お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

インフォマティカ、日本法人代表取締役に内田雅彦を迎え、営業活動のさらなる強化へ

データインテグレーション・ソリューションにおけるマーケットリーダー、インフォマティカ・ジャパン株式会社(本社:東京都千代田区紀尾井町 :以下インフォマティカ)は、本日、代表取締役社長に内田雅彦が就任したことを発表しました。

インフォマティカは、2004年に日本法人を設立以来、日本企業のデータ統合基盤を支えるソリューションとして「Informatica PowerCenter」を中心とするソフトウェア製品群を提供しています。これまで、パートナー企業とともに、国内の金融機関、製造業、官公庁などの大手企業、団体へ数多くの導入実績を重ね、日本のデータインテグレーション・ソフトウェア市場におけるリーダーシップの地位を確立してまいりました。インフォマティカでは、これまで同氏が数多くのソリューションの日本市場展開を成功に導いてきた豊富な知識と経験をもとに、営業活動を強力に展開していきます。

今回の就任にあたり内田雅彦は、「目前に迫る日本版SOX法の制定や、ダイナミックな事業構造変革への対応など、企業情報システムへの期待はかつてないほどの高まりを見せています。その一方で、複雑な業務プロセスや、企業グループ内に散在する多岐にわたるシステムが、企業価値向上の妨げになっていることもまた事実です。インフォマティカでは、この課題を解決するために、企業内外におけるデータ統合に着目し、既存の情報資産から最大限の価値を引き出すことにより、世界2,400社を超えるお客様の問題解決に貢献してまいりました。今後は、さらなるパートナーシップの拡大を通じて、日本のお客様に対して、企業パフォーマンスを可視化し、ビジネス・プロセスの継続的改善と変化対応を強力に支援するソリューションを提供してまいる所存です。」と語っています。

<内田雅彦プロフィール>

1985年 日本ディジタルイクイップメント株式会社 入社 PDMなどのソリューション・マーケティング・マネージャーを歴任 

1994年 日本オラクル株式会社 入社 マーケティング本部ディレクターとしてERPやB2B Eビジネスなどの日本市場投入に従 事、製造営業部長、経営戦略部ディレクターなどを歴任

2004年 コグノス株式会社 入社 ソリューション統括本部ゼネラルマネージャーを経て、エリアバイスプレジデント

◆インフォマティカ社について
Informatica Corporation (本社:米国カリフォルニア州レッドウッドシティ、CEO:ソハイブ アバシNASDAQ: INFA) はデータ統合ソフトウェアにおける世界 No.1 のマーケットリーダーです。インフォマティカのソリューションにより、企業は既存の情報資産から最大限の価値を引き出すことで組織全体を通じてビジネスへの洞察力を手にし、ビジネス パフォーマンスの改善、顧客収益率の向上、サプライチェーン プロセスの合理化を実現すると共に各種規制・法制への準拠体制を予見的に管理していくことが可能になります。現在、インフォマティカのソリューションは世界 2,400 社を超える企業のエンタープライズ データ インテグレーションとビジネス インテリジェンスに対するエンド・トゥ・エンドのニーズに応えています。インフォマティカに関する詳細はインフォマティカ・ジャパン株式会社(代表 03-3556-3711)までお問い合わせいただくか、弊社 Web サイト リンク をご覧ください。

◆本件に関する問い合わせ
 インフォマティカ・ジャパン株式会社
 担当 マーケティング部 村松徳江
 TEL: 03-3556-3703
 E-mail: nmuramatsu@informatica.com

※Informatica は米国および各国における Informatica Corporation の登録商標です。その他の会社名および製品名は各社の商標名または商標です。

以上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。