logo

アルカテルとルーセント・テクノロジー、両社合同の統合チーム発足を発表

【2006年5月5日 パリ、米国ニュージャージー州マレーヒル同時発】  
 通信システム・機器メーカー世界大手のアルカテル(本社:フランス、会長兼CEO:セルジュ・チュルク)とルーセント・テクノロジー(Lucent Technologies)は、4月2日に発表した合併の枠組みに基づき、両社の統合および移行計画を指揮するチームを編成することを発表しました。この両社合同の統合チームは、「統合プログラムオフィス」、「専門ワークグループ」、「運営委員会」で構成されます。

 統合プログラムオフィスは、プロジェクト全体の計画から、スケジュールの立案、最終的な結果までを担当します。既に発表されているように、クリスチャン・レノード(Christian Reinaudo)氏がアルカテル側のEVPプログラムオフィスリーダーに就任します。また、ルーセント・テクノロジー、主席戦略オフィサー、ジャネット・デーヴィッドソン(Janet Davidson)氏がルーセント側のEVP統合プログラムオフィスリーダーに就任します。

 専門ワークグループは、シナジーの実現をはじめとするプロジェクト全体の目標や目的を達成するために、各機能分野の詳細な統合および移行計画を遂行します。このワークグループには、両社から各機能分野の専任者が参加します。

 運営委員会は、期待されるシナジーなど、プロジェクトの目標および目的が全て達成されるよう、統合計画の進行状況を監督します。運営委員会のメンバーには、アルカテル側から、社長兼最高執行責任者(COO)のマイク・クイグリー(Mike Quigley)氏、最高財務責任者(CFO)のジャン-パスカル・ボーフレ(Jean-Pascal Beaufret)氏、クリスチャン・レノード氏が就任し、ルーセント側から、最高執行責任者のフランク・ディメリオ(Frank D’Amelio)氏、最高財務責任者のジョン・クリッツマッハー(John Kritzmacher)氏、ジャネット・デーヴィッドソン氏が就任します。

 アルカテル会長兼CEOセルジュ・チュルク(Serge Tchuruk)氏およびルーセント・テクノロジー会長兼CEOパトリシア・ルーソー(Patricia Russo)氏が統合プロセス全体の共同議長を務め、最終決定を下し、それぞれの取締役会に報告をします。

リリース英語本文はこちらをご覧ください。
リンク


<アルカテルについて>
 アルカテル(ALCATEL)は、フランスを本拠とする世界屈指の電気通信システム・機器メーカーで、通信事業者やサービスプロバイダ、一般企業に対し、音声、データ、ビデオ・アプリケーションなどへの通信ソリューションを世界規模で提供しています。固定および移動体通信向けブロードバンドネットワーク、アプリケーション、サービスの分野において主導的な地位を占め、ユーザー視点の“ブロードバンドワールド”の創造に寄与しています。
 世界130ヶ国以上でビジネスを展開し、連結総売上高は131億3,500万ユーロ(約1兆8,500億円)(2005年度)。URL:リンク

<日本アルカテル株式会社>
 日本では1987年より事業を展開、アルカテルの各事業部門の統合的なサービスを提供しています。
所在地:〒108-6027 東京都港区港南2-15-1品川インターシティー A棟27F/
代表取締役社長:西山直人/創業:1961年12月、設立:1987年5月/
資本金:4億6,400万円/従業員数:80名/URL:リンク

<ルーセント・テクノロジーについて>
 米国ニュージャージー州マレーヒルに本社を置くルーセント・テクノロジーは、世界の主要通信事業者のネットワークを構築しています。モバイル、オプティカル、データ、音声分野において、研究開発部門であるベル研究所の技術力をベースに、ソフトウェア及びサービスを網羅して、次世代ネットワーク構築に注力しています。通信事業者がより迅速にネットワークを立ち上げ、円滑に運営し、企業および消費者向け新規収益サービスを実現するべく、システム、サービスおよびソフトウェアの開発を行っています。詳しくは、リンクをご覧ください。

<日本ルーセント・テクノロジー株式会社>
 日本ルーセント・テクノロジーは1985年より、総合通信ネットワーク機器メーカーとして通信事業者に移動体、固定通信ネットワークの構築及び通信ネットワーク・サポート・サービスを提供しています。
所在地:〒106-8508 東京都港区六本木1-4-30 第25森ビル/代表取締役社長:藤田 聡/設立:1985年9月3日(1982年AT&Tインターナショナル・ジャパン設立)/資本金:4億円/従業員数:約200名/URL:リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事