logo

ターボリナックスとメディア社、企業向けVoIPソリューションを新規開発

~USEN、ライブドア提携による法人向けサービス初の協業

株式会社ライブドア(本社:東京都港区、代表取締役:山崎徳之、以下ライブドア)の子会社、ターボリナックス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:矢野広一、以下ターボリナックス)と、株式会社USEN(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:宇野康秀、以下USEN)の子会社、株式会社メディア(本社:東京都港区、代表取締役社長:武林 聡、以下メディア社)は、法人向けVoIPソリューションの新規開発及び相互販売を行うことを発表いたします。

本件は、本年3月16日に発表された、USENとライブドアの提携を受けて行う、法人向けサービス分野での協業第一弾です。

具体的には、(1)ターボリナックスがIP-PBXソフトウェア「InfiniTalk」をベースに、メディア社向けのIP-PBXアプライアンス製品を4月中に開発します。(2)メディア社はこの新製品を法人向けIP電話サービス「MEDiA IP PHONE」の推奨端末として、5月中旬より販売開始いたします。(3)ターボリナックスは今後IP-PBXを自社販売する際に、メディア社のIP電話サービスを推奨・販売していきます。これにより両社は、お互いに優れたVoIP製品及びIP電話サービスを手に入れ、IP電話市場における強固な位置付けを確保します。

今回の新製品開発においては、特に中堅中小企業のお客様に絞って企画開発、価格設定しているのが特徴であり、従来では高価だったボイスメール等の機能を低価格で実現しています。
さらに、次期開発項目として、IP電話と業務アプリケーションとの連動によりCTIの実現やCRMツールの提供を予定しており、中堅中小企業向けの業務効率向上に貢献いたします。

今後は、この取り組みをUSENグループおよびライブドアグループ全体に拡げ、さらなる相乗効果を追求して参ります。

【参考資料】

■InfiniTalkについて
ターボリナックスが平成18年2月より販売を開始したLinuxベースIP-PBXソフトウェア。オープンソースソフトウェアである「Asterisk」を採用し、コストパフォーマンスに優れた製品。中小企業の構内電話交換機としてだけでなく、コールセンターなどの用途にも対応。

■MEDiA IP PHONEについて
メディア社が平成17年7月より提供している中堅中小企業向けIP電話サービス。パソコン・社内ネットワーク・業務アプリケーションを連携させることで、お客様の業務効率や生産性の向上、コミュニケーションの活性化が図られ、中堅・中小企業の経営効率を向上させる。

■メディア社について
社 名:株式会社メディア
代表者:代表取締役社長:武林聡
本 社:東京都港区赤坂2-17-22 赤坂ツインタワー本館12階
U R L :リンク
資本金:1202百万円
事業登録:全部認定事業者(旧第一種電気通信事業免許 平成13年3月21日取得済)
事業内容:電気通信事業及び付帯する事業


<報道関係者お問合せ>
ターボリナックス株式会社 広報
TEL:03-5766-1660 press@turbolinux.co.jp

株式会社メディア 事業開発部
TEL:03-6820-0951 press@mediakk.com

LinuxはLinus Torvalds氏の商標です。ターボリナックスおよびTurbolinuxは、ターボリナックス株式会社の商標または登録商標です。その他、記載された会社名および製品名などは該当する各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。