logo

「ウイングアーク・フォーラム2006」 東京・名古屋・大阪で開催 「帳票からシステム基盤を強くする」をテーマに事例と最新帳票ソリューションを展開

全社帳票運用の標準化・共通化・一元化を実現することで マイグレーションに対するコスト削減と内部統制強化への手当てをはかる

 Form & Dataのウイングアーク テクノロジーズ株式会社(以下、ウイングアーク テクノロジーズ、本社:東京都港区 代表取締役社長 内野弘幸)は、企業のIT推進部門様や情報システム部門様、システムインテグレーション企業様などを対象に、オリジナルイベント「ウイングアーク・フォーラム2006-帳票SOA DAY-」を、きたる11月30日(木)に東京コンファレンスセンター・品川(東京・港区)で開催することになりましたので、お知らせいたします。本年は、開催地区を東京のほか、名古屋(12月7日)、大阪(12月14日)にひろげ、全国3会場・のべ1200名の規模で行ないます。
 
 昨今の情報システムでは、企業経営や事業構造の変化に対する迅速な対応、IT化による生産性向上、企業システムにおけるITガバナンスの実現が、きわめて重要なテーマになっています。また、日本版SOX法への法整備にむけた内部統制への備えとして、プロセスの可視化・文書化とともに、IT業務処理統制やIT全般統制への対応が挙げられています。
 
 「ウイングアーク・フォーラム2006」は、システム基盤の強化を推し進める企業のIT担当部門様に向けて、情報システムにおける全社帳票運用の標準化・共通化・一元化を実現したお客様の先進事例を発表し、費用対効果に優れたこれからの帳票システム構築のシナリオを紹介します。

 東京で開催する本イベントは、「帳票からシステム基盤を強くする『帳票SOA』の真価と進化」と題して、次世代の帳票システムをつくりだすための考え方として、ウイングアークテクノロジーズが提唱する『帳票SOA』の有効性と将来につなぐ拡張性、マイグレーションに向けた帳票システム移行の現実性を広く認知いただくことを目的とします。
 会場では、次世代帳票システムのコアとなる「SVFX-Designer」、SVF帳票運用モジュール最新版「Report Director Enterprise(RDE)」をはじめ、帳票入力画面のシステム開発に向けた「StraForm-X」、企業のデータ活用を業務現場から経営層まで広く浸透させる「Dr.Sum EA」を紹介するとともに、WARP (ワープ)※に加盟するビジネスパートナ様と共に提供する帳票サービスビジネスと、帳票開発を担当するエンジニア様に向けた「帳票TIPS」のトラックをあわせて設けます。

 2004年より開催を開始した「ウイングアーク・フォーラム」は、今年で3回目の開催を迎えることとなりました。今後も引き続き、「帳票・レポーティング・ドキュメント」の分野から、お客様に価値ある製品をお届けし、変化に適応できるソリューションを提供してまいります。

