logo

デュアル・コアCPU対応デスクトップPC「Pro neo140」発売

プロサイド株式会社(本社:千葉県千葉市美浜区真砂1-8-2、 代表取締役:椎名堯慶)は、11月21日よりデュアル・コアCPUのインテル(R) Pentium(R) D プロセッサに対応した主力デスクトップPC「Pro neo140」を発売いたします。

「Pro neo140」はインテル(R) 945G Express チップセットを採用し、デュアル・コアCPUのインテル(R) Pentium(R) D プロセッサに対応した最新ミドル・タワー型PCです。ユーザーのコストや業務内容に応じた構成が選択できるスケーラビリティに優れています。
コスト重視のユーザーにはインテル(R) Celeron(R) D プロセッサから対応しており、初期コストを抑えた導入が可能となっております。計算処理やゲーム等の高パフォーマンス志向のユーザーにはインテル(R) Pentium(R) 4 プロセッサやデュアル・コアのインテル(R) Pentium(R) D プロセッサを搭載し、PCI Express(x16)仕様のグラフィック拡張カードを選択することも可能です。
PCから発生する騒音の低減のために、ファン・コントロール機能付き電源やCPUクーラー、ケース・ファンを採用し、ユーザーに快適なPC環境を提供いたします。
また、64ビット処理を可能にするインテル(R) EM64Tやバッファ・オーバーフロー系ウィルスの実行を阻止できるXD bit機能にも対応しています(対応OSが必要)。
BTOに対応し、CPU、メモリ、グラフィック、HDD、ドライブ、各種インタフェース、OSの有無や変更が可能になっております。
サービス・サポートで購入後のアップグレードにも対応するので、法人ユーザーが長期間現役で使い続けるのに便利なモデルとなっております。

インタフェースはUSB 2.0×6、IEEE1394a×1、イーサネット(1000BASE-T)×1、サウンド、キーボード×1、マウス×1、シリアル×1、パラレル×1、IDE×1、シリアルATA×4(RAID対応)。
拡張スロットはPCI Express(x16)×1、PCI Express(x1)×2、PCI(32bit/33MHz)×4。
拡張ベイは5.25"×4、3.5"(外部)×1、3.5"(内部)×2。
本体サイズ、200×435×500mm(幅×高さ×奥行き、突起物除く)。

―― 基本最小構成 ――
■CPU:インテル(R) Celeron(R) D プロセッサ 326(2.53GHz, L2 256KB, FSB 533MHz)
■メモリ:256MB/DDR2-533/DIMM
■グラフィック:オンボード(インテル(R) GMA950)
■HDD:80GB(7200rpm, SATA)
■ドライブ:54xCD-ROM(ATAPI)
■イーサネット:オンボード(1000BASE-T)
■サウンド:High Difinition Audio
■ケース:ミドル・タワー型
■電源:500W

―― 基本最小構成価格 ――
\81,900(税込)から
※ 構成はBTOで変更することが可能です。

―― 販売要項 ――
納期:正式ご注文日より2~3週間後の出荷
お支払方法:現金振込、代金引換、カード払い、分割払い、その他

―― 商品に関するお問い合わせ ――
プロサイド株式会社
東京都千代田区神田須田町2-8-1
須田町MKビル5F
TEL:03-3252-7831
IP電話:050-5520-9000
FAX:03-3252-1315
URL:リンク
e-mail:sales@proside.co.jp

―― 商品の広報担当 ――
プロサイド株式会社
広報担当
寺岡 功司
e-mail:teraoka@proside.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

Pro neo140

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。