logo

ウエアラブルシステム市場は引き続き成長

ウェアラブルコンピュータと通信システムの世界市場が2007年までに2億7000万ドルに達し、主に倉庫管理や輸送などのコア市場向けのカスタムソリューションをベースとして、販売額は毎年25%以上成長するとベンチャーデベロップメント社では予測している。

ウエアラブルコンピュータと通信システムの世界市場が2007年までに2億7000万ドルに達するだろうと米国の調査会社ベンチャーデベロップメント社は予測している。主に倉庫管理や輸送などのコア市場向けのカスタムソリューションをベースとして、販売額は毎年25%以上成長するだろう。

ウエアラブルシステムへの投資は、特に倉庫、輸送、流通の市場に非常に集中している。ユーザは、ウエアラブルデバイスによって操作中にも他の作業に手を使うことができ、これらの市場のコアである選択、設置、在庫管理、交接などの活動において、無視できないROI(投資対効果)をあげることができる。

これらの市場はウエアラブルシステムの導入において最大規模かつ最速の成長を示し、短期的にはウエアラブルシステム市場成長の非常に大きな要因となるだろう。

これらの市場に特有のハンズフリーなソリューションを認識し、各々の顧客のために非常にカスタマイズしたシステムを提供したウエアラブルシステムベンダが成功している。「ウエアラブル市場は、各企業がすでに確立された技術によって、かなり大きな利益を得る可能性を生み出す。導入前/導入後に、それぞれの市場の要求する特有のソリューションを提供しなければならない。しかし最も重要なのは、忍耐強く取り組むことでプロジェクトベースの大きなビジネスチャンスを作り上げることである。市場規模をおし図ることは当分は課題として残るだろう」とベンチャーデベロップメント社のモバイル/ワイヤレスのディレクタであるDavid Krebs氏は語る。


◆調査レポート
ウェアラブルシステム:世界の市場デマンド分析(第2版)
Wearable Systems: Global Market Demand Analysis, Second Edition
リンク

◆ベンチャーデベロップメント社について
リンク


◆このプレスリリースに関するお問合せ
株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。