logo

ハイコストパフォーマンスを実現 SIGNEOのフルスペックエントリーモデル「SN-F120」 256MBモデル、12月28日(水)より発売

初心者からヘビーユーザーまで対応

 「SIGNEO」(シグネオ)ブランドでデジタルオーディオプレーヤーを展開する株式会社AVC Technology Japan(AVCテクノロジー ジャパン、本社:東京都千代田区、取締役/COO:矢野間 也寸志)は、フルスペックエントリーモデル・SIGNEO「SN-F120」256MBモデルの販売を、12月28日(水)より、全国の家電量販店、パソコンショップおよび同社ショッピングサイト「SIGNEO eDirect(シグネオ・イーダイレクト)」にて開始します。同機種には、512MB、1GB、2GBモデルもラインアップされており、この3モデルについては、年明け後、順次販売を開始する予定です。

 ・製品名:SIGNEO SN-F120
 ・容量:256MB/512MB/1GB/2GB
 ・カラー:ホワイト、オレンジ、ブルー ※2GBはホワイトのみ
 ・直販価格:256MB:9,980円/512MB:13,800円/
       1GB:17,800円/2GB:24,800円(各税込)
 ・発売日:256MB:12月28日(水)/512MB・1GB・2GB:順次発売予定

 SN-F120は、手頃な価格帯のエントリーモデルでありながら、ライン入力録音やFMチューナー、ボイスレコーダーなど多彩な機能を装備、高いコストパフォーマンスを誇ります。
 
 見やすい高輝度の有機ELディスプレイを採用し、ハーフミラー加工を施した美しいフロントパネルには、3×3のカラフルなボタンを配置。9つのボタンは全体のアクセントとなるだけでなく、手にした時から使い方を直感できる独立した操作キーとなっています。まるでデザインの一部のように配置されたバッテリーBOXなど、見る角度によって異なる印象を与えるフォルムは、人に見せることを意識し、デザインを重視するユーザーニーズに応えています。
 
 スタイリッシュなフォルムに多様な機能を搭載、しかも高い操作性を実現したSN-F120は、ユニークなデザインと使いやすさを追求するSIGNEOブランドならではの新製品。初心者からヘビーユーザーまでを満足させる最新コンセプトを盛り込んだフルスペックエントリーモデルです。
 
-------------------------------------------

【SN-F120 主要機能・仕様の特長】

◇高輝度の有機ELディスプレイを搭載
 ディスプレイには表示文字が明瞭で、視認性の高い有機ELを採用。ハーフミラー加工により、映し出される文字が幻想的に浮かび上がります。

◇録音可能なFMチューナー搭載(ワールドバンド対応)
 海外でも受信可能なワールドバンド対応(76-108MHz)のFMチューナーを搭載、FMラジオ放送を聴けるとともに、受信中のFM放送の録音も可能です(WAV形式)。

◇ライン入力録音(ダイレクトエンコーディング)
 プレーヤー本体と、MD・CDプレーヤー、カセットテープ等のオーディオ機器をケーブルで接続すれば、パソコンを使わずに直接MP3形式で録音することができます。

◇高感度ボイスレコーダー搭載
 高感度モノラルマイクを内蔵、ボイスレコーダーとして使用できます。最大約64時間*録音が可能なので、ボイスメモ、会議や取材の録音など、幅広く活用できます。 *2GBモデルの場合

◇マルチコーデック対応/ID3タグによる日本語表示
 MP3、WMA、WAV形式の音楽データの再生が可能。Windows Media Technologiesのデジタル著作権管理(DRM)技術にも対応しているので、インターネット上の音楽配信サービスで購入したファイルも再生することができます。ID3タグ(Ver.1/Ver.2)に対応しているので、楽曲のタイトルやアーティスト名などを日本語で表示できます(多国語対応)。

◇USB2.0マスストレージクラス対応
 USB2.0接続により、パソコンからの転送は、ファイルやフォルダーをドラッグ&ドロップをするだけの簡単高速転送。多数の曲を一度に転送する時やデータサイズの大きな動画データなどの転送も、ごく短時間で完了します。リムーバブルディスクとして使用できるため、様々なデータの持ち運びに大変便利です。

◇単4乾電池使用で14時間の連続再生
 手軽に入手しやすい電池駆動式なので、バッテリー切れを気にせず安心して使用できます。アルカリ単4乾電池1本で14時間の連続再生が可能です。

◇リスニング環境をサポートする多彩なサウンドエフェクト
 6種類のプリセットイコライザーを搭載。1曲リピート、全曲リピート、ランダム再生など多彩な再生モードを利用できます。

◇ファームウェアアップグレードが可能
 ファームウェア(内蔵ソフトウェア)のアップグレードがパソコン経由で可能。購入後でも機能追加や性能の向上を図ることができます(Windowsのみの対応)。

