お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

ニイウス、スーパーコンピューティングに関する国際会議「SC|05」産総研ブースにてGridASPのデモンストレーションに協力

~ ニイウス名護データセンターとシアトルを接続し、流体解析アプリケーションテストを実施 ~

ニイウス株式会社(本社:東京都中央区新川、代表取締役社長:森 直樹、以下 二イウス)は、11月12日(土)から6日間に渡って米国・シアトルにて開催された、高性能計算機とネットワークに特筆したスーパーコンピューティングに関する国際会議「SC|05(The International Conference for High Performance Computing, Networking, Storage and analysis)」の独立行政法人 産業技術総合研究所(産総研)のブースにおいて、GridASPのデモンストレーションに協力しました。

ニイウスでは現在、産総研が複数の企業と実施しているGridASPに関する共同研究に参画しており、ニイウス名護データセンターにてGridASPポータルの運用とシステムリソースの提供を行なっています。今回のデモンストレーションは、SC|05に出展する産総研が、様々なプロジェクトにおける研究成果のデモ発表の一環として実現しました。

今回のデモンストレーションの内容は、シアトルからニイウス名護データセンターのクラスターサーバ資源を使用して流体解析の演算処理を行ない、その結果をシアトルへ返すというものです。今回のデモンストレーションの成功により、膨大な計算処理のためのプロセッシングパワーを要求する流体解析業務において、ユーザがロケーションを意識することなく、また自らが大規模なシステムリソースや高度なアプリケーションを用意することなく、必要なサービスを/必要な時に/必要な分だけ利用することができる、ということが実証されました。

ニイウスでは今後、GridASPサービスの商用化に向けて、グリッド特有のIT資源の運用サイクルやアロケーション、パフォーマンスの向上をターゲットに、オートノミックコンピューティング技術との融合を図りながら、実証実験をすすめていきます。これにより、お客様が必要とするサービスを迅速且つ最適なコストでご提供し、ビジネスの生産性向上とビジネスプロセスのスピードアップに貢献します。

■ ニイウス株式会社について
ニイウス株式会社はビジネス・サーバ・システムによる情報システム構築を行うソリューション・プロバイダーとして、1992年7月17日、日本アイ・ビー・エム株式会社と株式会社野村総合研究所の合弁会社として設立されました。高い技術力を持つSEを多数有しており、最新の技術動向に対応した高品質なソリューションを提供しています。
2002年12月、全システム部門で品質マネジメントの国際標準規格ISO9001:2000を取得。
2003年6月2日、東京証券取引市場第一部に上場致しました。
詳しくはリンク をご覧下さい。

==============================
本件に関するお問い合せ先
ニイウス株式会社 (広報担当:ニイウス株式会社 広報室 小林)
Tel:03-5117-7153  e-mail:press@niws.co.jp
ホームページURL: リンク (ニイウス株式会社)

株式会社パブリシス(ニイウスPR代理 担当:竹内)
Tel:03-5719-8946 Fax:03-5719-8959
e-mail:kiminori.takeuchi@publicis.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。