logo

ウイングアーク、業務文書をWeb化する「StraForm-X」新バージョン1.1製品発表。 標準技術で実現する高い操作性・機能性を持つ“リッチWebフォーム”を提供

ノンプログラミングで表現力の高い機能を実現、作業効率を向上しユーザの生産性を向上。

Form & Dataのウイングアーク テクノロジーズ株式会社(以下、ウイングアーク テクノロジーズ、本社:東京都渋谷区 代表取締役社長 内野弘幸)は、ノンプログラミングで業務文書をWeb化し入力画面を作成する「StraForm-X(ストラフォームエックス)」の新バージョン1.1の出荷を1月17日から開始することになりましたので、お知らせいたします。「StraForm-X ver.1.1」は、ユーザの利便性や業務現場での効率化をはかる入力誘導機能を搭載し、より高度な操作性・機能性をもつ“リッチWebフォーム”を生成できることが特徴です。標準価格は、StraFormデザイナが20万円(税別)から、StraFormサーバが40万円(税別)からご提供いたします。

「StraForm-X」は、紙やExcel、Wordなどさまざまな形式の業務文書を、そのままノンプログラミングでWebフォーム(入力画面)を生成し、業務の効率化や情報共有をはかる製品です。今回新たに出荷される「StraForm-X ver.1.1」で新たに追加される機能により、リッチクライアント的な豊かな表現力と高度な操作性を持つ “リッチWebフォーム”を生成できるようになりました。しかも、“リッチWebフォーム”は高機能で複雑な動きを標準技術(HTML/JavaScript)のみで実現でき、プラグインが不要で使用環境を選ばすにPCとブラウザだけで作業を行うことができます。

追加された新機能には、入力工数を削減し使い勝手を向上させ、円滑に入力を誘導させる機能が含まれています。具体的には、エンターキーによる入力項目のフォーカス移動が可能となり、フロントオフィス業務での入力作業を軽減します。また、入力した値により、指定した次項目の表示・非表示の切換、入力可能・入力不可の切換、背景色、文字色の変更などの入力制御や入力チェックが行うことができ、動的にフィールド属性を変更し、順次入力を誘導することが可能です。このように、ユーザの利便性や業務現場の効率を考慮し、入力ミスを防ぎ、分かりやすく正しい入力を導く細かな設定を行うことができ、「StraForm-X ver.1.1」は、標準技術、ノンプログラミングで豊かな表現力を持つ“リッチWebフォーム”を開発できます。
また、簡易サーバーデプロイによりサーバへのファイル配置が簡単に設定できるようになった他、ブラウザからのサーバの設定ができるようになり、「StraForm-X」の設定環境、運用環境を改善しました。

「StraForm-X」はデータベースと直接つながずに一旦サーバにXMLデータを蓄積する仕組みを取り、また、データはXML形式で罫線などの「フォーム」と入力情報からなる「データ」とに分けて蓄積されるため、データの検索性が高いだけでなく、業務現場の用途に併せてWebフォームの入力項目を臨機応変に変更することが可能です。入力されたXMLデータはサーバに蓄積されクライアントPCには残らないセキュリティ環境を提供しています。また手元のクライアントPCに特定のプラグインは必要なく標準ブラウザのみで利用できるため、導入を円滑に行うことができます。これらの機能や仕組みを備え、標準技術で実現する“リッチWebフォーム”は、Webフォームの自由度を最大限に活かし、業務用途にあわせた細かな設定が行うことができ、高い表現力と操作性でさまざまな分野での運用が実現できます。また、オプションのデータトランジット機能により、必要な時にデータベースとつなげ情報を展開し、より広い活用範囲で利用頂くことも可能です。

なお、「StraForm-X」詳細については下記URLをご参照ください。
 リンク

<StraForm-X 標準価格(税別)>
デザイナ製品:
StraForm デザイナ
1本 200,000円
3本 400,000円
5本 600,000円
10本 1,000,000円

サーバ製品:
StraFormサ-バ基本モジュール
10同時ログイン 400,000円
30同時ログイン 800,000円
100同時ログイン 1,200,000円
無制限同時ログイン 2,000,000円

※価格は税別価格です。

<稼働環境>
■StraFormデザイナ
OS:Windows 2000 Professional/Windows XP Professional
対応ブラウザ:Internet Explorer
CPU:Pentium III 互換 600MHz 以上
メモリ:256MB以上(768MB以上推奨)
HDD :100MB以上
■StraForm サーバ基本モジュール
対応 OS:Microsoft(R) Windows(R) 2000 Server/Advanced Server
RedHat Enterprise 3.0
Windows Server 2003 Standard Edition/Enterprise Edition(64ビット版は除く)
AIX V5.3
CPU:Pentium 4 (IA-32x86互換)1GHz 以上
メモリ:512MB以上(1GB以上推奨)
HDD:100MB以上
アプリケーション・サーバ:IBM WebSphere 、Tomcat
対応ブラウザ:Internet Explorer

[Form & Dataのウイングアークテクノロジーズについて]
帳票・レポート・ドキュメントの分野で、システムの「データ」と業務用途に合わせた「フォーム」を使い、より見やすくわかりやすい形にする技術、それが「フォーム&データ」です。ウイングアークテクノロジーズは、企業の情報システム部門や大手SI企業が取り組む業務アプリケーション開発の効率化を目指し、お客様の要件に合わせてソフトウエア部品を繋ぐ・組み合わせることで、システム開発の現場に効率と運用負荷の軽減をはかり、業務の現場に生産性の向上と業務改善をもたらす価値あるソフトウエアを提供しています。

[会社概要]
社名:ウイングアーク テクノロジーズ株式会社
代表取締役社長:内野 弘幸
設立:2004年3月
資本金:1億円
売上高:51億円(2005年2月期)
従業員数:140名(2005年10月現在)
事業内容:帳票・レポート・ドキュメントの分野におけるソフトウエア製品の開発、販売、導入支援、保守サービスの提供。
URL:リンク
※本リリースに掲載する社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。

<<製品に関するお問合せ先>>
ウイングアーク テクノロジーズ株式会社東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー10F
TEL:03-5766-2833  FAX:03-5766-2835  E-mail:tsales@wingarc.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。