logo

「ブログサービスサイト比較調査2005」の調査結果を発表

総合満足度では「FC2ブログ」が首位!ブログ認知度は2004年の23.5%から67.1%と大きく上昇!

ネットアンドセキュリティ総研株式会社は、株式会社ビー・エム・エフティーが、インターネット利用者に対して実施したブログサービスサイトに関するアンケートの調査結果を発表いたしました。

今回の調査では、プレ調査により選ばれた18のブログサービスサイトについてアンケートを実施し、その結果を発表いたします。

報道関係者各位

平成18年4月3日
ネットアンドセキュリティ総研株式会社
リンク

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ネットアンドセキュリティ総研、
      「ブログサービスサイト比較調査2005」の調査結果を発表
~総合満足度では「FC2ブログ」が首位!
     ブログ認知度は2004年の23.5%から67.1%と大きく上昇!~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ 要約 ■■

インターネットビジネスの総合シンクタンクであるネットアンドセキュリティ
総研株式会社(代表取締役 原 隆志 東京都港区)は、株式会社ビー・エム・
エフティーが、インターネット利用者に対して実施したブログサービスサイト
に関するアンケートの調査結果を発表いたしました。

今回の調査では、プレ調査により選ばれた18のブログサービスサイトについ
てアンケートを実施し、その結果を発表いたします。

なお、調査結果は、別途「ブログサービスサイト比較調査2005」という形でレ
ポートにまとめております。是非、ご利用下さい。

【詳細URL: リンク


■■ 調査結果(一部抜粋) ■■

▼ブログユーザーが前年比で約2.3倍
・ブログ所有率は2004年の9.7%から22.6%とブログユーザーは約2.3倍となっ
た。認知度が急速に高まり、ユーザーも比例して増加したといえる。

▼平均では週4.2回。年代が若いほど更新頻度は高い
・ブログ更新頻度は、「1日1回」が24.2%で最も多く、平均は週4.2回
・週1回以下は4割程度
・若い年代ほど更新頻度が高く、男女とも10代で最も高い
・更新頻度が高いのは、ドリコムブログ、FC2ブログ、アメーバブログ、楽天
広場ユーザーで、いずれも平均週5回以上更新している

▼「コメント」は6割以上、「トラックバック」は4割以上が経験
・「コメントしたことがある」「コメントされたことがある」は6割のユーザ
ーが経験。また、「トラックバック」は4割以上が経験している。
・男性より女性で各経験が高い。特に「ブログで知り合った人がいる」で顕著
・Seesaaブログユーザー、JUGEMユーザー、FC2ブログユーザーは、他サイトと
比べ様々な項目で経験が高く、ブログ上級者の多いサイトである

▼「0円」は4割程度。それほど無料にはこだわらない
・月額でいくらぐらいまでならブログに支払ってもよいか調査した。「0円」
が最も多いものの、4割程度と圧倒的多数ではない。「100-299円」が21.5%、
平均では226.1円。
・現在ブログ所有者と比較すると、「0円」に対するこだわりは少ない。


■■ 各サイト別集計結果 ■■

インターネットユーザーに対してブログサービスサイトに関する調査の集計
データを元に、下記の9つの項目について分析しました。

・認知
・現在利用
・最も利用
・総合満足度
・ツール満足度
・環境満足度
・ブログ暦
・ブログ更新頻度
・更新時間
・経験・習熟度

この9つの項目の中から一部を発表いたします。

▼現在利用(%)
 1位 アメーバブログ    21.0
 2位 楽天広場       19.6
 3位 livedoor Blog    18.2

▼総合満足度(%)
 1位 FC2ブログ      474.7
 2位 ロリポブログ    412.7
 3位 JUGEM        389.5

▼ツール満足度(%)
 1位 FC2ブログ      376.3
 2位 JUGEM        322.9
 3位 Seesaaブログ    306.2

▼環境満足度(%)
 1位 楽天広場      155.3
 2位 ココログ      153.9
 3位 ウェブリブログ   152.7

▼ブログ更新頻度(回/週)
 1位 ヤプログ!      5.9
 2位 Seesaaブログ     5.6
 3位 はてなダイアリー   5.3


今回の調査結果によると、認知、現在利用、最利用のブログサービスサイトの
トップは順に「Yahoo!ブログ」「アメーバブログ」「楽天」となった。それ
ぞれの集計結果を見ると、上位には、「livedoor Blog」「エキサイトブログ」
「goo BLOG」が入り、ポータルサイト系のブログサービスサイトが目立つ結果
となりました。

一方、総合満足度では、1位に「FC2ブログ」2位に「ロリポブログ」と、レン
タルサーバー系が評価されました。特に、「FC2ブログ」はツール満足度、更
新時間で1位を獲得。ブログ歴は5年と比較的浅いながら、ツールや記事作りに
こだわるユーザーに選ばれ、その結果満足度の高いサイトとして評価された実
態が浮かび上がりました。

