logo

データ暗号化と認証ソフトのウティマコ、 モバイル・データ・セキュリティ・ソリューション部門「リーダー・クアドラント」に

~米調査会社の調査により、ウティマコ・ソリューションの「実行能力」と「ビジョンの完全性」が実証~

企業や政府機関の情報不正アクセス、盗難、紛失から守る認証・暗号化ソリューションを提供する欧州最大手のデータ・セキュリティ企業、ウティマコ セーフウェア社(本社:ドイツ、以下ウティマコ)は、今年行われたガートナー社の調査"Magic Quadrant for Mobile Data Protection, 1H06" (モバイル・データ保護に関するマジック・クアドラント:2006年上半期)で、「リーダー・クアドラント」(Leaders Quadrant) として位置付けられたことを発表しました。世界有数のITアナリスト企業であるガートナー社は、この調査でモバイル・データ・セキュリティ企業12社を「実行能力」(Ability to Execute)と「ビジョンの完全性」(Completeness of Vision) という2つの基準により評価しています。

ウティマコが獲得した今回の位置付けは、同社の「実行能力」と「ビジョンの完全性」が評価された結果といえます。この実行能力とビジョンの完全性のバランスが取れた組み合わせは、ウティマコがモバイル・データ・セキュリティ市場におけるサプライヤとして掲げる強力なビジョンによって、さらに強固なものとなっています。ガートナー社はこのたび発表したレポートの中で、あらゆる企業に対して、IT業務プランにモバイル・データのセキュリティ対策を含めることを推奨しています。

ウティマコのCEOであるマーティン・ヴュルファートは次のように述べています。「ウティマコは、製品戦略の明確さと幅広いクロスプラットフォーム機能を提供する製品開発の面で業界をリードしています。また、世界規模で事業展開する企業の間でウティマコの認知度が高かったことも高評価につながりました。当社はパーソナル・モバイル機器へより優れたデータ・セキュリティを提供することに注力しており、今回のガートナー社のマジック・クアドラントによる位置付けは、当社のこの姿勢が評価されたものと確信しています。何より、ガートナー社からの今回の評価により、当社のユーザは、ウティマコ製品が高い信頼性を付与することを確証できるでしょう。ウティマコのソリューションは現在、企業が求めているデータ・セキュリティ・ニーズへの対応だけでなく、この市場の将来的なニーズにも対応しています。これにより、特に高額なセキュリティへの投資保護を顧客に提供することができます」

ガートナー社によれば、パーソナル・モバイル機器向けセキュリティ・ソリューション市場は成長を続けており、法的責任やプライバシーの問題によってデータ・セキュリティに対する関心は高まっています。企業にとって、個人情報の取り扱いを誤った場合や、その疑いがかけられた場合に企業名が公開される法令にいかに対処するかは大きな課題となっています。たとえ情報の取り扱いに実際には過ちがなかった場合でも、マイナス・イメージを世間に与えてしまい、その代償は非常に高いものとなり、顧客や投資家の信頼を損なってしまうからです。

このレポートでは、さらにユーザのプライバシー保護と監査の遂行のため、データ・セキュリティ・ソリューションの必要性が述べられており、モバイル・データ・セキュリティ製品を利用するユーザが、簡単な操作、必要最小限のサポート、強力な暗号化機能を持つ製品を求めていることも明らかにしています。

マジック・クアドラントに関する詳細は、リンク をご覧ください。(出典: Gartner "Magic Quadrant for Mobile Data Protection, 1H06", John Girard, Ray Wagner, 29th August 2006) GJ06397

今回発表されたガートナー社の調査、およびウティマコ社に関する詳細は、リンクをご覧ください。

「マジック・クアドラント」について
このマジック・クアドラント(Magic Quadrant)は、2006年8月29日にガートナー社が著作権を取得しており、その許可を得て再掲したものです。マジック・クアドラントは、特定の時点や期間における、特定の市場を図式的に表現したものです。これは、ガートナー社の採用した定義に基づいて、当該市場向けの基準に特定のベンダーを当てはめた場合の評価を同社が分析したものを表しています。ガートナー社は、マジック・クアドラントに表示された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また「リーダー」クアドラントに位置付けられたベンダーのみを選択するよう推奨しているわけではありません。マジック・クアドラントはリサーチ・ツールとしてのみ使用することを意図しており、特定の行為に導く意図はありません。ガートナー社は本リサーチに関し、明示または黙示に関わらず、商品適格性や特定目的への適合性を含む一切の保証を行うものではありません。

ウティマコ セーフウェア社について
ウティマコ セーフウェア社は、企業や政府機関の情報不正アクセス、盗難、紛失から守るための認証・暗号化ソリューションを提供する欧州最大手のデータ・セキュリティ企業です。モバイルPDA、ノートPC、クライアントPC、サーバシステムなどの各種機器やネットワークを介した脅威からデータを保護するウティマコのソリューションは、これまで数々の賞を受賞しています。主力製品SafeGuard Easyは、ノートブックなどPC上のデータを保護するソリューションです。300万以上のインストール実績があり、世界規模で高い販売実績を誇っています。また、ウティマコは電子商取引のセキュリティにおいても業界をリードしており、ドイツではバンクカードやクレジットカードの決済システムの90%以上がウティマコのソリューションを採用しています。ウティマコは、世界規模のパートナーネットワークおよび欧州、米国、日本の現地法人を通じ、包括的なオンサイトサポートを顧客に提供しています。ウティマコ セーフウェアは、ドイツのフランクフルト近郊のオーバーウアゼルに本社を置き、フランクフルト株式市場に上場しています (ISIN DE0007572406)。ウティマコの詳細については、www.utimaco.comをご覧ください。

ウティマコ セーフウェア株式会社は、ウティマコ セーフウェア社の日本法人として2005年に設立し、PCなどのコンピュータ端末機器にインストールする認証および暗号化ソフトウェアを提供し、顧客のセキュリティリスクの軽減に貢献しています。ウティマコ セーフウェア株式会社の詳細はリンクをご覧下さい。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事