logo

米ミラポイント、技術革新と製品の卓越性で5つの栄誉を受賞

セキュアなメッセージインフラを提供するメッセージング専門カンパニのリーダーシップを証明

ミラポイントジャパン株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:湯佐嘉人、以下 ミラポイント)は、米ミラポイント社(Mirapoint,Inc. 本社:米カリフォルニア州サニーベール)が、不断の技術革新と製品の卓越性を高く評価する5つの賞を受賞したことを発表いたします。

ミラポイントが受賞した5つの賞は以下のとおりです。

(1) Frost & Sullivan社 「Technology Innovation of the Year」を受賞
今日の企業にとって重要な課題であるセキュアなメッセージング環境を実現するEメールセキュリティアプライアンスサーバ「RazorGate」のテクノロジとその価格競争力が評価されました。

(2) PC Pro誌の専門家が導入を推奨する製品に与えられる「Recommended」を受賞
メッセージアプライアンスサーバMirapoint Message Server M50が、パフォーマンス、機能と設計、ならびにコストパフォーマンスを高く評価されました。

(3) 「American Business Awards」の「Best New Product or Service Category」で
最終選考候補に選出
セキュアなメッセージング市場におけるミラポイントのリーダーシップが改めて証明されました。

(4) Tolly Groupが「Up to Spec」に認定
「Up to Spec」は、製品が、メーカの定めるパフォーマンスや機能を持ち合わせていることを意味し、Tolly Groupのエンジニアが実施した厳格なテストを通じて、メッセージアプライアンスサーバMirapoint Message Serverのパフォーマンス、信頼性、導入や統合の容易さが実証されました。

(5) InfoWorld誌が「Very Good」と評価
InfoWorld誌は、管理性が高く、高機能なEメール/カレンダーサーバと卓越したセキュリティ機能併せ持つミラポイントのMessage Serverに「Very Good」の評価と、8.2のスコアを与えました。


ミラポイントのCEOであるバリー・アリコ(Barry Ariko)は、次のように話しています。
「このように大きな影響力がある各組織から、これほど高く評価され光栄です。このことは弊社が革新的な Eメールソリューションを市場に提供して、お客様が最高の信頼性、費用対効果、安全性を備えたメッセージング製品を利用できるように、不断の努力を続けてきたことを証明しています。」


◆RazorGateが「Technology Innovation of the Year」を受賞
ミラポイントのEメールセキュリティアプライアンスサーバ「RazorGate」が、アプライアンスベースのEメールの分野で、Frost & Sullivan社の2006年度「Technology Innovation of the Year」に選ばれました。
Frost & Sullivanの「Technology Innovation of the Year」は、顧客の導入、変化、競争という点で業界に著しく貢献した、または、今後貢献することが期待される技術革新を生み出した新たな研究を行った企業に与えられるものです。この賞では、企業の研究開発プログラムの質と深さだけでなく、そのような努力を可能にしたビジョンと企業姿勢も評価します。

Frost & Sullivan社のリサーチアナリストであるヴェダヴァリ・ランガン(Vedavalli Rangan)氏は、次のように話しています。
「Eメール攻撃に対する防御と、可用性に優れたセキュアなメッセージング環境を保証することは、今日の企業にとってきわめて重要です。Frost & SullivanのTechnology Innovation of the Yearは、ミラポイントが、マルチレイヤEメールプロテクションに基づく高機能でセキュアなメッセージングパフォーマンスの向上を図るソリューションとして、次世代Eメールセキュリティプラットフォームを開発していることを高く評価します。RazorGateアプライアンスは、メッセージを効率的にスキャンし、ジャンクメールによる影響を排除することで、利用可能なストレージ容量を増やすハイパフォーマンスなスループットを提供します。しかもこれらすべてを非常に競争力のある価格設定で提供します。」

◆発表間もないオールインワンメッセージアプライアンスサーバM50が名声を獲得
ミラポイントのメッセージアプライアンスサーバMirapoint Message Server M50は、パフォーマンス、機能と設計、ならびにコストパフォーマンスで5つ星を獲得し、PC Pro誌のエンタープライズハードウェアの専門家からのお墨付きであり、同誌の専門家が導入を推奨する製品に与えられる「Recommended」を受賞しました。2006年7月号の記事は、ミラポイントのM50アプライアンスは「メッセージングセキュリティを次のレベルに引き上げる」ものだとレポートしています。また、同記事では、Eメールシステムのアップグレードを検討している企業にとって、「M50を検討リストのトップに挙げるに値する」と述べています。
記事の全文は以下でご覧ください。
リンク

◆ミラポイントのM50は、American Business Awardsの「Best New Product or Service Category」でも最終選考候補に選ばれました。New York Post紙(2005年4月27日付)が「ビジネス界のアカデミー賞」と呼んだAmerican Business Awardsは、ジャンルを問わずビジネス現場における偉大な功績を称える米国唯一のビジネス表彰プログラムです。

American Business Awardsなど 3 賞を運営するThe Stevie Awardsの創立者であり社長のマイケル・ギャラガー(Michael Gallagher)氏は、次のように話しています。
「American Business Awardsの最終選考候補に選ばれること自体が、非常に名誉なことです。ビジネス界の独立した経営者たちが、選考に残った候補は全米に知ってもらう価値があると合意したことになるのですから。私たちはすべての最終選考候補に対して、これまでの努力を讃えて、すばらしい結果を勝ち取られることを祈念するものです。」

