要な意味を持ちます。なぜならばこれによって、当社はアジア市場における足固めができ、また、組み込みVoIPおよび VoWLAN (Voice over Wireless LAN)向け携帯機器の市場において当社が主導権を握っていることが明らかになるからです。In-Stat/MDR 社の最近の調査によれば、世界中の WiFi 音声通話ユーザーの総数は 2008 年までに 1 億 4500 万人に達する見通しで、そのうちの多くがアジアのユーザーで占められると予測されています。」



≫ 「GIPS VoiceEngine」とは
「GIPS VoiceEngine」は、IPネットワーク上に高品質な音声を通すための高度な技術を備えた製品です。ネットワーク上に音声を通す場合、3つの大きな課題があります。1つ目は、音声をデジタルデータに変換する技術、同様にデジタルデータから音声に戻す技術です。音声コーデックがこれにあたります。2つ目は、ネットワークの問題です。パケットロスやパケットの遅延、またその遅延時間のばらつき(ジッター)です。最後は、ユーザーが扱うデバイスで起こるエコーやノイズです。これらの3つの課題を総合的に解決するソリューションが「GIPS VoiceEngine」です。

― 音声コーデック
ネットワーク環境に合わせて4つの音声コーデックを用意しています。会話のスタート時に選択して利用することが可能です。

― NetEQ
パケットロスとジッターの問題を解決するための、ジッターバッファーの制御技術とパケットロスに対する補正技術がNetEQです。「GIPS VoiceEngine」は、パケットロスが30%ある環境でも品質の高い音声通話の利用を可能としています。

― VQE (Voice Quality Enhancement)
エコーキャンセルやノイズのキャンセルなどローカルの端末で発生する問題を解決するための技術です。



■ Global IP Sound 社について
1999 年設立したGlobal IP Sound 社は、パケットネットワーク上のリアルタイムコミュニケーションの音声処理技術開発を手がけています。GIPS SoundWareTMでは、パケットロスに対応した、頑丈なエンド・ツー・エンドIP コミュニケーションでは、PSTN の通話品質を上回ります。Global IP Sound の世界的に有名な音声処理およびIP テレフォニーのエキスパートが、アプリケーション開発者、ゲートウェイおよびチップメーカーにこれらのソリューションを提供します。GIPS SoundWare製品を使った企業には、Nortel Networks、Skype、WebEx、AOL、EarthLink およびその他VoIP 市場の主要な企業があります。GlobalIP Sound 社は、デベロッパネットワーク、モトローラデザインアライアンス、シンビアンプラチナパートナーおよびテキサスインスメントの第3 者デベロッパネットワークの会員です。Global IP Sound 社は本社をサンフランシスコに置き、ストックホルム、香港とボストンに拠点を構えています。詳細は、www.globalipsound.com でご覧いただけます。

■ サムスン社について
サムスン電子 (Samsung Electronics Co., Ltd.) は、半導体、電気通信、デジタル メディア、デジタル融合の各技術分野における世界有数の企業で、親会社の2004年度の売上は552億米ドル、純利益は 103億米ドルに上ります。同社は、デジタル アプライアンス、デジタル メディア、液晶ディスプレイ、半導体、電気通信ネットワークという5つの主な事業部門から成り、世界48か国の90以上の事業所におよそ113,600人の従業員を擁しています。サムスン電子は最も成長著しい世界的ブランドの 1 つとして知られており、デジタル テレビ、メモリチップ、携帯電話、TFT 液晶ディスプレイの世界有数のメーカーとなっています。詳細については、www.samsung.comをご覧ください。

用語解説

*1:VoIP(Voice over Internet Protocol):インターネットやイントラネットなどのIPネットワークを使って音声データを送受信する技術

関連情報
http://www.wwtkk.com/
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。