お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

シーゲイト社、情報保護を実現する新しいセキュリティ・プラットフォームを発表

DriveTrustテクノロジーでドライブ内のプライベートデータのセキュリティと管理を可能に 2.5インチMomentusと3.5インチDB35シリーズに搭載

シーゲイト社は、コンピューター機器などに保存されているプライベートデータのセキュリティと管理を単純化する大きな第一歩として、新しい強力なセキュリティ・プラットフォームを導入します。このプラットフォームでは、ハードディスク・ドライブ上のデータを保護することにより簡単でコスト効率に優れた方法で最高レベルのセキュリティを設定することができます。

シーゲイト・テクノロジー(本社:米カリフォルニア州スコッツバレー、NYSE略号:STX、以下シーゲイト社)は、コンピューター機器などに保存されているプライベートデータのセキュリティと管理を単純化する大きな第一歩として、新しい強力なセキュリティ・プラットフォームを導入します。このプラットフォームでは、ハードディスク・ドライブ上のデータを保護することにより簡単でコスト効率に優れた方法でコンピュータシステム、コンシューマー・エレクトロニクス、およびモバイル機器に最高レベルのセキュリティを設定することができます。

今回発表したセキュリティ・プラットフォーム、DriveTrustテクノロジーは、強力で完全に自動化されたハードウェアベースのセキュリティに、組織全体にわたる暗号化キー管理機能、多元的なユーザ認証機能、および蓄積されているデジタル情報のロックダウンに役立つその他の機能のためのセキュリティベースのソフトウェアアプリケーションを簡単に追加できるプログラミング基盤が組み合わされています。DriveTrustテクノロジーは、ハードディスク・ドライブにセキュリティ機能に必要なものが全て内蔵され動作するため、 ただ単にドライブ1台組み込むのと同じ程度に、非常に簡単かつ安価に、導入する事が出来ます。

デジタルコンテンツの価値の高まりと脆弱性
シーゲイト社の画期的なセキュリティ技術は、財務データ、デジタル・マルチメディア・コンテンツ、個人データなどのかけがえのない情報がより多くハードディスク・ドライブに蓄積されるようになったことから開発されました。データが盗まれれば、組織やお客様に大きな損失となる可能性があります。企業秘密や知的財産が盗まれれば、多額の取引が失われることを意味することもあります。また、住所録、口座情報、住民基本台帳ネットワークなどの個人情報が盗まれれば、身元詐称に利用され、お客様が大きな損害を被る恐れがあります。コンピューターに保存されている家族の写真、ダウンロードしたビデオや音楽は、数千まではいかなくてもしばしば数百に上ることがあり、お客様にとって極めて貴重なものです。モバイル機器上でのこうした貴重なデータの増大も、データの安全性に対する潜在的な危険性を高めます。

多くの組織にとって、データのセキュリティとプライバシーに関する法規に準拠することが優先課題となっています。そのため、電子ファイルを安全に廃棄してデータのライフサイクルを終了させることも含め、重要なデジタルコンテンツの安全を確保することが必須要件になっています。同時に、コンテンツプロバイダは、自身のデジタル資産を保護し、新しいビジネスモデルを可能にする、より強力なセキュリティを必要としています。

DriveTrust – 蓄積データ向けの強力で簡単なセキュリティー
DriveTrustは、これまでにない簡単さ、透過性、コスト効率性でデジタル情報の安全を確保することができます。シーゲイト社のセキュリティ・プラットフォームは、選択されたパーティションやファイルだけでなく、常にすべてのドライブデータを自動的に保護します。また、そのセキュリティ機能は、ハードディスク・ドライブの完全なパフォーマンスを保持しつつ、ハードディスク・ドライブのみで独立して動作します。DriveTrustには以下のような利点があります。

· DriveTrustを採用した安全なハードディスク・ドライブは、標準のドライブと同じように簡単に設置して操作できます。セキュリティ機能はドライブ内でユーザーはその振る舞いに気づくことなく自動的に実行され、暗号化の為の特別な設定を行う必要もなく、セットアップはユーザー認証用にパスワードを作成する程度の簡単さです。
· ドライブレベルのセキュリティでは、パッチ、アップデート、またはアップグレードの必要がないため、従来のソフトウェアソリューションに関連するコストの多くが不要になります。IT組織はソフトウェアアップデートの配布やソフトウェアのバージョン管理から解放され、しかも蓄積データに一貫した信頼性の高いセキュリティを保証します。
· ドライブ上に保存されている情報を瞬時に消去できるため、ドライブの再使用や処分が容易になります。また、データの上書きや消去にこれまでかかっていた時間とコストも削減できます。
· DriveTrust テクノロジーは、独立系ソフトウェアベンダー(ISV)に、より強力なセキュリティー・アプリケーションを構築するためのプラットフォームを提供します。DriveTrustテクノロジーのソフトウェア開発キット(SDK)には、暗号化キー、パスワード、および大規模配置用のその他の認証形式を管理するのに必要なアクセスコントロールなど、DriveTrustテクノロジーを活用したアプリケーションを構築するのに必要な文書とツールが含まれています。

