logo

日本オセ、GISコミュニティフォーラム2005に協賛

日本オセの大判カラープリンターOce TCS400をシステム展示コーナーに出展

日本オセ株式会社(本社:東京都港区西新橋、社長:山本 義明)は、日本ESRI・LeicaGeoユーザ会が11月17日(木)、18日(金)の両日、青山TEPIA(東京都港区)で開催する『GISコミュニティフォーラム2005』に協賛し、システム展示の一部として大判カラープリンターを展示します。

『GISコミュニティフォーラム』は、広くGISユーザの交流の場を提供するユーザ会として、毎年開催されています(参加費無料)。GIS界で著名な方々の基調講演や、GISユーザの事例紹介、最新テクノロジーセッション、体験コーナー、 米国ESRI社ユーザカンファレンス出展ポスターの紹介など、今年も充実したプログラムが用意されています。

日本オセは、この『GISコミュニティフォーラム2005』のシステム展示の一部として、フォーラム開催期間中、大判カラープリンターOce TCS400の展示を行います。実機によるデモンストレーションでは、地理情報システムの実践的な用途において高生産性を実現し、地図に最適な品質を提供するOce TCS400大判カラープリンターを紹介します。

**************************************
『GISコミュニティフォーラム2005』概要
**************************************

■正式名称: 『GISコミュニティフォーラム2005 (通称:ユーザ会)』
■開催日: 2005年11月17日(木)、11月18日(金)  10:00-17:00 (両日)
■会場: 青山TEPIA(東京都港区北青山2-8-44)
■実機展示: 大判カラープリンター Oce TCS400
■主催: 日本ESRI・LeicaGeoユーザ会
■後援: 地理情報システム学会、デジタルアース日本学会、日本写真測量学会
■参加事前登録サイト(無料):
リンク
■お問い合わせ先: 日本ESRI・LeicaGeoユーザ会事務局(ESRIジャパン株式会社内)
TEL: 03‐3794‐6681 e-mail:gis-community@esrij.com

用語解説

****************
日本オセについて
****************

日本オセは、大判業務用プリント市場で世界をリードするオセの、日本市場への拠点として設立されました。日本オセは、ハードウェア、ソフトウェア両面にわたる多彩な商品ラインアップで、CAD市場および複写機による複写業界への参入、オンデマンド印刷用デジタル・プリンタ事業に取り組んでいます。東京、大阪、名古屋、福岡に営業拠点を持ち、その大判業務用入出力ソリューションは、自動車業界をはじめとする数多くの企業で採用されています。

**************
オセ社について
**************

オセ社は、ドキュメントの出力・複写・配布・管理のための、さまざまな製品とサービスを提供するドキュメントのリーディング・カンパニーです。世界80カ国以上で事業展開を行い、21,315人の従業員と、2,652百万ユーロの年間売上高を誇ります。業務用大判プリンターでは欧州で75%、米国で60%のシェアを獲得。詳細につきましては リンクを参照ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。