logo

『Bluetoothシリアル通信の便利な使い方』

シリアルケーブルからの解放をまとめた『Bluetoothシリアル通信の便利な使い方』ガイドを発表

「シリアル・インターネットワーキング」のソリューションを提供する株式会社インターソリューションマーケティングは、『Bluetoothシリアル通信の便利な使い方』ガイドを発表しました。Bluetoothシリアル変換、Bluetoothシリアル通信をイーサネットに変換する方法がまとめられています。

1.Bluetoothシリアル通信
シリアルポートをもつ各機器(下記)は、Bluetoothシリアル通信を行う親指大のBluetoothシリアル変換器 Parani10 (パラーニ10)を使うと、 Bluetooth/IPゲートウェイ装置 Parani 100 (パラーニ100)」と組み合わせていろいろな使い方ができる。

・「Bluetoothシリアル変換器 Parani10」 (以下、Parani10 (親指大)
PCとシリアル機器の1対1でBluetoothシリアル接続

・「Bluetooth/IPゲートウェイ装置 Parani100」 (以下、Parani100)
イーサネット経由でParani 100と複数のシリアル機器間の1対Nの環境によるBluetooth通信

*「Parani」は、「パラーニ」と読む。
*セナ・テクノロジー社製造、インターソリューションマーケティング社販売


2.Bluetoothシリアル通信の便利な使い方

・PCとシリアル機器を1対1でBluetoothシリアル接続
 - 通常シリアルケーブルでつないでいたPCとシリアル機器、そのケーブルが不要

イーサネットとシリアル機器を1対Nとの間をBluetoothシリアル接続
- イーサネットLAN上のホストは、シリアル機器からBluetoothシリアル通信でデータ受信
- イーサネットLAN上のホストからBluetoothシリアル通信でそのシリアル機器へデータ送信
- イーサネットLAN上のホストとシリアル機器との間を、1:1でデータ送受信はもちろん、一台のホストから、複数のシリアル機器へ一斉にBluetoothシリアル通信でデータ送信

使い方のモードには、次の6種類があります。
1. Server Mode (サーバー・モード)
2. Client Mode (クライアント・モード)
3. Vertex Mode (バーテックス・モード: マルチキャスト)
4. Repeater Mode (リピーター・モード)
5. Serial HUB Mode (シリアルハブ・モード)
6. RS232 Mode (RS232モード)

実際のアプリケーション(シリアル機器との組み合わせ)

 ●シリアルケーブル接続からの解放
 ●トラック/バス監視システム
 ●Car Diagnostics
 ●POSシステム
 ●工場モニタリング
 ●PLC
 ●医療用・工業用機械モニタリング
 ●電光掲示板
 ●測定器
 ●シリアルプリンター
 ●ロジスティクス・倉庫管理
 ●その他


詳しくは、次のサイトからダウンロードしてください。
・PCとシリアル機器を1対1でBluetoothシリアル接続
リンク
・イーサネットとシリアル機器を1対Nとの間をBluetoothシリアル接続
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。