お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

子会社の合併に関するお知らせ

- ニイウス、ULJを吸収合併 Linux事業の大型化に対応 -

ニイウス コー株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:割方 美奈子、以下ニイウス コー)は、このたび傘下事業会社の戦略的再編成を行ない、ユーディービィー・リナックス・ジャパン株式会社(以下ULJ)とニイウス株式会社(以下ニイウス)を平成18年7月1日に合併することを決議し、ニイウス、ULJの両社は、本日合併契約書を締結しました。

1.合併の背景と目的
ULJは、ニイウスグループにおけるLinuxとIAサーバ事業を中核として中堅企業向けビジネスを行ない、ニイウスの金融機関向けと異なる市場の開拓に取組んできました。

現在ULJはお客さまの増加に伴って、より最適なサービスやサポートを提供する体制が必要になってまいりました。またニイウスもホストLinuxのお客さまが大幅に増加し、ULJのもつLinuxやストレージに関するソリューションや高度なスキルが必要となってきています。今回の合併により、資本効率および経営資源の有効活用を図ると同時に、大型化するLinuxのお客さまへより質の高いソリューションを提供する体制を構築してまいります。また、両社で重複していた管理コストの削減も可能となり、販管費を減少させるとともに、仕入の一本化で在庫コストの削減も実現します。


2.合併の要旨

(1)日程
平成18年5月23日 合併契約書承認取締役会(ニイウス/ULJ)
平成18年6月7日 合併承認臨時株主総会(ニイウス/ULJ)
平成18年7月1日 合併効力発生日
平成18年7月3日 合併登記

(2)方式
ニイウスを存続会社とする吸収合併方式で、ULJは消滅会社となります。
ニイウス、ULJは、いずれもニイウス コーの100%子会社です。
ニイウスは合併に際して株式3,480株を発行します。

合併交付金の支払いは行ないません。


3.合併当事会社の概要(平成18年3月31日現在)

(1)商号:ニイウス株式会社
(2)事業内容:
・金融機関を中心としたハードウェアソフトウェアの販売およびSEサービスの提供
・データセンターや先端技術を活用した業務アプリケーション・サービスの提供
(3)設立年月日:平成17年8月8日 (*1)
(4)本社所在地:東京都中央区新川1丁目17番21号
(5)代表者 :森 直樹
(6)資本金 :20億円
(7)決算期 :6月30日
(8)従業員数:370名
(9)主な株主:ニイウス コー株式会社 100%

(1)商号:ユーディービィー・リナックス・ジャパン株式会社
(2)事業内容:
・企業向けLinuxソリューションとIAサーバ、関連機器などの販売
・販売パートナーを通じたシステム製品販売
・製品の利用を支援するプロフェッショナルサービスと保守サービス
(3)設立年月日:平成12年7月7日
(4)本社所在地:東京都中央区新川1丁目17番21号
(5)代表者 :嶂南 利昭
(6)資本金 :1億円
(7)決算期 :6月30日
(8)従業員数:10名
(9)主な株主:ニイウス コー株式会社 100%

*1 ニイウス株式会社は平成4年7月17日に設立。平成17年8月8日にニイウス分割準備株式会社を設立し、平成18年1月1日に会社分割によりニイウス コー株式会社(純粋持株会社)とニイウス株式会社(事業会社)となりました。


4.合併後の状況
(1)商号:ニイウス株式会社
(2)事業内容:
・金融機関を中心としたハードウェア、ソフトウェアの販売およびSEサービスの提供
・データセンターや先端技術を活用した業務アプリケーション・サービスの提供
(3)本社所在地:東京都中央区新川1丁目17番21号
(4)代表者 :森 直樹
(5)資本金:21億円
(6)決算期:6月30日
(7)主な株主:ニイウス コー株式会社 100%


5.業績に与える影響

連結子会社同士の合併であるため業績に与える影響はありません。
平成18年6月期業績予想に変更はありません。

以上

用語解説

■ ニイウスグループ
ニイウスグループは、主に金融および医療機関向けにビジネス・サーバ・システムによる情報システム構築を行なうソリューション・プロバイダーです。1992年7月の設立以来、高度なSE技術力と積極的な事業展開により、高い成長を遂げてきました。近年は、新たに医療ビジネス分野への参入やデータセンター運用体制の強化に取組んでいます。持株会社「ニイウス コー株式会社」は、グループ全体の意思決定機関として、経営のスピードと透明性の向上を図り、株主重視の経営体制を確立します。傘下の事業会社には、金融機関向けビジネスを展開する「ニイウス株式会社」、金融コンサルティング・ビジネスを展開する「株式会社ニイウス金融エンジニアリング・グループ」、医療情報システム・ビジネスを展開する「ニイウスメディカルシステム株式会社」、金融および医療ビジネスの開発全般を担う「ニイウスSE株式会社」、データセンター事業ならびにJAVA開発センター事業を手がける「株式会社ビックニイウス」があります。
詳細についてはリンク をご覧ください。

■ 本件に関するお問い合わせ先
ニイウス コー株式会社 
(広報担当:ニイウス コー株式会社 広報室 武井)
Tel:03-5117-7209  
e-mail:press@niws.co.jp
ホームページURL: リンク(ニイウス コー株式会社)

株式会社パブリシス
(ニイウスPR代理 担当:竹村、竹内)
Tel:03-5719-8901
Fax:03-5719-8919  
e-mail:niws@publicis.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。