logo

LANDesk Software株式会社が、株式会社オージス総研をゴールドパートナーに認定 ~関西を本社とする初のゴールドパートナーが誕生~

システム管理とセキュリティ管理の統合ソリューションで業界をリードするLANDesk Software株式会社(本社:東京都港区浜松町1-27-16、代表取締役:今井幹夫、以下LANDesk )は本日、株式会社オージス総研(本社:大阪府大阪市西区千代崎3-南2-37、取締役社長:加藤 正和、以下オージス総研)がゴールドパートナーに認定されたことを発表いたしました。オージス総研は3社目のLANDesk認定ゴールドパートナーですが、関西に本社を置くパートナーとしては、初のゴールド認定となります。

オージス総研は1983年に大阪ガス株式会社のシステム部門を母体として、大阪ガス100%出資のシステムインテグレーターとして設立されました。以来、システムの設計、開発、運用までを手がけるトータルソリューションプロバイダーとして、東名阪にオフィスを有し、大阪地区のみならず全国のユーザにソリューションを提供しています。現在では、大阪ガスおよびグループ企業以外への外販率が50%を超え、システムインテグレーターとして確固たる地位を確立しています。

今回のゴールド認定にあたり、LANDesk Software株式会社 代表取締役 今井 幹夫は次のように述べています。「オージス総研殿は2003年6月より当社パートナーとしてLANDesk製品の販売、構築を手がけてきました。大阪地域でLANDeskのソリューションを説明するセミナーを定期的に開催するなど、弊社の手の届きにくい関西地区のお客様に対する地道な販売促進、提案活動を続けてこられました。こうした活動の結果、2005年10-12月期に関西地域における大規模案件を受注され、今回のゴールド認定に至ったことは、弊社としても大変喜ばしいことです。また、オージス総研殿は、「ISO9001」「プライバシーマーク2」や「ISMS適合性評価制度」などの各種認証を取得するなど、セキュリティビジネスへの造詣が深く、今後さらにセキュリティ管理ソリューションを強化してゆくLANDeskにとって、最適のパートナーと言えます。東京に並ぶ大きな市場である関西地域のお客様に対する強力なパートナーとして、オージス総研殿のますますの活躍に大いに期待しております。」

LANDeskは、セキュリティ管理のスイート製品を加え、益々市場ニーズが高まると思われるシステムとセキュリティの統合管理のソリューションを提供し始めた最初のベンダとして、今後も強力なパートナーとの連携により、さらに多くのお客様へ統合管理ソリューションを提供して参ります。優れたパートナー各社との強固な連携により、さらに多くのユーザ獲得と顧客満足度の向上を目指します。


LANDesk ESPパートナーのリストは、
リンク 
でご覧いただけます。





◆◆◆LANDesk Software株式会社について◆◆◆
LANDesk Software株式会社(本社:東京都港区浜松町1-27-16 浜松町DSビル5階、代表取締役 今井幹夫)は、米国LANDesk Softwareの日本法人です。日本のソフトウェア市場において、日本独自のニーズや環境に適した日本語製品の開発・販売および情報提供のためのマーケティング活動や製品購入前後におけるサポートの提供を行っています。詳しい情報はリンクをご覧ください。

============================
Copyrightc 2006 LANDesk Software, Ltd. or its affiliated companies.
All rights reserved. LANDeskは、LANDesk Software, Ltd. またはその子会社の米国、またはその他の国における登録商標または商標です。その他の社名や製品名は各社の商標または登録商標です。

<本件に関する報道関係のお問い合わせ先>
LANDesk Software株式会社
マーケティング担当
Tel: 03-3435-8261
Email: LANDeskJapan@landesk.com
============================

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。