DriveTrust – すべてのストレージ機器にデジタルコンテンツの安全を確保
シーゲイト社は、すべてのストレージ機器でDriveTrust Technologyを導入することを可能にする標準ベースのオープンなアーキテクチャに取り組んでいます。その目的のため、暗号化アルゴリズム(AESおよびTripleDES)、公開鍵アルゴリズム(RSA)、および認証アルゴリズム(SHA-1)を含めたDriveTrustのアルゴリズムの認定が独立の研究所によって行われています。

シーゲイト社は、さらに、コンピューターセキュリティの設置の強化と簡素化に取り組む標準化団体であるTrusted Computing Group(TCG)でのリーダーシップを通じて、デジタルコンテンツのユビキタスセキュリティを推進しています。シーゲイト社は、2007年上旬に公表される予定のTCGの公式ストレージ仕様において、DriveTrustテクノロジーyの暗号化、認証ツール、およびその他のセキュリティ構築ブロックの標準化を推進します。それらを使用するハードディスク・ドライブや機器のメーカーは、TCGの仕様により、暗号化やユーザ認証などのセキュリティ機能を簡単に設定できるようになります。


Momentus 5400 FDE.2およびDB35シリーズでDriveTrustテクノロジーを採用
シーゲイト社は現在のところ、DriveTrustテクノロジーを採用したデジタル・ビデオレコーダ(DVR)用DB35シリーズハードディスク・ドライブとその他のデジタル・エンタテインメント機器を備えたハードディスク・ドライブを提供しています。DB35シリーズはメーカーがシステムにドライブをロックできる最初の製品です。これにより、サービスプロバイダは、アプリケーションに内蔵されている3.5インチドライブが取り外された場合でも、記録された内容を不法なコピーや配布から保護するDVRを配布することができます。

シーゲイト社は、フルディスク暗号化に対応したハードディスク・ドライブであるMomentus 5400 FDE.2をノートブックコンピュータ向けに2007年第1・四半期に導入する計画です。この製品は、2.5インチの5,400-RPMドライブで、システムやディスク・ドライブの紛失、盗難、処分、再販時に、簡単でコスト効率に優れた方法でノートブックPCの全データへの不正アクセスを防止することができます。同ドライブに搭載されたハードウェアベースのフルディスク暗号化機能は、すべての暗号化操作とアクセス制御をドライブ内で安全に実行することにより、従来の暗号化アプローチと比べて非常に強力な保護を提供します。ユーザーにとっては、ドライブにフルアクセスする際の自己認証で必要なのはパスワードだけです。一方、サードパーティにとっても、指紋認証やスマートカードによる多元的な自己認証ができるように機能強化されています。また、ドライブを使用するために、これまで必要だった時間のかかるディスクの初期化や設定は必要ありません。

■シーゲイト社について
シーゲイト社は、エンタプライズ、PC、ノートブック、およびコンシューマーエレクトロニクス(CE)製品向けにハードディスクドライブを設計、製造、販売する世界のトップ企業です。当社は世界中で急増する情報ストレージ需要を満たすため、定評ある製品、顧客サポートおよび信頼性の提供を理念としています。シーゲイト社は、世界各地で事業展開しているほか、www.seagate.com (英語)、www.seagate.co.jp (日本語)でも情報提供しています。

シーゲイトおよびシーゲイト・テクノロジー、シーゲイトのロゴマークは、Seagate Technology LLCの登録商標です。Barracuda、Momentus、DB35シリーズ、そしてDriveTrustは、Seagate Technology LLC、または関連会社の商標または登録商標です。その他のブランドおよび製品名は、各所有者の商標または登録商標です。ハードディスクに言及する時には、1ギガバイトおよびGBは10億バイト、 1テラバイトおよびTBは1兆バイトを、それぞれ意味します。アクセス可能な容量はオペレーティング環境やフォーマットにより異なります。ここに記されているさまざまなアプリケーション向けの容量は参考を目的としたものです。実際の容量は、ファイルサイズやフォーマット、ソフトウェアの特長やアプリケーションにより異なります。


《本件に関するお問い合わせ先》
●日本シーゲイト株式会社
コーポレイトコミュニケーション 藤森 英明
Tel: 03-5462-2327
Fax: 03-5462-2978
E-mail: JapanPR@Seagate.com

このプレスリリースの付帯情報

シーゲイト製「Momentus FDE.2」ドライブ

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。