全体的に、昨年の結果とは大きくランキングが変化し、大手以外のブログサー
ビスも目立ち始めるという結果になりました。流れの早いブログサービスの実
態を把握するには、最新の調査結果が必要となるでしょう。
是非、お早めにお申し込み下さい。

【詳細URL: リンク


■■ 資料目次 ■■

1.調査概要
 本報告書のブログサービスサイトシェアについて
 本報告書のブログ利用者および今後意向者について

2.対象者の属性
 対象者の属性:性別/年代/未既婚
 対象者プロフィール:同居家族/子供有無/職業

3.調査結果まとめ
 調査結果まとめ

4.結果の詳細
 1)ブログの認知度と所有有無
    ブログ認知度/所有有無/利用意向
    ブログ認知度
    認知しているブログサービスサイト
    ブログ所有有無
  
 2)ブログ所有者の利用状況と意識
  2.1.現在利用しているブログサービスサイト
    認知・利用・最利用サービスサイト
    最もよく利用するブログサービスサイト
    サイト乗り換え経験有無
    今後の乗り換え意向と継続利用意向
    現在メイン利用サイトの直前に利用していたサイト
    今後の乗り換え意向サイト
    現在メイン利用サイトの直前に利用していたサイト

  2.2.ブログ利用実態
    ブログ開始時期
    ブログ更新頻度
    記事更新にかける時間
    アフィリエイト利用状況
    最利用サイトの利用料金
    ブログの利用に支払ってもよい金額
    ブログでの経験
    ブログで経験したことがあるもの
    お気に入りブログ数

  2.3.利用サイトの重視点と満足点、および利用内容
    ブログサービスサイト選択時の重視度と満足度
    メイン利用サイトの重視点と満足点

  2.4.サイト別プロフィール
    サイト別プロフィール

5.ブログ非所有者のブログに対する意識
 ブログ意向度
 ブログ接触度
 ブログ認知レベル
 ブログサービスサイト認知度
 意向するブログサービスサイト
 ブログサービスサイト選択時の重視点
 ブログに支払ってもよい金額

6.ブログ所有者のブログに関する用語認知状況
 用語認知度

7.ランキングとサイト別のまとめ
 ▼項目別ランキング
   各サイトのランキング一覧
   ランキング
 ▼主要サイトについて
   楽天広場
   livedoor Blog
   Yahoo!ブログ
   goo BLOG
   エキサイトブログ
   ココログ
   ウェブリブログ
   So-net Blog
   OCNブログ人
   アメーバブログ
   ヤプログ!
   Seesaaブログ
   フルーツブログ
   はてなダイアリー
   JUGEM
   ドリコムブログ(旧マイプロフィール)
   FC2ブログ
   ロリポブログ


■■ 調査概要 ■■

▼対象者条件
インターネットを使っている10代以上の男女

▼調査方法
モニターを使ったインターネット調査

▼調査領域
全国

▼サンプル数
合計15,154名(男性:46.2%、女性:53.8%)

▼調査日程
2005年8月


■■ 概要 ■■

商 品 名:「ブログサービスサイト比較調査2005」
発 刊 日:2006年3月
判  型:A4版・136頁
発  行:株式会社ビー・エム・エフティー
調査協力:ネットアンドセキュリティ総研株式会社
販  売:ネットアンドセキュリティ総研株式会社
頒  価:
    ・印刷タイプ(報告書)102,900円
     (税抜98,000円+消費税4,900円)別途税込送料 500円
    ・CD-Rタイプ(報告書)152,250円
     (税抜145,000円+消費税7,250円)別途税込送料 500円
    ・印刷タイプ(報告書)+CD-Rタイプ(報告書&ローデータ)2枚組
     238,350円(税抜227,000円+消費税11,350円)別途税込送料 500円


【詳細URL: リンク

【お申し込み方法】
上記URLよりお申し込みページへリンクしておりますので、そちらよりお申し
込みいただく形となります。


■■ ネットアンドセキュリティ総研株式会社 ■■

・設  立:1996年10月
・資 本 金:151,450,000円(2003年11月20日現在)
・代 表 者:代表取締役 原 隆志
・事業内容:インターネットビジネスの総合シンクタンク
・取扱商品:・企業様のweb、メールマガジンのコンテンツ企画、制作、運
       用、顧客対応業務の代行
      ・セキュリティ製品レビュー、ウイルス情報、セキュリティホ
       ール情報、インシデント情報など幅広くセキュリティ情報を
       提供
      ・情報通信市場、ネットビジネスに特化した独自調査の企画、
       受託、調査資料の制作・販売
      ・インターネットリサーチの実施および事業立ち上げ支援
       サービスなど
・U R L: リンク
・連 絡 先:〒106-6138
      東京都港区六本木6-10-1六本木ヒルズ森タワー38F
      TEL:03-5770-4417 / FAX:03-5770-4419
      info@ns-research.co.jp


■■ この件に関するお問い合わせ ■■

〒106-6138
東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー38階
ネットアンドセキュリティ総研株式会社
TEL: 03-5770-4418 / FAX: 03-5770-4419
担当:安田
info@shop.ns-research.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事