logo

◎ 新製品 ブルートゥース シリアル通信機器「Parani(パラーニ)」の販売開始

ブルートゥース シリアル変換のゲートウェイ装置「Parani 100」、ブルートゥース シリアル変換器「Parani 10」(RS232)

株式会社インターソリューションマーケティングは、Sena Technologies社の日本での輸入販売元、この度セナ社の開発した製品、ブルートゥース シリアル通信機器「Parani(パラーニ)」の販売を開始します。モデルは、2種類、ブルートゥース シリアル変換のゲートウェイ装置「Parani 100」、ブルートゥース シリアル変換器「Parani 10」(RS232)です。

セナ社は、オープンソースをベースにしたインターネットやイーサネットへ接続できる機器を開発し、コンピュータネットワーク及びシリアル通信分野へソリューションを提供しています。

インターソリューションマーケティング社は、コンピュータネットワーク分野において、「シリアル・インターネットワーキング」を実現するソリューション性の高いハード、ソフトを海外から輸入販売、およびサポートを行っています。

【背景】
最近、急速に発展をとげたインターネット技術により、コンピュータネットワークは社会的インフラの中で必須なものとなりました。レガシーと言われるシリアル通信(RS232, RS422, RS485など)も、そのインターネットのネットワークに融合すべく進化し続けています。

セナ社は、LANの無線化が当たり前になってきている今日、シリアル通信の無線化にも取り組んでいます。その第一弾として、ブルートゥース シリアル製品を開発しました。

【市場性】
システムのネットワーク化を進めていくとき、また、既存のネットワークを拡張していくとき、問題の一つは、ケーブリング作業です。この無線シリアルはその複雑な作業を大幅に軽減します。LANの無線化が進む今日、シリアル通信の無線化のニーズは日々高まりつつあります。

1) シリアル有線のケーブル接続から、無線接続へ
2) ワイヤレスのシリアル通信のアプリケーション
・ 無線によるPOS
・ 無線による工業システム
・ PLCプログラミング
・ 無線シリアルプリント
・ 無線による医療機器からのデータ収集
・ 無線によるロジスティクス管理


【特長】
・ブルートゥース シリアル通信のゲートウェイ装置「Parani 100」
:複数のブルートゥースデバイスを10/100BASE-Tイーサネットネットワークに(Bluetooth Class I)。
:最大7ポイントまでのPoint to Multipoint接続性

・有線のRS232シリアルケーブルを無線シリアルへ交換する「Parani 10」
:ブルートゥースシリアルポートとジェネリックアクセスプロファイル(Bluetooth ClassI)の両方をサポート
:パラーニ10とパラーニ10で(Point to Point)方式、及び、パラーニ10とブルートゥースゲートウェイ装置パラーニ100(Point to Multipoint connection)方式

【販売開始】
  :2005年11月1日

【販売価格】
・ブルートゥース シリアル通信のゲートウェイ装置「Parani 100」
  :標準価格 58,800円(税別)

・ブルートゥース シリアル変換器「Parani 10」
:標準価格 18,800円(税別)

【販売目標】
・ブルートゥース シリアル通信のゲートウェイ装置「Parani 100」
   :年間目標 100台

・ブルートゥース シリアル変換器「Parani 10」
   :年間目標 300台

【Sena Technologies社概要】
社名       Sena Technologies, Inc
所在地 210 Yangjae-dong Seocho-gu, Seoul 137-130 Korea
事業内容 Linuxベースのネットワークデバイス及び通信機器の開発・販売
ホームページ リンク

【お問い合わせ先】
社名 株式会社インターソリューション マーケティング
営業推進 
所在地 〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿 1-24-14
  EXOS恵比寿ビル 5F
連絡先 Tel. 03-5795-2685
  Fax. 03-5795-2686
電子メール info@InterSolutionMarketing.com

このプレスリリースの付帯情報

「パラーニ10」の外観

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。