お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

サイベース社Sybase(R)IQ が Winter社の『2005 Winter TopTen Award』 意思決定支援システム部門で第一位受賞

業界先進のアンワイヤード・エンタープライズ実現を推進する Sybase, Inc. (NYSE: SY) は、データベース・スケーラビリティに関する研究、コンサルティング、教育といった専門的技術のリーディング・センターであるWinter社が発表する『2005 Winter TopTen Award』DSS(意思決定支援システム)部門において、Sybase IQ 12.6 が、Windowsベース顧客システムでの最大Rows/Records賞第一位を受賞いたしました。
このことは、Sybase IQが業務分析アプリケーション向けの最小の TCO (総所有コスト)を提供するために設計されたハイ・スケーラブルなデータ分析用エンジンであり、Sybase IQ のユーザーはテラバイト単位の大規模データ・ウェアハウスであっても効率的かつ経済的にシステム構築と管理を行うことができることを証明しています。
また、同時に、Unixベース顧客システムでの最大Rows/Records賞に於いて、トップ10のうち4顧客システムが受賞する快挙を成し遂げました。

これを受け、サイベース株式会社(東京都千代田区紀尾井町、代表取締役社長 早川 典之:以下サイベース)は、ビジネス・インテリジェンス向け RDBMS である Sybase IQの最新バージョンとなる Sybase IQ 12.6日本語版の販売開始に伴い、日本での営業活動を本格化して参ります。
Sybase IQの導入により、業務データの分析作業を現場に戻すこと、すなわち、情報システム部にサマリ・テーブル、定型バッチ処理の開発などを依頼するのではなく、エンド・ユーザー自身がアドホック検索などの任意解析ができる、適時性と的確性を実現する環境を提供することができます。

Sybase IQ 12.6 日本語版は2005年7月11日より発売開始しており、今後、関連するコンサルティングやサービス等も含めてパートナー支援プログラムを強化して参ります。

●Sybase IQ 12.6 の新機能
Sybase IQ 12.6 では、1カラムに最大 512TB にも及ぶバイナリ・データ( PDF や XML を含む各種ドキュメント・画像・映像・オーディオ・ビデオなど)の保存と検索を可能にする Large Object Management オプション機能の追加、パフォーマンスの向上、ASE データベースとの互換性に加え、Multiplex 機能やシステム管理にも数多くの改良が施されています。

- 広範囲のエンタープライズ・プラットフォームをサポート
o 64bit UNIX ~Sun Solaris、IBM AIX、HP PA-RISC HP-UX、HP Itanium HP-UX、
o Windows (x86-32bit) XP, 2000, 2003
o Linux (x86-32bit, EM64T/AMD64-64bit, IBM OpenPower-64bit)
o Redhat Enterprise Linux 2.1, 3.0 (AS, ES, WS)
o SuSE Linux Enterprise Server 8, 9など

- リアルタイムの分析能力の向上
データベース管理者がその場ですぐ判断できるように、運用データと履歴データをシームレスに表示する仕組みなどの機能が追加され、特にSybase IQ をAdaptive Server Enterprise と併用するときの互換性とパフォーマンスが向上しました。

- 複雑な分析への対応
大規模データ・ウェアハウス (VLDW: Very Large Data Warehouse) に見られるデータ爆発とリスク管理に対処するための機能を追加しました。

- アプリケーション開発期間短縮ツールとシステム管理簡略化ツールの追加
アプリケーションの開発と IQ データ・ウェアハウスの管理に焦点を当て、インデックス再構築機能/インデックス・アドバイザ/Interactive SQL の機能強化/Sybase Central の機能強化/バックアップ・パフォーマンスの向上などツールの強化を行いました。

- 業界標準・法規制への準拠
米国の連邦身体障害者(リハビリテーション)法 508 条への準拠、セキュリティの機能強化

●ご参考資料:
Winter TopTen Programは世界最大級で、最も頻繁に運用されるデータベースを認定します。この非常に明確でグローバルなプログラムの主たる目的は、データベースの規模と能力をさらに向上させるデータベース事業者を認定することにあります。本プログラムは、これら実行環境を支えるプロダクト、プラットホーム、アーキテクチャを開示しています。また、それらベンダー及びデータベース関連組織の皆様の御協力により、本プログラムがプロダクトやサービスの世界最大のレポジトリとなり得ている事に感謝しています。
詳細については、Winter Corporationの掲載ページ をご参照ください。
リンク

「Sybase Database Customers Recognized as Leaders in Winter Corporation Survey Results(ウィンター・コーポレーション調査結果によりSybaseデータベース・カスタマがリーダーとして表彰)」
リンク

●販売開始日
2005年7月11日

●価格
基本ライセンス 420万円~
以上

特記事項:
このリリースに記載された、Sybase, Inc の将来の成長、見通し、新製品のリリースに関する記述は、様々な不確実性やリスクを含む将来予測の見解です。文中で使用されている Sybase および同社の経営に関連する「anticipate (見込み)」、「believe (思う)」、「estimate (予測)」、「expect (期待)」、「intend (意図)」、「will (予定)」、および同様の表現は、将来の予測を示すものです。このような発表は、将来の出来事に関する Sybase の現在の見解を反映することを意図するもので、結果的に不適当または不正確であると判明する場合もあります。このように、実際の出来事や結果に実質的に影響を及ぼす要因としては、顧客需要の変化、急激な技術進歩、競争要因、製品発売予定の遅延などがあります。これらの要因やその他の要因については、当社が米国SECに提出している Form 10-K に基づく年次報告書、または Form 10-Q に基づく四半期報告書に記載されていますが、これに限定されるものではありません (当社ウェブサイトでもご覧いただけます)。

Sybase, Inc. について
創立20周年を迎えた米国 Sybase 社は、エンタープライズおよびモバイル・インフラストラクチャと、アプリケーション開発、統合ソフトウェアを提供する「Unwired Enterprise」を提唱し、企業内のデータを、必要な時に必要な人に最大限に価値のある情報として提供します。世界中のビジネス、金融、官公庁、ヘルスケアや防衛業務などの最もクリティカルな情報がサイベースによって運営されています。
●米国 Sybase 社のホームページ リンク

サイベース株式会社について
サイベース株式会社は、米国 Sybase,Inc. の日本法人として1991年に東京に設立されました。
Sybase 社の製品 / サービスを中心とする開発、販売、保守サービスの提供およびコンサルティング業務を主な事業内容としています。
●サイベース株式会社ホームページ リンク

【本件に関するお問い合わせ先】
●記事に掲載する場合:
サイベース株式会社
〒102-0094 千代田区紀尾井町3-12 紀尾井町ビル
E-mail: sales@sybase.co.jp
URL: リンク
●プレスの方のお問い合わせ先:
サイベース株式会社 マーケティング部 
Tel: 03-5210-6174 / E-mail: press@sybase.co.jp

(C) Copyright 2005 Sybase, Inc.
Sybase、Sybase のロゴ、Adaptive Server Enterprise は、米国法人 Sybase, Inc. または日本における登録商標です。ここに記載されている社名および製品名は、各社の商標の場合があります。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。