logo

ウイングアーク、企業の基幹帳票運用の分野へサポート体制を拡充強化 新たに「プロフェッショナルサービス」を11月15日より提供開始

より重要度を増す基幹帳票の導入支援、製品のバージョンアップ、帳票作成支援など 5つの柱でサポートサービスを開始。さらに24時間365日サポートに対応し帳票システムの運用を積極的に支援

Form & Dataのウイングアーク テクノロジーズ株式会社(以下、ウイングアーク テクノロジーズ、本社:東京都渋谷区 代表取締役社長 内野弘幸)は、このたび新規に帳票システムを構築するユーザ企業様、また既存SVFによる帳票システムを拡張される企業様に対して、基幹帳票運用の分野でサポート体制の大幅な機能拡充をはかり、11月15日より「プロフェッショナルサービス」として新サービスを提供することになりましたので、お知らせいたします。

昨今、ユーザ企業様の帳票システム導入の要件はますます基幹システムと密接になっており全社規模の帳票運用に向けた対応やホストマイグレーションによるミッションクリティカルな安定稼働が必要不可欠なテーマとなっています。こうした背景から、ウイングアーク テクノロジーズでは、確実な基幹帳票システムの立ち上げとスムーズな帳票運用を管理いただくために事前の導入支援や企業様側にある中枢のシステムとの最適化をはかるサポート体制の確立とサービスメニューの体系化をおこないました。

また、このたび新コンセプトとして発表する「帳票SOA」の考え方に基づく全社・企業間にまたがる新しい帳票システムの構築においても、「プロフェッショナルサービス」はユーザ企業様の基幹システムと帳票サービスを繋げていくための重要なサービスとなります。

新たに発表する「プロフェッショナルサービス」は、基幹システム帳票開発に携わるウイングアーク テクノロジーズが責任をもって提供すべき、基幹帳票システムの課題解決に向けユーザ企業様を導くための有償のサポートプログラムです。

「プロフェッショナルサービス」が対象とする製品は、ウイングアークテクノロジーズの帳票製品全般、とくに、基幹帳票システムの開発/運用で重要となるRDEの導入支援、ホストマイグレーションで必要なオープン帳票への移行に関わる支援サービスが特長です。
プロフェッショナルサービスの主な内容は以下の通りです。
● Best Fit サービス
   ・RDE導入支援サービス
   ・テキスト製品導入支援サービス(ホストマイグレーションでの帳票運用のオープン化のための製品導入、電子帳票システム連携など)
● インストレーションサービス
   ・各製品のインストールならびに基本動作確認までのサービス
● 製品バージョンアップサービス
   ・基幹の帳票運用に導入されているRDE製品のバージョンアップサービス
   ・Universal Connect,Report Directorからの製品のバージョンアップサービス
● 各種サポートサービス
   ・オンサイト サポートサービス
   ・技術相談など
● 各種プロフェッショナルサービス
   ・SVF設計部による帳票作成支援サービス
   ・SVF設計部による帳票設計支援を目的とするコンサルティングサービス
※価格やサービスメニューの詳細については、ウイングアークテクノロジーズまでお問い合わせください。

さらに、「プロフェッショナルサービス」の提供開始とあわせて、保守サービスレベルの向上をはかり、お客様への保守サービスの対応を以下のとおり拡充いたします。
● 保守サポート時間枠の拡大:2005年11月15日よりスタート
月曜日から金曜日 9:00~17:00 ※従来は10:00~17:00
● 24時間365日サポート:2006年1月4日よりサービス提供を開始
(※保守サポート時間以外は障害対応のみとなります)
● 拡張保守サポート:2006年1月4日よりサービス提供を開始
(※24時間以外の拡張保守サポート)

ウイングアークテクノロジーズでは、2005年度で技術検証やトレーニング、コールセンター、帳票システムの導入支援に向けたコンサルティング等々のサービス体系を確立し、製品のみならずサポートにおいてもユーザ企業様の信頼に応える基盤強化をはかっています。すでに、前年比30%増のサービス提案が受け入れられており、今後ユーザ企業様の基幹系帳票システムに対するトータルなサービス支援の大幅な需要を見込みます。
また今後、新コンセプト「帳票SOA」をベースにリリースされる新製品を対象に、サービスメニューを拡張していく計画です。

【補足】
[Form & Dataのウイングアークテクノロジーズについて]
帳票・レポート・ドキュメントの分野で、システムの「データ」と業務用途に合わせた「フォーム」を使い、より見やすくわかりやすい形にする技術、それが「フォーム&データ」です。ウイングアークテクノロジーズは、企業の情報システム部門や大手SI企業が取り組む業務アプリケーション開発の効率化を目指し、お客様の要件に合わせてソフトウエア部品を繋ぐ・組み合わせることで、システム開発の現場に効率と運用負荷の軽減をはかり、業務の現場に生産性の向上と業務改善をもたらす価値あるソフトウエアを提供しています。

[会社概要]
社名:ウイングアーク テクノロジーズ株式会社
代表取締役社長:内野 弘幸
設立:2004年3月
資本金:1億円
売上高:51億円(2005年2月期)
従業員数:140名(2005年10月現在)
事業内容:帳票・レポート・ドキュメントの分野におけるソフトウエア製品の開発、販売、導入支援、保守サービスの提供。
URL:リンク
※本リリースに掲載する社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。

<<プロフェッショナルサービスに関するお問合せ先>>
ウイングアーク テクノロジーズ株式会社 
東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー10F
TEL:03-5766-2833  FAX:03-5766-2835  E-mail:tsales@wingarc.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。