お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

日本BEAの旧プラムツリー事業引継ぎについて

日本BEAシステムズ株式会社は、BEA本社がPlumtree Software, Inc.の買収を本年10月20日に完了したことに伴い、日本BEAが2006年2月をめどに、国内市場での同製品の事業を引き継ぐと発表しました。

日本BEAシステムズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:アリイ・ヒロシ)は、BEA本社がPlumtree Software, Inc.の買収を本年10月20日に完了したことに伴い、日本BEAが2006年2月をめどに、国内市場での同製品の事業を引き継ぐと発表しました。

エンタープライズ・ポータルソリューションである旧Plumtree(プラムツリー)製品は、BEA製品と補完関係にあり、SOA(サービス指向アーキテクチャ)を実現するサービス基盤BEA AquaLogic?製品ファミリのポータル製品として、J2EEと.Netを中心としたマルチポータルフォーム技術に基づくオープンで広範なソリューションを提供します。これにより、顧客は、プラットフォームに依存することなく、異種混在の環境下で、ニーズにあった製品やプログラム言語、開発環境を選択し、SOAベースのシステムを容易に構築することが可能となります。


製品名は下記のとおり変更されます。

新製品名 [旧製品名 (プラムツリー5.0系以前の呼称)]
BEA AquaLogic Interaction         [Plumtree Corporate Portal]
BEA AquaLogic Interaction Publisher    [Plumtree Content Server]
BEA AquaLogic Interaction Collaboration [Plumtree Collaboration Server]
BEA AquaLogic Interaction Studio     [Plumtree Studio]
BEA AquaLogic Interaction Analytics   [Plumtree Analytics Server]
BEA AquaLogic Interaction Integration Services [Plumtree Integration Products ]


日本BEAシステムズ株式会社について
日本BEAシステムズは、BEA Systems, Inc.(本社:米国カリフォルニア州、Nasdaqシンボル:BEAS)の日本法人です。BEAは、エンタープライズ・インフラストラクチャ・ソフトウェアの世界的なリーダとして、情報とサービスの安全な流れを加速する標準ベースのプラットフォームを提供します。BEA製品-WebLogic、Tuxedo、および新たなサービス・インフラストラクチャ・ソフトウェアから成るAquaLogic製品群-は、ユーザ企業がITの複雑さを軽減し、サービス指向アーキテクチャ(SOA)を成功裏に導入して、ビジネスに俊敏に対応する後押しをします。(リンク

「本プレスリリースは、一般的な報道のための参考資料として提供させて頂いています。投資判断のための第一義的な資料になるものでも、投資家の特定の目的にそった助言を提供するためのものでもないことをご了承ください。なお、第三者より供給されている情報の正確性につきましてはできる限り確認をしておりますが、内容の変更がある場合もございます」

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。