お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

「宣伝・販促・営業担当者必見!費用を下げて売上を上げるネット広告の使い方 講演DVD」を販売開始

アフィリエイト、ブログ、リスティングを使いこなす第一線のノウハウを凝縮

株式会社ライブドア(代表取締役社長 兼 最高経営責任者 堀江 貴文 東京都新宿区:証券コード4753)のグループ企業、ネットアンドセキュリティ総研株式会社(代表取締役 原 隆志 東京都港区)は、ネット広告出稿の最新のノウハウについて解説したセミナーを収録した「宣伝・販促・営業担当者必見!費用を下げて売上を上げるネット広告の使い方 講演DVD」の販売を開始しました。

報道関係者各位

平成17年10月18日
ネットアンドセキュリティ総研株式会社
リンク

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ネットアンドセキュリティ総研、
「宣伝・販促・営業担当者必見!
費用を下げて売上を上げるネット広告の使い方 講演DVD」を販売開始
~アフィリエイト、ブログ、リスティングを使いこなす
第一線のノウハウを凝縮~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ 要約 ■■

株式会社ライブドア(代表取締役社長 兼 最高経営責任者 堀江 貴文 東京都新宿区:証券コード4753)のグループ企業、ネットアンドセキュリティ総研株式会社(代表取締役 原 隆志 東京都港区)は、ネット広告出稿の最新のノウハウについて解説したセミナーを収録した「宣伝・販促・営業担当者必見!費用を下げて売上を上げるネット広告の使い方 講演DVD」の販売を開始しました。

詳細ページ: リンク


■■ DVD資料の概要 ■■

誰も教えてくれなかった最高の効果と利益を生み出す「3つ」の鉄則!多くの成功実例から分析、その秘密がわかります!

本DVDでは、販促としてのネット広告について、リーチするだけではない「利益の出る」広告出稿のノウハウをネットコンサルタントとリスティング広告の第一人者、Jリスティング技術部長の西窪氏が、多くの成功事例とともに解説しています。

ネット広告市場は、インターネットユーザの増加とブロードバンドの普及により、急激な発展を遂げ、いまやネット広告は従来のマスメディアの補填だけではなく、まったく違う目的にたいして投下されつつあります。

一方で広告主となる企業にとっては、ネット広告の価値の上昇に対応するため、より効果的な戦略設計、企画立案、広告出稿が求められる状況になっています。

ネット広告は従来型のマス広告と比較し、「販促」としての高いパフォーマンスを持つため、広告主にとって「利益の出しやすい」「ペイしやすい」しやすく、その効果分析が非常にかんたんです。よってそのノウハウはネットビジネスに限らず、リアルのビジネスを展開していく企業にとっても欠かせない要素となっています。

本DVDでは、販促としてのネット広告にフォーカスし、成果報酬型広告の2大ツール、アフィリエイト広告とリスティング広告を中心に取り上げています。リスティング広告は米国ではネット広告の40%をしめるまでに成長しています。企業の宣伝・販促・営業担当者やWEB運用担当者、広報担当者の方には必須の内容となっています。


【収録セミナー】
「宣伝・販促・営業担当者必見!
        費用を下げて売上を上げるネット広告の使い方」
詳細ページ: リンク


■■ 収録セミナーの特徴 ■■

1.広告代理店に適切なオーダーを出すノウハウを得られます
2.ブログ、アフィリエイト、リスティング広告の活用法がわかります
3.ネット広告を確実に成功させる勝利のサイクルがわかります
4.漫然とマス広告に依存する形から、利益を出す明確なビジョンを持めます
5.成果報酬型の具体的ツール、アフィリエイトとリスティングがわかります
6.効果を上げるための細かな具体策がわかります
7.多くの成功事例から解析


■■ こんな方にお勧め ■■

 ・企業の宣伝担当の方
 ・企業の販促(営業)担当の方
 ・企業の広報担当の方
 ・企業のWEB運用担当の方


■■ DVD資料のポイント ■■

1.東京でのセミナーに参加できない遠方の方にもノウハウをお届け!
2.お忙しい方もご都合の良い時間にご覧頂けます!
3.何度でも復習可!その時わからなくても後で理解できることもあります!


