logo

2013年に15億USドルに達するIPTVセットトップボックス、ヘッドエンド機器、ミドルウェアの市場

ディットバーナーアソシエイツ社の調査レポートによると、セットトップボックス、ヘッドエンド機器、ミドルウェアからなるIPTV市場は2013年に15億USドルに達するだろうとのことである。

メリーランド州ベセスダ、2006年1月23日
ディットバーナーアソシエイツ社の調査レポートによると、セットトップボックス、ヘッドエンド機器、ミドルウェアからなるIPTV市場は2013年に15億USドルに達するだろうとのことである。
「ヘッドエンド機器市場はむしろ小さく、1億7600万USドル程度だろう。従来よりもテレビ信号処理の集約やエンコードがいっそう可能になるためで、これはデジタルテレビ配信の発展と一致している。IPTVミドルウェア市場には多くのプレイヤーがおり、その動向は今後もダイナミックであるだろうが、それは主に公衆網向けのMicrosoftのIPTV Editionの成功によるものである」と調査レポート「公衆網におけるIPTVのインパクト」の著者でディットバーナーアソシエイツ社のブロードバンド調査ディレクターであるJames Heath氏は報告する。セットトップボックス市場は、下記の表1に記載するように2013年には7億4400万USドルに達すると予測される。

Table1: IPTV Equipment Market Size 2013

Market Segments           2013
Set-top-box Market        $744,106,000
Headend Equipment Market   $176,103,000
Middleware              $614,356,000
Total                  $1,534,566

Source: Dittberner Associates Inc.

この調査レポートは、ヘッドエンド機器市場規模は、主にヘッドエンドにおけるサービス加入者数に大きく依存するとしている。セットトップボックス市場は、セットトップボックスに搭載されるデジタルビデオ機能などのHDTVへの移行に影響される。ブロードバンド接続インフラには、すべての市場に高度なテレビサービスを提供できるような品質が求められる。はっきりしているのは、いったんインフラをアップグレードすれば、サービスプロバイダにIPTVサービスを提供するためのコストの増加は抑えられるということである。

◆米国ディットバーナーアソシエイツ社について
リンク

◆このプレスリリースに関するお問合せ
株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事