お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

新製品「DataSpider Servista」を発表・販売開始

サービスのファンタジスタを目指す

株式会社アプレッソ(本社:東京都文京区、代表取締役社長 長谷川 礼司、以下アプレッソ)はDataSpiderシリーズの最新版である「DataSpider Servista Version2.0」(以下 DataSpider Servista)を発表し、販売・出荷を開始しました。この製品は、アプレッソ及び同社のパートナー企業を通じて全国で販売されます。
また、アプレッソはDataSpider Servistaの発売に伴い、コンセプト”Servista”を発表しました。このコンセプトは、今後のアプレッソの方向性を表すものであり、この”Servista”の実現に向けて製品展開を行っていく予定です。

■ Servista(サービスタ)について
Servistaは、「サービスのファンタジスタ」をイメージした造語(ファンタジスタは、イタリア語で「多才な人」の意)です。アプレッソでは、お客様の現在のDataSpiderの用途や利用形態を調査し、その結果、従来アプレッソが想定してきた「データ連携」だけではない様々な形態で使用されていることがわかりました。DataSpiderを使って、各データベース間、各システム間のデータ連携の生産性を向上させるというだけではなく、各企業のユーザーが欲するサービスを提供するというソリューションを作り上げるところまで展開されているケースが増えていたのです。そこで、アプレッソは、DataSpiderの究極の目標をユーザーの欲するサービスを「容易に作成」「容易に運用」「柔軟に利用」する事に設定しました。そして、そのサービスを提供するファンタジスタ、をイメージして「Servista」と名付けました。

■ DataSpider Servistaについて
DataSpider Servistaは、企業の散在するデータを自在に組み合わせて効果的にサービスを作る製品です。国内250サイト(2005年3月現在)の実績を持つDataSpiderシリーズの後継製品であると同時に、Servistaを冠した最初のバージョンとなります。DataSpiderシリーズが持つデータ連携機能を強化し、更に使い勝手を大幅に改善。より広い分野に適用いただけるようになっています。DataSpider Servistaの主な特長は次の通りです。

 徹底したGUIへのこだわりから産まれたノン・プログラミング開発環境
 熟練した開発者が作成するプログラムにひけを取らない実行速度
 作成した業務ロジックをサービスとして柔軟に利用するためのWebサービス関連機能
 他システムの機能やデータをDataSpider Servistaに取り込むためのアダプター群

■ 希望価格及び販売チャネル
希望販売価格:簡易な連携用途に使用するStandalone版(予定)、基本的な構成のBasic Server Package, 添付されるアダプターの種類が多いAdvanced Server Packageの3種類のライセンスで、CPU単位に課金、ライセンス料150万円から(Standalone版)。保守はライセンス料の20%です。
販売チャネル:アプレッソのパートナーを通じて販売されます。

■ 株式会社アプレッソについて
アプレッソは、サービスのファンタジスタを目指す製品「DataSpider Servistaシリーズ」の開発・販売を行っています。「DataSpider Servistaシリーズ」は、優れた国産ソフトウェアパッケージのひとつとして高く評価(SOFTIC:ソフトウェアプロダクトオブザイヤー2002受賞、SFC Entrepreneur 2004 Sliver Award 受賞)されている「DataSpiderシリーズ」の後継製品です。DataSpider Servistaについては、次のURLをご参照ください。

URL: リンク

*記載されている会社名、製品名などは、各社の商標または登録商標です。

*******本件に関するお問い合わせ*****
■株式会社アプレッソ  マーケティング部
TEL:03-4321-1111 FAX:03-4321-1112
E-mail:mktg@appresso.com
URL :リンク
*************************************

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。