 開催概要、参加申込みについては下記URLをご覧ください。
 リンク

「ウイングアーク・フォーラム2006」の概要は、次のとおりです。
===============【フォーラム開催(東京)の概要】=================
■ 日程 : 2006年11月30日(木) 10:00 開場  10:30~17:10
■ 会場 : 東京コンファレンスセンター(品川)5F
〒108-0075 東京都港区港南1丁目9-36アレア品川 
TEL:03-6717-7000 FAX:03-6717-7001
■ 来場予定者数 : 800名 
■ 参加費 : 無料
■ 主催 : ウイングアーク テクノロジーズ株式会社 
■ プログラム内容
-----------------------------------------------------------------
●Aトラック- 真価:導入企業様の事例紹介トラック  
-----------------------------------------------------------------
□ご挨拶 ウイングアークが目指すもの
[代表取締役社長 内野 弘幸]
□特別講演:
「SOAに基づいて変化に強いシステムをつくる」~サントリーにおける物流帳票基盤刷新の「技」
□StraForm-Xの活用事例
【ユーザの声】動き出した業務現場による、業務現場のためのIT化 新潮流
□事例:SVF・RDEの活用事例
基幹システムオープン化におけるポイントとは?
□事例:ヤクルトが語る。
業務現場主導型の基幹システム再編を成功に導くシナリオ
□事例:SVF・Dr.Sumの活用事例
マイグレーションはIT部門も強くする~ムリ・ムダ・ムラに傾けないシステム構築~(株式会社カナモト)
-----------------------------------------------------------------
●Bトラック - 進化:製品トラック (帳票システム構築のためのツール選定トラック)
-----------------------------------------------------------------
□「帳票SOA」でシステム基盤を強くする~「帳票」の統合・共通化の効き目~
帳票サービスビジネスの始動、「帳票匠屋」とは?
□あふれる業務現場の帳票・ドキュメントをデータ化するStraForm-Xの真価と進化
□SVFX-Designerによって拡がるデザイン帳票ソリューション
□帳票でとめないマイグレーションの現実解~RDEがめざすコスト削減と内部統制強化の両立~
-----------------------------------------------------------------
●Cトラック -帳票TIPSトラック (エンジニア向け技術トラック)
-----------------------------------------------------------------
□TIPS1:前半:内部統制に備える!基幹帳票運用・出力のセキュリティを高めるRDE3.2の機能紹介
後半:プリンタメーカとの強力なアライアンスで実現したRDE のプリンティングソリューション
□TIPS2:前半:帳票の国際化に関する現状と問題点
後半:SVF設計部ユーザ様必見! 帳票設計の常識を覆す「SVFX-Designer」の機能紹介
□TIPS3:前半:こんなに簡単!SVF&StraForm-X連携、10分でわかる入力・出力デモ解説
後半:SOA環境でのデータ入力から出力までの一気通貫リアルデモ
□TIPS4:前半:ブラウザサイドの多種多様なOutPutコントロールの現実解!
後半:SVFで生成するPDF帳票のセキュア運用・文書管理を実現!

===============【フォーラム開催(名古屋)の概要】===============
■ 日程 : 2006年12月7日(木) 13:00 開場  13:30~17:45
■ 会場 : ホテルグランコート名古屋
〒460-0023 名古屋市中区金山町1丁目1番1号
TEL:052-683-4111
■ 来場予定者数 : 100名 
■ 参加費 : 無料  参加受付サイト 近日公開

===============【フォーラム開催(大阪)の概要】==================
■ 日程 : 2006年12月14日(木) 13:00 開場  13:30~17:45
■ 会場 : ホテル阪神
〒553-0003 大阪市福島区福島5-6-16
TEL:06-6344-1661
■ 来場予定者数 : 250名 
■ 参加費 : 無料  参加受付サイト 近日公開

※諸事の都合でプログラムの内容に変更がある場合がありますので、あらかじめご了承ください。

【ウイングアーク テクノロジーズについて】
「Form&Data」のウイングアーク テクノロジーズは、大手SI企業や企業の情報システム部門が取り組むシステム開発と現場業務の効率化をはかるため、「帳票、レポート、ドキュメント」の分野に特化したツール・ミドルウエア製品、サポート、導入支援、トレーニング等のサービスを提供します。とくに、情報システムに共通する「データ」のINとOUTに対して、業務に見やすい「フォーム」を使ったユーザインターフェイスによって、ソフトウエアの組み合わせによる短期システム構築と、わかりやすい業務の運用を実現しています。

・「StraForm-X」【帳票入力】業務にあるドキュメントのデータ化とWebシステム化
・「Dr.Sum EA」【データ活用】業務に蓄積されるデータの高速な集計分析と可視化
・「SVF」【帳票出力】基幹系帳票システムの統合・共通化、帳票運用の効率的な一元化

【WARP(ワープ)について】 WARP = WingArc Relationship Programの略
 ウイングアーク テクノロジーズの帳票ソリューションと協業するシステムインテグレータ企業様、プロダクトベンダー様との連携ビジネスを推進するプログラムです。首都圏で展開するプログラムと地域に特化したスキームで市場に浸透をはかるプログラムを展開中です。

[会社概要]
社名:ウイングアーク テクノロジーズ株式会社
代表取締役社長:内野 弘幸
設立:2004年3月
資本金:1億円
売上高:62億円(2006年2月期)
従業員数:116名(2006年2月現在)
事業内容:帳票・レポート・ドキュメントの分野におけるソフトウエア製品の開発、販売、導入支援、保守サービスの提供。
URL:リンク

<製品に関するお問合せ先>
ウイングアーク テクノロジーズ株式会社  
〒108-0075 東京都港区港南1-8-15 Wビル14F
TEL:03-6710-1700  FAX:03-6710-1701  
E-mail:tsales@wingarc.co.jp

※本リリースに掲載する社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事