お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

OBCとNIコンサルティングが業務提携 NIコンサルの「顧客創造日報」シリーズとOBCの「商奉行(R)」シリーズが連携 「Link to 商奉行」のデータで顧客の動きがもっと見えてくる

株式会社NIコンサルティング(本社:東京都港区、社長:長尾一洋、以下NIコンサル)と、株式会社オービックビジネスコンサルタント(本社:東京都新宿区、社長:和田成史、以下OBC)は、NIコンサルの営業支援システム「顧客創造日報」シリーズのひとつである「顧客深耕日報案件創造統合」と、OBCの奉行シリーズ「商奉行21」を連携させることで合意し、販売管理と営業支援システムの積極的なデータ連動を実現致しました。「Link to 商奉行」は10月24日より一斉発売となっております。

この商品は、NIコンサルの営業支援システム「顧客深耕日報案件創造統合」を導入しながらも、これまでできなかった商奉行の販売実績や予算データと連動させて1シートで出力しようとするものです。従来からニーズの高かったこの機能を連動させることで、営業支援システムだけではなしえなかった販売実績データ等が数字やグラフ等で浮き彫りになり、顧客の動向をさらにきめ細かく分析し、戦略的に活用することが可能となります。

また、現在、OBCでは11月末まで全国で「奉行フォーラム」が開催されており、“経営のIT化で変わる企業の成長と未来を実感”をキーワードに各種セミナーや展示会が行われます。展示会においては、NIコンサル経営陣によるセミナーや、連携製品のプロモーションも積極的に行われる予定となっています。

OBCの「奉行シリーズTMは、中小企業向けERP導入シェアでNo.1(※1)の実績を持ち、財務会計システム「勘定奉行(R)」をはじめ、基幹業務システムのデファクトスタンダードとして、確固たる地位を築いています。また、「商奉行21」は、見積から受注・売上・請求・入金と複雑な販売業務の流れを強力にサポートする販売管理システムとして、多くの企業に受け入れられています。

NIコンサルティングは、1991年から紙の営業日報を使った営業指導・営業改革をスタートし、1998年からはIT技術を活用した営業改革支援システム(SFA/CRM=IT化日報)「顧客創造日報」シリーズによって営業革新を支援し続けてまいりました。累計導入企業数は10月現在で、1200社を超えています。

【「Link to 商奉行」概要】

<特徴>
◆OBC「商奉行21」シリーズの販売実績や、予算データと「顧客深耕日報案件創造統合」の受注見込情報を1シートで出力します。
◆帳票は、PDF形式ご提供致しますので、画面で確認した上で出力することができます。
◆抽出条件は、部門・担当者・期間指定など、帳票出力時に設定可能です。

<機能>
◆以下の5帳票をご提供致します。
○売上予実績対比表 ○計画予定受注売上相関表 ○訪問対受注売上相関表 ○受注売上入金表 ○与信残高一覧表

<価格>
600,000円

<年間販売目標数>
100本

【顧客創造日報」シリーズについて】
●「顧客創造日報」シリーズは、営業コンサルティングのノウハウをパッケージングした完全WEB対応の営業支援システム(SFA・CRM)です。
●これまでの導入実績は全国1200社。上場企業様から中小企業様まで規模を問わずご導入いただいております。
●WEBブラウザはもちろん、標準で携帯電話、PDAにも対応し、端末を選ばず運用可能なSFAパッケージです。
●サーバーOSは、WindowsはもちろんLinuxにも対応しています。
●一日一枚の営業日報入力で、顧客管理、商談管理、物件(案件)管理、クレーム管理まで分析可能です。
●営業スタイルの違いを考慮した次の製品ラインナップで様々な業種に対応しています。
案件営業向けパッケージ     :顧客創造日報 for WEB
ルート営業向けパッケージ   :顧客深耕日報 for WEB
案件ルート併用向けパッケージ  :顧客深耕日報案件創造統合 for WEB
個人対象営業向けパッケージ   :個客創造CRM for WEB
リピートサイクル向けパッケージ :顧客創造(深耕)日報 Type-R
●SFAと連携したWEBグループウエア(ポータル)「NIコラボR5」もご用意しております。
●システムだけでなく、導入コンサルティング、アフターフォローコンサルティング等の運用支援メニューもご提供しております。
※本文に登場する社名および製品名は、商標または登録商標です。

【株式会社NIコンサルティング 会社概要】
■設立:平成3年3月
■資本金:2億1千万円
■本社: 東京都港区芝1-12-7-8F TEL 03-5730-4580  FAX 03-5730-4581
■拠点:札幌・仙台・名古屋・北陸・大阪・広島・九州
■代表者:代表取締役社長 長尾一洋(中小企業診断士、上級システム・アドミニストレータ)
■事業内容:経営コンサルティング、営業コンサルティング、システムコンサルティング、ソフトウエア開発及び販売、各種研修・教育
■URL:リンク‐consul.co.jp/

【株式会社オービックビジネスコンサルタント】
■資本金:105億1,900万円
■代表者:代表取締役社長 和田成史
■事業内容:ビジネスソフトウェア開発・販売、通信ネットワーク開発、企業コンサルタント業務、サプライ事業
※奉行シリーズ、勘定奉行、商奉行、奉行新ERPは株式会社オービックビジネスコンサルタントの商標または登録商標です。

【本件に関するお問合せ先】
■株式会社NIコンサルティング 
リレーション推進室 峯吉(みねよし)
TEL.03-5730-4580 FAX.03-5730-4581
E-mail:info@ni-consul.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

<出力イメージ>売上予実績対比表

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

※1 ノーク・リサーチ社「2003年民間企業のITパッケージ利用実態調査報告」
※SFA(Sales Force Automation=営業支援システム)
※CRM(Customer Relationship Management=顧客維持管理システム)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。