■■ 収録内容 ■■

■第一部 利益の出るネット広告出稿の秘訣
講師:小出 匡範

 ・ネット広告が急速に伸びているワケ
  取り上げる項目例:
  -「本当にクリックされてるの?」マス広告やテレビURL
  -「ネット広告が伸びているにはこんな理由があった!」など

 ・ネット広告を成功に導くための3つの鉄則~成功事例集から~
  取り上げる項目例:
  -「一人あたりいくら使う?」期間と予算、その効果
  -「誰も教えてくれなかった」ネット広告、勝利のサイクルとは?
  -「見せたい人にだけクリックさせる!」効果の高いキャッチコピー
  -「これが知りたかった!」成功事例集
  -「アフィリエイトに適した商材」と「そうでない商材」
  -「社長ブログ」の驚異的な販促効果
  -目的別最適ネット広告と活用方法
  -その他
など

■第二部 優良顧客を吸引し、費用対効果抜群のリスティング広告必勝法
講師:西窪 洋平

 ・コストパフォーマンスの高い「リスティング広告」
 ・文脈マッチング×ユーザ能動性による究極のターゲット広告
 ・リスティング広告のキーワードの使い方
 ・SEO手法別アプローチ
 ・ページランクの向上法、
 ・キーワード関連性を高めて、リスティング広告の効果向上
 ・キーワードによる「ブランド開発」、「サブブランド拡張」
 ・意外にねらい目、セールスから「アフィターサービス」への拡張
 ・成功事例紹介
など


■■ 講師プロフィール ■■

■講師:小出 匡範
(ネットアンドセキュリティ総研株式会社 主席研究員)
略歴:
東京工業大学大学院修了(経営工学専攻)。(株)三菱総合研究所市場開発部を経て、米国Purdue大学Krannert経営大学院へ留学(マーケティング及びテクノロジーマネジメント専攻)。ブーズ・アレン&ハミルトン等を経て、現在(株)ライブドア 戦略コンサルティンググループ プリンシパル。大手メーカー、エネルギー、通信、ノンバンク業界で事業戦略・マーケティング戦略の策定及び実行支援に従事する。最近はネットビジネス戦略、EMM戦略、ネット系企業のサイトビジョン策定などを実施。


■講師:西窪 洋平
(ジェイ・リスティング株式会社 技術部部長)
略歴:
早稲田大学大学院修了(建設工学建築史専攻)。メディア論の切り口で日本近世建築史を分析・考察。大日本印刷(株)にて商用インターネット黎明期の企業ウェブサイト構築・運営を経験後、(株)日本総合研究所にて、クライアント企業のIT関連商品・サービスの市場・商品戦略導出を支援するほか、CRM、SCM、ECM、eラーニング等のコンサルティング商品開発、ITベンダとのアライアンス調整等を行う。
2003年設立メンバーとしてジェイ・リスティング株式会社を立ち上げ。検索連動型広告システム、検索ディレクトリ編集システムの設計・開発を行うなど技術戦略を指揮するとともに、市場・商品戦略に従事。


■■ 資料概要 ■■

【詳細】
商 品 名:
「宣伝・販促・営業担当者必見!
費用を下げて売上を上げるネット広告の使い方 講演DVD」
発 行:ネットアンドセキュリティ総研株式会社
発 刊 日:2005年9月
収録時間:2時間13分
頒 価:31,500円
(本体価格 30,000円+消費税 1,500円)別途送料 500円

※DVD-R、DVD+Rをご用意しております。お申し込みの際にお選び下さい。

詳細URL: リンク

【お申し込み方法】
上記URLよりお申し込みいただく形となります。


■■ ネットアンドセキュリティ総研株式会社 ■■

・設  立 :1996年10月
・資 本 金:151,450,000円(2003年11月20日現在)
・代 表 者:代表取締役 原 隆志
・事業内容:インターネットビジネスの総合シンクタンク
・取扱商品:・企業様のweb、メールマガジンのコンテンツ企画、制作、運
       用、顧客対応業務の代行
      ・セキュリティ製品レビュー、ウイルス情報、セキュリティホ
       ール情報、インシデント情報など幅広くセキュリティ情報を
       提供
      ・情報通信市場、ネットビジネスに特化した独自調査の企画、
       受託、調査資料の制作・販売
      ・インターネットリサーチの実施および事業立ち上げ支援
       サービスなど
・U R L: リンク
・連 絡 先:〒106-6138
      東京都港区六本木6-10-1六本木ヒルズ森タワー38F
      株式会社ライブドア内
      TEL:03-5770-4417 / FAX:03-5770-4419
      info@ns-research.jp


■■ この件に関するお問い合わせ ■■

〒106-6138
東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー38階
ネットアンドセキュリティ総研株式会社
株式会社ライブドア内
TEL: 03-5770-4418 / FAX: 03-5770-4419
担当:坂口
info@shop.ns-research.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。