logo

1液型水系遮熱塗料「アットシールド・クール」の販売を開始

敷地舗装の温度上昇を10~25℃抑制、ヒートアイランド対策に効果的

 NTTアドバンステクノロジ株式会社(以下:NTT-AT、本社:東京都新宿区、代表取締役社長:石川 宏)は、神東塗料株式会社(本社:兵庫県尼崎市、代表取締役社長:堀辺 治信)と共同開発した、敷地の舗装面、屋上面に塗装した場合に塗装面の温度上昇を10~25℃抑え、ヒートアイランド対策に効果を発揮する、遮熱塗料「アットシールド・クール」の販売を12月9日(金)より開始します。

 NTT-ATでは、NTTの通信用屋外施設を太陽光から守るために開発され、屋根や屋外構造物の側面に塗るだけで温度上昇を10~25℃抑制でき、省エネや屋内の過度な温度上昇による機器の誤動作・故障を防止できる、遮熱塗料「アットシールド・カラー」をご提供してきました。此の度、「アットシールド」シリーズのラインナップに、敷地舗装面に塗装した場合に塗装面の温度上昇を10~25℃抑える「アットシールド・クール」を加え、販売を開始します。
「アットシールド・クール」を屋外構造物の側面に利用できる「アットシールド・カラー」等と組み合わせることによって、従来、別々に実施せざるをえなかった構造物側面と屋上面・敷地舗装面の遮熱を「アットシールド」シリーズで一体化して実現することができ、トータルでのヒートアイランド対策が可能となります。
NTT-ATでは、今後も、環境負荷低減に積極的に貢献する新製品・新サービスの開発に積極的に取り組んでまいります。

【アットシールド・クールの特長】
●環境負荷の少ない1液型水系遮熱塗料
 1液型塗料のため取り扱いが容易です。また、水系塗料であるため、環境負荷が少なく、引火の心配もありません。アスファルト面を溶かす心配もありません。

●簡易な作業性
 専用施工機械等は不要で取り扱いが容易なため、はけやローラー等で簡単に施工できます。スプレー塗装も可能です。

●優れた耐久性
 本塗料は、特殊なアクリル系樹脂を使用していますので、アスファルト面に良く付着し、耐水性、耐候性等に優れています。
また、コンクリートやモルタル面への施工は、水系の専用プライマーを塗布した後に塗装できます。

●カラー化も可能
 塗料の色として、グレーやダークグレー、ライトブルー、ダークグリーン、レンガ色の5色をご用意しています。周囲環境の色相に応じて、調和の取れた色合いの選択が可能です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。