logo

低価格でIT資産管理と高いセキュリティを実現

~高度なポリシーチェック機能「AdminITy(アドミニティ) Policy Option」を備えた端末管理ソフトウェア「AdminITy Ver4.0」を販売開始~

NTTコムウェア株式会社(以下 NTTコムウェア、本社:東京都港区、代表取締役社長:今井 郁次)は、11月17日から、情報セキュリティポリシーの運用をサポートする「AdminITy Policy Option」を備えた「AdminITy Ver4.0」の販売を開始します。
『セキュリティの脅威は内部にある』といわれる現在、情報セキュリティポリシーの策定と適正な運用が急務となっています。「AdminITy Policy Option」を導入することで、管理者によって設定されたセキュリティポリシー(以下ポリシー)をクライアント端末が遵守しているかを診断し(以下ポリシーチェック)、ポリシー違反を未然に防止することができます。これにより、確実なポリシーの運用、高セキュリティなネットワーク環境の維持を容易かつ低コストで実現します。

【AdminITy Policy Optionの概要】
 「AdminITy Policy Option」は、セキュリティホールやウィルス蔓延などのネットワーク内部に潜む脅威を事前に抑えこみ、セキュリティ強度の高い環境維持を実現します。
●クライアント端末におけるポリシーチェック(図1参照)
(1)端末の自己診断
各クライアント端末が以下のポリシーの遵守状況を自己診断。同時に管理サーバへ診断結果を報告する。
・WindowsUpdateなど最新のセキュリィティパッチの適用有無
・ウィルス対策ソフトの導入・運用状況
・セキュリティソフトなどの必須ソフトウェアのインストール有無
・P2Pソフトなどの禁止ソフトウェアのインストール有無
・USBメモリの使用許可有無やスクリーンセーバ設定情報などのレジストリ状態 (2)違反時の警告
端末の自己診断の結果、ポリシー違反が検知された場合、アラート画面を表示する。

(3)違反端末の隔離
ポリシー違反が規定回数を超えた場合、強制的に自己端末をシャットダウンする。

●導入メリット
・導入が容易
  ネットワーク構成や機器の更改は不要。容易に導入が可能です。
・導入コスト、運用コストの低減
ソフトウェアで実現するため、導入コストを抑えられます。また、ポリシーを設定・配布するだけで運用できるため、運用コストも削減できます。
・高度で確実なポリシー運用
NTTコムウェアが提供する最新のセキュリティ情報(ウィルス定義ファイルのバージョン情報、パッチ情報など)を自動取得し、それを基にポリシーを設定できるため、容易に高度なポリシーの設定が可能です。
また、違反端末の制御機能により、確実なポリシー運用をサポートします。ユーザのセキュリティリテラシー向上にも効果的です。
※ 「AdminITy Policy Option」は、「AdminITy ver4.0」のオプション機能(有償)です。

【AdminITy Ver4.0の概要】
「AdminITy ver4.0」では、ユーザーニーズを反映させた以下の機能を強化します。
・インベントリ収集機能の強化
RAS/ダイヤルアップ接続端末のインベントリ(ハードウェア、ソフトウェア、セキュリティレベルなどの情報)収集スケジュールの追加(ネットワーク接続時)
・セキュリティ分析レポートの拡充
  複数の検索条件で横断的に分析した高度なセキュリティ分析レポートの作成が可能
・その他
ソフトウェア配布機能、インベントリ収集の暗号化機能、クライアント情報収集項目変更時のデータベースへの自動反映など、運用シーンに即した機能強化
※ 「AdminITy」のソフトウェア年間保守をご契約頂いているお客様には、「AdminITy ver4.0」のCD-ROMをご提供いたします。11月下旬~12月上旬に順次発送予定です。

【AdminITyの概要】
 「AdminITy」は、IT資産管理とセキュリティ管理をトータルに行うことのできるソフトウェアです。収集した端末情報から情報資産台帳を作成し、資産管理レポートを出力することができます。また、「現状把握」「対策促進」「対策強制」の3ステップで管理者主導のセキュリティ管理を実現。煩雑な端末管理業務を強力にサポートし、省力化に貢献します。「AdminITy」は、NTTグループ各社をはじめ、多くの導入実績を有します。
●商品URL:リンク

【提供メニュー】
・セキュリティ管理ソリューション: 3,500円/1ライセンス
・IT資産管理ソリューション: 3,000円/1ライセンス
・端末統合管理ソリューション[IT資産管理+セキュリティ管理]:
4,600円/1ライセンス
・AdminITy Policy Option:800円/1ライセンス
 例)セキュリティ管理+AdminITy Policy Optionの場合
3,500円+800円=4,300円/1ライセンス
  ※ 1,000ライセンス購入時のソフトウェアライセンス価格(税抜)です。ソフトウェア年間保守価格は含みません。システムの構築・運用費用は別途見積となります。

※ 「AdminITy」は、NTTコムウェアの登録商標です。
※ MicrosoftおよびWindowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事