logo

コグノスとジール、ビジネス・インテリジェンス分野で業務提携

BI専業の強みを活かし、高度なシステム構築およびコンサルティング・サービスを提供 

コグノス株式会社、株式会社ジール 2006年10月18日 14時00分

ビジネス・インテリジェンス(BI)およびパフォーマンス・マネージメント(PM)ソリューションのリーディング・カンパニーであるコグノス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:フォレスト・パーマー)と、BI専業のソリューション・ベンダーである株式会社ジール(本社:東京都港区、代表取締役社長:山本 秀典)はこのたび、BIおよびPM市場におけるソリューション・サービスの提供で業務提携を行いました。

このたびの業務提携に基づき、ジールでは、コグノスの統合BIプラットフォーム「Cognos 8 Business Intelligence」を活用した情報分析および意思決定支援システムの構築を中心に、グループ会社である株式会社BI戦略研究所との連携により、お客様のニーズに合わせたトータルなコンサルティング・サービスを提供します。

ジールは、1991年の創業当初より、「ITで経営をデザインする」というコンセプトのもと、BIおよびデータウェアハウスに特化したシステム構築における豊富な実績とノウハウを蓄積してきました。このたび、BI/PMのリーディング・カンパニーであるコグノスと業務提携を行うことにより、BI専業の強みを活かした高度なITサービスを提供していく予定です。

両社は今後、共同で「Cognos 8 Business Intelligence」の販売およびシステム提案活動を行い、経営戦略に基づいた情報活用を推進してまいります。


コグノスについて

コグノスは、ビジネス・インテリジェンスとパフォーマンス管理の世界的リーダーとして、企業プラン、財務・業績の把握・管理をサポートする世界クラスのプランニングおよびBIソフトウェアを提供しています。コグノスは、顧客に完璧なパフォーマンス・システムを提供するため、技術、分析アプリケーション、ベストプラクティス、広範なパートナーのネットワークを提供します。コグノスのパフォーマンス・システムは、企業のERP、パッケージ・アプリケーション、およびデータベースに蓄積された情報を最大限に活用できる、オープンかつ適応可能なソリューションです。顧客は、「現状はどうなのか」「なぜ、順調なのか、順調でないのか」「それについてどうすべきなのか」、といった質問に答えられるようになり、将来のビジネス戦略の計画を行う一方で、パフォーマンスの現状を把握し、モニターすることが可能となります。コグノスの顧客は135カ国以上、2万3,000社を超え、そのうちのトップ100社は一貫して市場指数を超える業績を達成しています。コグノスのパフォーマンス管理ソリューションとサービスは、ワールドワイドで3,000社以上のパートナーおよびリセラーからも購入できます。詳しくは、コグノスの
ホームページリンクをご覧下さい。


株式会社ジールについて

株式会社ジール(ZEAL)は1991年に設立以来、情報分析システム、意思決定支援システム (DWH、OLAP)の構築を中心としたITコンサルテーション、企画・開発に特化してまいりました。ZEALによる、情報を活用した意思決定支援システムの構築を進める中で、ZEALの技術に合わせたコンサルテーションも一緒にトータルなご提案として実現するために、コンサルティングを専門に行う株式会社BI戦略研究所を2002年に設立。経営戦略策定支援コンサルティング・業務改善(BPR)コンサルティング・管理会計、戦略会計コンサルティング等、様々な角度よりコンサルティングを実施しています。2004年春より、株式会社ジールと株式会社BI戦略研究所は、「ITで経営をデザインする」をキーワードに ZealGroupとしてシステム構築およびコンサルティングのトータルなサービスを提供しています。 リンク


Cognos、Cognosロゴは、米国および/またはその他の国々におけるコグノス社の登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事