お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

日本経営科学は、無償版「HOOPリーダー」による紙媒体とインターネットの融合ソリューションを発表

~パソコン用QRコードリーダーで求人フリーペーパーからWEBサイトへ~

株式会社日本経営科学(本社:東京都中央区、代表取締役:伊藤陽介 以下、「日本経営科学」)と、株式会社ウィル・ビー(本社:東京都新宿区、代表取締役:江本亮 以下、「ウィル・ビー)は、このたび業務提携を行い、日本経営科学が開発したPCカメラ用QRコード読み取りソフト「HOOPリーダー」を使って、ウィル・ビーが発行するアルバイト情報フリーペーパーに掲載したQRコードから、アルバイト情報サイト「めるバイト」へ誘導し、より敏速な申し込み及びより多くの情報提供を行うサービスを開始する。



「HOOPリーダー」はPCカメラがQRコードを続けて読み取ることでウェブサイトを次々と表示させることができ、多くの紙媒体(雑誌広告、広告チラシ、通販カタログ、取扱説明書等)からインターネットへの誘導を簡易化できる。



ウィル・ビーは、全国初の完全成果報酬型の求人サイト及びフリーペーパー「めるバイト」を運営しており、多くのアルバイト求職者及び求人社が利用している。PCサイト及び携帯サイトを運営しているが、情報量の多いPCサイトへのアクセス率向上に、日本経営科学が提供する「HOOPリーダー」ソリューションを採用した。

「めるバイト」の求職者はフリーペーパーからPCサイトへ直接アクセスにより、多くの情報を瞬時に得られ、同時に登録や申し込みが簡易化される。 



無償版「HOOPリーダー」は リンク からダウンロードできる。



「HOOPリーダー」は、PCカメラ用QRコード読み取りソフトだが、未使用時にはRSSリーダー及びブラウザ機能を利用した広告の発信もできる。その為、オンラインでの広告訴求はもとより、紙媒体からインターネットへ瞬時に移動できるため、今までより数倍の告知力を有する販促ツールである。今後は、通販カタログからオンラインサイトへの誘導や、雑誌等の広告からオンラインショッピングを促進する



尚、10月26日から東京ビッグサイトで開催される「WPC EXPO 2005」に出展する台湾のOEM PCカメラ・メーカーHsuan Mao Technology Co.,Ltd.(リンク 以下、HSM社)の展示ブースにて「HOOPリーダー」を使用したフリーペーパー配布と、デモを行う。

HSM社は、同社製PCカメラに「HOOP リーダー」をバンドルし、販売することを決定しており、同展示ブースにて公開する。





<会社概要>

■株式会社日本経営科学 リンク

・本社:〒104-0061東京都中央区銀座8-5-6中島商事ビル6F

・代表者:代表取締役 伊藤陽介

・資本金:1,000万円

・創立:昭和31年6月

・設立:昭和38年10月

・事業内容:ESP事業、コンサルティング事業、出版事業



■株式会社ウィル・ビー リンク

・本社:〒160-0023東京都新宿区西新宿7-5-8 GOWA西新宿8F

・代表者:代表取締役 江本 亮

・資本金:3,000万円

・設立:平成12年6月28日

・事業内容:アルバイト情報サイト「めるバイト」の運営

      各種求人媒体の代理店業務(一元管理)

      総合採用アウトソーシング・コンサルティング

      採用Webサイトの制作・運営/各種印刷物の企画・制作



------------------------------------------------------

このプレスリリースに関するお問い合わせ先は下記までお願い致します。

株式会社日本経営科学(リンク)

Mail:info@e-s-p.jp

------------------------------------------------------

このプレスリリースの付帯情報

めるバイト

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

関連情報
http://e-s-p.jp
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。