logo

中国のオンラインメディアと商機

米国の調査会社ABIリサーチの最新市場調査レポートが刊行されます。
10月出版予定です。

オンラインゲーム、オンライン広告、無線で行われる付加価値サービスが、中国インターネット市場の現在の収益を促進する3つの柱となっている。2000年以降、中国では12のインターネット企業が新規株式公開(IPO)を行った。2003年に名乗りをあげた最初の3社、Sina、Sohu、Neteaseは全てポータルである。2003年に事業を開始したこの他企業のうち、ポータルはたった1社で、Neteaseはオンラインゲームオペレータと言えるほどまでに成長した。この移り変わりは中国のインターネットの勢力の流れが変化していることを示していると、ABIリサーチの調査レポート「中国のオンラインメディアと商機:オンラインEコマース、ゲーム、広告、オーディオ/ビデオ市場」は詳述している。
オンラインゲーム、サーチエンジン、Eコマースのサイトは中国で大きな利益をもたらしている。ABIリサーチの調査レポート「中国のオンラインメディアと商機:オンラインEコマース、ゲーム、広告、オーディオ/ビデオ市場」は、中国のオンラインゲーム、広告、Eコマース、オーディオ/ビデオ市場における主要な投資家とビジネスモデルを分析している。

◆調査レポート
中国のオンラインメディアと商機:オンラインEコマース、ゲーム、広告、オーディオ/ビデオ市場
リンク

◆米国ABIリサーチについて
リンク

◆このプレスリリースに関するお問合せ
株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事