お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

短距離無線通信技術市場

米国の調査会社ABIリサーチの最新市場調査レポートが刊行されます。
11月出版予定です。

短距離無線通信技術(NFC:Near Field Communication)は、家電製品、デジタルメディア、消費者向けの無線通信接続、コンテンツ、ビジネス上の取引きを簡略化し、かつ拡大させる技術である。NFCはさらに勢いを増して、技術的ソリューションや試行が増加している。NFC無線端末から家電にわたる過去5年間のNFC技術を鑑みると、
通信、コンテンツ、支払いのビジネスモデルが再形成され、エンドユーザの利便性が向上する可能性が高いことを示している。またABIリサーチによる同市場の詳細な分析によって、市場とクライアントのビジネス投資、ビジネスチャンス、課題との関連性を理解することができる。ABIリサーチの調査レポート「短距離無線通信技術:進化する非接触の支払、接続、コンテンツ」は、NFCのグローバルビジネスアプリケーション、市場のプレイヤ、技術、ビジネスチャンスを詳細に記載している。ブルートゥース、無線、非接触の支払、RFIDなどの基盤技術について詳細に論じ、分析で裏付けることによって2005-2010年間の短距離無線通信技術市場を明確に示している。


◆調査レポート
短距離無線通信技術市場
リンク

◆米国ABIリサーチについて
リンク

◆このプレスリリースに関するお問合せ
株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。