logo

シーゲイト社、地球環境映像祭に協賛

映像を通した国際規模での地球環境保全活動に賛同

世界的HDDトップメーカー、シーゲイト・テクノロジーの日本法人である日本シーゲイト株式会社は、映像を通して世界規模での地球環境問題について考える場を提供するEARTH VISION 地球環境映像祭に協賛することを発表しました。日本法人創立20周年を機に始めた社会貢献活動を引き続き実施するにあたり、同映像祭を運営するアース・ビジョン組織委員会とともに、地球環境問題を取り上げていく大切さを訴求していきます。

【2006年3月23日】ハードディスクドライブ(HDD)の世界的なトップメーカーであるシーゲイト・テクノロジー(本社:米カリフォルニア州スコッツバレー、NYSE略号:STX、以下シーゲイト社)の日本法人の日本シーゲイト株式会社(代表取締役社長 小林 剛)は23日、映像を通して世界規模での地球環境問題について考える場を提供するEARTH VISION 地球環境映像祭に協賛することを発表いたしました。シーゲイト社は、2005年に日本法人が創立20周年を迎えたのを記念して始めた社会貢献活動を引き続き実施するにあたり、同映像祭を主催・運営するアース・ビジョン組織委員会 (委員長 岡崎 洋((財)地球・人間環境フォーラム理事長)、事務局長 野沢 汎雄、本部:東京都港区)と協働して、地球環境問題を取り上げていく大切さを訴求していきます。

地球環境映像祭には、世界中から多くの作品が出品され、様々な視点から地球環境問題を取り上げています。第14回地球環境映像祭は3月11日に入賞した11作品を発表いたしました。このコンペティション部門では、日本をはじめとする世界16の国・地域から101作品が寄せられ、その中から入賞作品が東京において上映されました。

今回の映像祭では、パレスチナのアブドゥッサラーム・シャハダ監督の作品「レインボー」がアース・ビジョン大賞を受賞しました。シーゲイト社から400GBの容量を持つ3.5インチエクスターナル・ハードドライブが副賞として贈呈されたほか、入賞者全員に5GBのポケットハードドライブが贈られました。

アース・ビジョン組織委員会 野沢 汎雄 事務局長は、次のように述べています。「日本シーゲイト社をはじめとするスポンサーのご協力により、今年も地球環境映像祭を運営することができることに感謝しています。映像メディアを通して、地球環境を守るというわれわれが地球上で生活を営む上でとても重要な啓蒙活動に協力していただけるだけでなく、それをさらに数多くの方々に見ていただけるように応援していただけるのは、今後、活動を続けていく中で、私たちを勇気づけ、励ましてくれます」

日本シーゲイト株式会社代表取締役社長の小林 剛 は次のように語っています。「シーゲイト社はグローバル企業として世界的規模で社会貢献活動に大きく寄与しており、今年度よりアース・ビジョン組織委員会の活動に参加できるのは大変光栄なことです」

■グローバル・シティズンシップ・プログラム(Global Citizenship Program)
シーゲイト社は、革新性と卓越性という多国籍文化を支えることを企業理念としている企業です。同社では、グローバル・シティズンシップ・プログラム(Global Citizenship Program)と称して世界規模で社会貢献活動に従事しています。国際連合のグローバルコンタクト(UNGC)に署名しており、人権、そして、労働および環境管理を含む一連の責務を実行しています。詳細については、シーゲイト社の英語サイト(リンク)をご参照ください。

■「EARTH VISION 地球環境映像祭」について
映像を通して地球環境について考える
「EARTH VISION 地球環境映像祭」は、環境をテーマとしたさまざまな映像を通して地球環境について考えることを目的に、日本を含むアジア、オセアニア・ポリネシアに広く作品を公募し、コンペティション形式の上映会を行っています。地球環境をテーマとした映像であれば、作品のジャンル、プロ・アマチュアを問わない点が、この国際映像祭の大きな特長です。

広がるネットワーク。メッセージの発信、交流の場に
EARTH VISIONは、1992年から毎年東京で開催、映像制作者を招き、観客との情報交換、交流の場も設けています。また、2002年には、ヨーロッパの5つの国際環境映像祭とともに、世界の国際環境映像祭のネットワーク、エコムーブ・インターナショナルを設立。このネットワークでは、2年に1度、国際環境映像祭の祭典Ecomoveを開催、加えて、国際的な上映イベントをおこなうことを通して、環境教育と環境映像の普及を進めています。

国内外の優秀作品上映会を開催。地球環境パートナーシッププラザにライブラリー開設
アース・ビジョン組織委員会では、過去の優秀作品を収蔵し、「Best of EARTH VISION」と呼んでいます。この「Best of EARTH VISION」を、地方自治体やNPO/NGO、学校、企業などの環境をテーマとした上映会、イベントに提供しています。また、国連大学と環境省が共同で運営する「地球環境パートナーシッププラザ」(東京・青山)にライブラリーを開設しています。

■シーゲイト社について
シーゲイト社は、エンタプライズ、PC、ノートブック、およびコンシューマーエレクトロニクス(CE)製品向けにハードディスクドライブを設計、製造、販売する世界のトップ企業です。当社は世界中で急増する情報ストレージ需要を満たすため、定評ある製品、顧客サポートおよび信頼性の提供を理念としています。シーゲイト社は、世界各地で事業展開しているほか、www.seagate.com (英語)、www.seagate.co.jp (日本語)でも情報提供しています。

シーゲイトおよびシーゲイト・テクノロジーは、Seagate Technology LLCの登録商標です。

###

《本件に関するお問い合わせ先》
●日本シーゲイト株式会社
コーポレイトコミュニケーション 藤森 英明
Tel: 03-5462-2327
Fax: 03-5462-2978
E-mail: Hideharu.Fujimori@Seagate.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事