logo

アルカテル・アレニア・スペース、LISAパスファインダー向けに、搭載システムおよび地上設備を提供

 (10月25日、パリ発) アルカテル・アレニア・スペースは10月25日、惑星間の重力波の検出と測定を行う重力波天文学衛星「レーザー干渉計宇宙アンテナ(LISA)」の技術試験機「LISAパスファインダー」向けに、搭載システムおよび地上設備を開発、供給することを発表しました。LISAパスファインダーは、ESA(欧州宇宙機関)とNASAによって共同で進められているLISA計画のコンセプトや技術の軌道上試験および検証を行います。

 LISAは、宇宙空間で重力波を検出する世界初の干渉計で、巨大ブラックホールや銀河系内連星から放射される重力波が通過する際の空間のゆらぎを測定します。正三角形に編隊飛行する3機のスペースクラフトからなり、各機は約500万㎞の間隔を保ちながら周回します。2009年に打ち上げを予定しているLISAパスファインダーは、1機のスペースクラフトに搭載される30㎝間隔のテスト・マスを使用します。

 アルカテル・アレニア・スペースは、スペースクラフトの重要なユニットの1つである、衛星と地上局の間の独自のインターフェースとして機能するXバンドトランスポンダを提供します。これは、地上局から指令を受信し、スペースクラフトの遠隔測定で得たデータ、機器情報、変動信号を送信します。また、ソーラーパネルとバッテリーのシミュレートを行う「Power Specific Check-Out」システムのハードウェアとソフトウェアを提供し、スペースクラフトの組み立て、インテグレーション、実証段階での電源サブシステムのテストを専門に行います。これらのユニットは、2007年から2008年末までの間に、衛星のプライムコントラクタであるEADSスペース社に納品します。

 アルカテル・アレニア・スペースは、科学機器分野で、テスト・マスなどの重力波を測定する重要なミッション装置、打ち上げ時にテスト・マスを安全に固定するケージング・メカニズム、スペースクラフトの電気推進に起因する周囲の状況を監視し、特徴を明らかにする「Electric Propulsion Diagnostic Package」などを開発します。

 アルカテル・アレニア・スペースは、ヨーロッパの宇宙ミッションにおける科学機器の分野で30年以上の実績があります。S、X、Kaバンドを用いた指令システムおよび遠隔測定装置の分野でも幅広い実績があり、Cassini-Huygens、Mars Express、Rosetta、Venus Expressなどのヨーロッパの宇宙探査ミッションで実証されています。アルカテル・アレニア・スペースは、チェックアウト装置の分野で世界をリードしており、Arianeの主要サプライヤとして当初から同装置を提供しています。


<アルカテル・アレニア・スペース社について>
 アルカテル・アレニア・スペース社(Alcatel Alenia Space)は、アルカテルとフィンメカニカ社(Finmeccanica)により2005年7月に設立された合弁会社で、軌道インフラストラクチャの分野で先端をいく衛星システムの欧州トップ企業です。アルカテル・スペース社(Alcatel Space)とアレニア・スパツィオ社(Alenia Spazio)の膨大な実績とノウハウを統合し、欧州の宇宙技術分野をけん引しています。航法・通信システム、気象・環境監視、宇宙防衛・観測・科学など、全人類の未来に影響を与える宇宙開発の世界基準を示します。アルカテルが株式の67%、フィンメカニカ社が33%をそれぞれ保有しています。

<アルカテルについて>
 アルカテル(ALCATEL)は、フランスを本拠とする世界屈指の電気通信システム・機器メーカーで、通信事業者やサービスプロバイダ、一般企業に対し、音声、データ、ビデオ・アプリケーションなどへの通信ソリューションを世界規模で提供しています。固定および移動体通信向けブロードバンドネットワーク、アプリケーション、サービスの分野において主導的な地位を占め、ユーザー視点の“ブロードバンドワールド”の創造に寄与しています。
 世界130ヶ国以上でビジネスを展開し、連結総売上高は131億3,500万ユーロ(約1兆8,500億円)(2005年度)。URL:リンク

<日本アルカテル株式会社>
 日本では1987年より事業を展開、アルカテルの各事業部門の統合的なサービスを提供しています。
所在地:〒108-6027 東京都港区港南2-15-1品川インターシティー A棟27F/
代表取締役社長:西山直人/創業:1961年12月、設立:1987年5月/
資本金:4億6,400万円/従業員数:80名/URL:リンク


  ……………………………………………………………………
            本件に関するお問い合わせ先:
             日本アルカテル株式会社
         TEL:03-5715-6300 FAX: 03-5715-6333
            E-mail:info@alcatel.co.jp
  ……………………………………………………………………

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事