logo

ホームネットワークストレージ市場を推進する家電製品

米国の調査会社インスタット社では、ホームネットワークストレージ市場は成長に拍車がかかっていて、消費者向けネットワークストレージの売上は、今後数年間で50%以上伸びると予測している。

デジタルカメラ、デジタルオーディオ、ビデオファイルが急速に成長し、ホームネットワークストレージの市場成長に拍車がかかっているとインスタット社は述べている。消費者向けネットワークストレージの売上は、今後数年間で50%以上伸びるだろう。市場規模は比較的小さいが、ストレージベンダはこの市場成長のチャンスに気づいている。

「2005年に、5社のプライマリベンダが消費者をターゲットとしたネットワークストレージ市場に参入した。このため2004年に参入した主要企業の数のほぼ倍になった」とJoyce Putscher氏は言う。

インスタット社の調査レポートは以下についても述べている。

- ベンダの挑戦には、機能と価格の適正なバランスと、外付けPCハードドライブとホームネットワークストレージの違いに関する消費者教育がある
- メディアアダプタに付加される主要な特徴は、デジタルエンタテインメントホームネットワーキングに対応する機能である
- 北米、日本、ヨーロッパ市場には、今後数年間にかなり大きなビジネスチャンスがある

インスタット社の調査レポート「消費者向けネットワークストレージ:多くのベンダが市場参入 - Consumer Network Storage: Many Vendors Enter Market」は、市場トレンド、サプライヤ、消費者調査、2004年の世界の地域毎のベンダ市場シェア、消費者ネットワークのキャパシティ、価格帯、地域毎の5年間予測を提供する。製品ラインと機能の詳細なベンダーマトリクスも提供する。



◆調査レポート
消費者向けネットワークストレージ:多くのベンダが市場参入
Consumer Network Storage: Many Vendors Enter Market
リンク

◆インスタットについて
リンク


◆このプレスリリースに関するお問合せ
株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。