お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

国連主宰のインターネットサイトコンテスト(WSA) 世界各国が動き出しました!

平成17年5月16日 国際連合情報社会世界サミット大賞(WSA-JAPAN) 日本代表選考委員会 委員長:北岡 有喜

「国際連合情報社会世界サミット大賞(World Summit Award: 以下WSA)」は、
世界的な問題であるデジタルデバイド(情報格差)やコンテンツ(情報の内容)
の質の格差是正を目的に、開催される世界規模のコンテストです。

世界168ヵ国がWSAにエントリー。今年11月チュニジアで開かれる国連情報
社会世界サミットにあわせて、各国で予選大会が開催されます。

各国も動き出しています。日本予選も含め、ぜひご注目ください。

●世界のWSA予選サイト
Belgian WSA
リンク

Italy WSA
リンク

UAE WSA
リンク

●Wolrd Expert Panel (168ヵ国)略歴紹介
リンク

●国際連合情報社会世界サミット大賞日本代表選考委員会
(WSA-JAPAN)では、ただ今エントリー受付中!(6月10日締切)
リンク

●WSA-JAPAN概要
 日本代表選考は公募方式で行われ、委員長を務める国立病院機構京都
医療センター(京都市伏見区)の北岡有喜医療情報部長や平澤創フェイス社長ら約20人の選考委員が審査する。10月には作品発表会や記念シンポジウムなども計画している。

━━━━━━━━━━━━━
■□ 協賛について □■
━━━━━━━━━━━━━
日本選考にあたってはすべて協賛金でまかなっております。
大会趣旨に賛同し、協賛金を提供していただける
企業を現在募集しております。ぜひご協力ください。

▼協賛特典
リンク

【関係サイト】
World Summit Award - Geneva 2003 - Tunis 2005(WSA)
リンク

【本件に関するお問い合わせ】
独立行政法人 国立病院機構 京都医療センターのご協力を得、同センター
内にて平日朝11時から夜6時まで、関係各所への交渉・問い合わせ対応
などを行います。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
WSA-JAPAN
(国際連合情報社会世界サミット大賞日本予選選考委員会)事務局
担当:田口/廣田
〒612-8555 京都市伏見区深草向畑町1-1       
独立行政法人 国立病院機構 京都医療センター内
国際連合情報社会世界サミット大賞日本代表選考委員会事務局
TEL&FAX:075-641-2271
Email: info@wsis-award-japan.org
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。