◆ミラポイントがMicrosoft Exchangeに代わる魅力的な選択肢を提供
Tolly Groupは、ミラポイントのメッセージアプライアンスサーバMirapoint Message Serverを評価し、「Up to Spec」に認定しました。マイクロソフトのExchange Eメールプラットフォーム、および他のエンタープライズメッセージングソリューションに代わりうる「プラグ&プレイ」の選択肢と評されたミラポイントのMessage Serverは、メッセージネットワークにおけるコストと複雑さを削減する方法を組織に提供し、Tolly Groupのレポートでは「追加費用なしで、内蔵兵器満載の強力な兵器庫が提供される」と例えられています。

Tolly Groupによれば、ミラポイントのMessage Serverは、マイクロソフトのExchange Eメールプラットフォームに代わって企業顧客のメッセージングニーズを満足する、魅力的で有効な選択肢です。また、評価の中では、「迅速で簡単な導入こそがミラポイント製品の特長」であり、「ミラポイントのソリューションでは、マイクロソフトのネイティブソリューションにありがちな時間を食う複雑さが排除される」とも指摘しています。

Tolly Groupの創業者であり、社長兼CEOのケヴィン・トリー(Kevin Tolly)氏は、次のように話しています。「ミラポイントのMessage Serverは、Tolly Groupのエンジニアが実施した厳格なテストを通じて、高いパフォーマンスと信頼性を示しました。導入も統合も容易なミラポイントのアプライアンスは、代表的なEメールクライアントのすべてとシームレスに連携し、業界屈指の信頼性を提供します。さらに、卓越したウェブメールクライアントが用意されているので、エンタープライズメッセージングでExchange の代わりとして魅力的な選択肢になります。」
ホワイトペーパー(全23ページ)は、リンク からダウンロードできます。

◆InfoWorldが、ミラポイントのMessage Serverを高く評価
さらに、InfoWorld誌が、ミラポイントのMessage Serverは「管理が容易で、高機能なEメール/カレンダーサーバと、卓越したEメールセキュリティ機能」を組み合わせているとして、「Very Good」の評価と、8.2のスコアを与えました。InfoWorldの5月26日号によれば、ミラポイントのMessage Serverは「フレキシブルでスケーラブルなEメールソリューションと優れたユーザ使用経験」を提供します。
製品レビューの全文は、以下で閲覧できます。
リンク


ミラポイントは、キャリアグレードの信頼性と、業界で最もTCO(総所有コスト)を削減できる、優れたメールサーバ、メールアーカイブ、およびメールセキュリティアプライアンスを提供する業界唯一のベンダーです。
ミラポイントの「Message Server」は、Eメールのルーティング、ストレージ、アクセス、管理を統合する、業界唯一の専用アプライアンスです。また、ミラポイントの「RazorGate」メールセキュリティアプライアンスは、ネットワークエッジでマルチレイヤ・プロテクションを提供し、ハッカー、スパム、ウィルスの脅威を阻止することで、最大98%ものスパム/ウィルス検出率を実現します。また、今後は、日本国内においても、アーカイブソリューションの発表を予定しており、メッセージング専門カンパニとして、より強固なセキュアメッセージングインフラストラクチャ(安全なメール基盤)を提供してまいります。

■The Tolly Groupについて
リンク
Tolly Groupは、米国フロリダ州ボカラトンを本拠地とする独立の試験および戦略コンサルティング組織で、信頼できる偏見のない情報をベンダーとエンドユーザの双方に提供できるように設計された、あらゆる種類のサービスを実施しています。さらにTolly Groupは、最先端技術の評価に関する専門知識で世界的に認められています。Eメール:info@tolly.com TEL:(561)391-5610 FAX:(561) 391-5810

_________________
■ 米ミラポイント社について
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
リンク

米ミラポイント(Mirapoint Inc.)は、企業、サービスプロバイダ、教育機関、および政府機関が利用するセキュアなメッセージングネットワークを実現するアプライアンスベースのソリューションのリーディングベンダーであり、世界で1億1500 万以上のミラポイント製メールボックスが稼動しています。
ミラポイントのアプライアンスサーバは、Eメールサーバ、ディレクトリサーバ、MTA、メールセキュリティなどを統合して提供するので、集中制御と管理性が高く、導入・運用コストを含むTCO(総所有コスト)に優れた“Secure Messaging Infrastructure”(安全なEメール基盤)を実現可能にします。
本社を米カリフォルニア州 サニーベールに置き、日本をはじめとするアジア、欧州を含むワールドワイドな業務展開を行っています。

本 社 :米国 カリフォルニア州 サニーベール
設 立 :1997年
事業拠点:北米、ヨーロッパ(英国/ドイツ/フランス)、
アジア(オーストラリア/中国/韓国)、日本
代表者 :Barry Ariko (バリー・アリコ)
President, Chief Executive Officer and Chairman of the Board
(社長 兼 会長 兼CEO)

_________________
■ミラポイントジャパンについて
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
リンク

ミラポイントジャパン株式会社は、米ミラポイント社100%出資の日本法人です。ミラポイントのメッセージングソリューションは、日本国内の企業、ISP/ASP、教育機関、官公庁を中心に幅広く導入されています。

本 社 :東京都世田谷区太子堂1-12-39 三軒茶屋堀商ビル
設 立 :2000年4月
資本金 :1,000万円 (米ミラポイント社100%)
代表者 :代表取締役社長 湯佐 嘉人

◇販売代理店(五十音順)
シーティーシー・エスピー株式会社 リンク
日商エレクトロニクス株式会社 リンク
ネットワンシステムズ株式会社 リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事