logo

ABI リサーチ、車両向けRFID市場調査報告書の出版を発表

米国の調査会社ABI リサーチが調査レポート「車輌向けRFID市場:車輌登録、セキュリティシステム、TPMS、自動車製造、ETC、AVI」の出版を発表しました。

レポートサマリー
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
車輌向けRFID市場は、RFID業界で最も話題になっている市場というわけではないが、明らかに出荷台数と収益が最も多い市場のひとつである。RFIDは、自動車市場で20年前から使用されてきた技術である。技術の進歩にともない、メーカーは製造プロセスの向上と自動車の機能向上にRFIDを利用することを模索し始めた。

米国の調査会社ABIリサーチの調査レポート「車輌向けRFID市場:車輌登録、セキュリティシステム、TPMS、自動車製造、ETC、AVI」は、RFIDだけでなく、タイヤへの衝撃モニター装置や車輌登録、セキュリティシステムなどのRFを利用している技術についても記載している。また、道路通行料自動徴収システムと車輌自動認識についても記載している。

調査レポート
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
車輌向けRFID市場:車輌登録、セキュリティシステム、TPMS、自動車製造、ETC、AVI
Automotive RFID Markets: Vehicle Entry and Security Systems, TPMS, Automotive Manufacturing, ETC, and AVI
リンク

レポート目次
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
リンク

ABI リサーチについて
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
リンク

※このプレスリリースに関するお問合せ
リンク

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事