logo

電気機械スイッチの世界市場は3-5%の成長

電気機械のスイッチ製品の世界市場は、2008年までに42億USドルに達するとVDC社は予測している

電気機械のスイッチ製品の世界市場は、2008年までに42億USドルに達するとVDC社は予測している。数年間の不況を脱し、調査対象としたすべてのスイッチ製品が予測期間中に成長し続けると予測している。

最も大きく成長するとみられる商品カテゴリは、

- プッシュボタンスイッチ:世界市場におけるシェアは、予測期間中増加し続けるだろう。需要が多いと見られるのは、電気器具/電動工具、自動車、通信など。

- ロッカースイッチ:北米のロッカースイッチ市場は非常に大きな成長が見込まれる。家電や通信分野での大きな消費が見込まれる。

- DIPスイッチ:世界中でシェアが伸びるとみられ、調査対象となるすべての国と地域でDIPスイッチ製品は成長するだろう。適用されるアプリケーション数と製品数も増加するだろう。

- 電気機械スイッチ市場:約5年間の低迷を脱し、調査期間中、市場は復興するとVDC社は見ている。

VDC社のシニアアナリストLance Sobelman氏は、「1990年後半のアジアの大不況は、世界の電気機械スイッチ産業に重大な影響を及ぼした。すでに市場は不況から抜け出しつつあり、北米自由貿易協定(NAFTA)などの貿易協定が、かつてのような市場の復活を大いに助けている。VDC社は電気機械スイッチ産業がプラス成長を続けると信じている」と語る。


◆調査レポート
電気機械スイッチ市場調査 :世界の需要分析
Electromechanical Switches: Global Market Demand Analysis
リンク

◆ベンチャーデベロップメント社について
リンク


◆このプレスリリースに関するお問合せ
リンク

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

世界のスイッチ消費予測

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。