-------------------------------------------

【製品の仕様】

◇モデル名:SN-F120
◇ボディーカラー:ホワイト、オレンジ、ブルー ※2GBはホワイトのみ
◇記録メディア
 ・容量:256MB/512MB/1GB/2GB
 ・メディア:フラッシュメモリー
◇音楽再生
 ・収録時間:256MB:4時間/512MB:8時間/
       1GB:16時間/2GB:32時間
 ・収録曲数(*1):256MB:60曲/512MB:120曲/
          1GB:240曲/2GB:480曲
 ・再生ファイル形式:MP3(16kbps-320kbps)/WMA(32kbps-192kbps)/WAV
 ・VBR(可変ビットレート):対応
 ・DRM(デジタル著作権管理):Windows Media Technology9(WMA形式)
 ・ID3タグ(Ver.1/Ver.2):対応
◇ボイスレコーダー
 ・録音時間(*2):256MB:約8時間/512MB:約16時間/
          1GB:約32時間/2GB:約64時間
 ・録音ファイル形式:WAV(8,11,16,22,32KHz)
◇FMチューナー
 ・録音時間(*2):256MB:約8時間/512MB:約16時間/
          1GB:約32時間/2GB:約64時間
 ・録音ファイル形式:WAV(8,11,16,22,32KHz)
 ・対応周波数:ワールドバンド対応
◇ライン入力録音
 ・録音時間(*2):256MB:約6時間/512MB:約12時間/
          1GB:約24時間/2GB:約48時間
 ・録音ファイル形式:MP3(96,112,128,160,192kbps)*オートシンク機能対応
◇ディスプレイ:有機ELディスプレイ(128×64ドット)
◇USBストレージクラス(リムーバブルディスク):対応
◇インターフェース: USB2.0/USB1.1
◇メニュー表示言語: 日本語/英語
◇オーディオ
 ・S/N比:90dB
 ・周波数特性:20Hz~20KHz
 ・イヤホン出力:17mW(8.5mW+8.5mW)/16Ω
 ・イコライザー:6種類のプリセットイコライザー
◇対応OS
 ・Windows:Microsoft Windows 98SE/Me/2000/XP
 ・Macintosh:Mac OS X 10.2.8 以降
◇推奨システム構成:PentiumⅡ(233MHz)以上または相当品/
          32MB以上のRAM/USBポート/CD-ROMドライブ/
          20MB以上のハードディスク空き容量/
          インターネット接続環境
◇電源:      単4乾電池(1本)
◇連続駆動時間:約14時間
◇サイズ(mm):75.3(W)x39.7(H)x13.2*(D)mm *電池部含まず
◇重量(g):44g(電池含む)
◇パッケージ内容:ネックレス型イヤホン/USBケーブル/
         ライン入力用ケーブル/単4乾電池1本/CD-ROM/
         ユーザーガイド/保証書

  ※本製品のメモリー容量は、当初512MB/1GB/2GBの3モデルの予定
   でしたが、256MBモデルを追加しました。
  *1 ビットレート128kbps、1曲4分とした場合の目安です。
*2 録音品質を最も低くした場合の目安です。

 ※製品の仕様等は、改良のため予告なく変更される場合があります。

-------------------------------------------

「SIGNEO」について
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 香港AVC Technology社が、日本を先駆けとして2005年7月から展開を開始したデジタルオーディオプレーヤーの新・世界ブランド。「Unique For Life ~身に着けたくなるデザイン。持ち歩きたくなる楽しさ~」をブランドアイデンティティに掲げ、デザイン性、操作性を追求したユーザー訴求力の高い製品群を多数ラインアップしています。「ユニーク」をキーワードに、ユーザーニーズに高次元で応える製品開発力と斬新な利用提案、OEM/ODM戦略や多方面とのコラボレーション、独自の積極的かつ柔軟なマーケティング施策に支えられ、2005年7月の国内市場参入からわずか2ヶ月でメジャーブランドとしてのポジションを獲得し、垂直立ち上げに成功しました。2005年12月第2週現在で市場シェア第5位(BCN調べ)。

AVC Technology Japanについて
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 株式会社AVC Technology Japanは、アジアを中心に世界規模でデジタルオーディオ製品を展開するAVC Technology Limited(本社:香港)が、同社デジタルオーディオプレーヤーの新ブランド「SIGNEO」の展開開始に合わせ設立した日本法人。国内で有力ブランドを育て上げた業界のスペシャリストが集結し、日本のユーザーニーズと嗜好を把握したマーケティング、セールス、サポートなどを通じて、SIGNEOブランドの浸透、拡販を進めています。


<株式会社AVC Technology Japan 会社概要>

 商号:株式会社AVC Technology Japan
 設立:2005年5月6日
 所在地:東京都千代田区外神田1-18-19 新秋葉原ビル10F 〒101-0021
 資本金:1億5千万円
 筆頭株主:AVC Technology Limited(香港)
 代表者:代表取締役 Y.K. So
 URL:リンク
 事業内容:デジタルオーディオ機器の企画、開発、販売、サポート、
      マーケティング及び関連事業

◇読者からのお問い合わせ先
 株式会社AVC Technology Japan
 TEL:0570-001-006(月-金 9:30-21:30)
 E-mail:support@avcj.jp
 リンク

用語解説

 

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事