お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

「日本ワイヤレスM2Mビジネスにおける動向と展望 2006年版」調査報告書を刊行、販売開始

最新アップデート版のレポート

アジアを中心とした調査レポートの発行・リサーチコンサルティングを手がける株式会社ROA Group(本社:東京都新宿区西新宿、代表取締役社長:李承勲)は、調査・分析レポート「日本ワイヤレスM2Mビジネスにおける動向と展望 2006年版」を刊行し、販売を開始いたしました。

●報告書の概要●
本レポートは通信市場でも継続して注目を浴びているワイヤレスM2M市場に着目し、同市場を4つの領域に区分して市場予測を行なった。また各区分別の特性やビジネスモデルを紹介するとともに、それを支える関連技術をまとめ、ワイヤレスM2M市場の今後の方向性を分析・予測した。


●目次●

エグゼクティブサマリー

1 ワイヤレスM2M(MACHINE TO MACHINE)市場の概要
 1-1 ワイヤレスM2Mに向けた市場環境
 1-2 ワイヤレスM2M市場の定義
 1-3 ワイヤレスM2M市場の分類
 1-4 ワイヤレスM2M市場の概要
 1-5 ワイヤレスM2Mのバリューチェーンオーバービュー

2 ワイヤレスM2Mの応用分野別の特性及び事例分析
 2-1 ワイヤレスM2Mの応用分野
 2-2 ワイヤレスM2Mの応用分野別の特性と事例分析
  2-2-1 SFA/モバイルアクセス
  2-2-2 モバイルペイメント
  2-2-3 位置情報/車両管理システム
  2-2-4 自動販売機管理
  2-2-5 産業オートメーション(FA)
  2-2-6 駐車場
  2-2-7 ヘルスケア
  2-2-8 緊急非常時のサービス
  2-2-9 遠隔検針及び監視サービス
  2-2-10 ユーティリティ管理サービス
  2-2-11 ホームオートメーション(HA)
  2-2-12 テレマティクス/ITS

3 ワイヤレスM2M関連技術の分析
 3-1 長距離無線通信技術
 3-2 中距離無線通信技術
 3-3 短距離無線通信技術

4 ワイヤレスM2M市場の予測

5 ワイヤレスM2M市場の今後の方向性

6 結論及びインプリケーション
 6-1 結論
 6-2 インプリケーション


図目次

[図 1-1] 日本のワイヤレスM2M市場の原動力(エンジン)と障害(バリア)要素
[図 1-2] ワイヤレスM2M市場の定義
[図 1-3] ワイヤレスM2Mのバリューチェーン概要
[図 2-1] NICE営業物語Lightサービスの概念図
[図 2-2] Sunのモバイル端末連携ERPシステムの概念図
[図 2-3] モバイル電子マネーの流れ:Edy
[図 2-4] 三菱電機ビルテクノサービス株式会社の概念図
[図 2-5] コカコーラの自動販売機マネージメント概念図
[図 2-6] 横河電機のリモートメンテナンス概念図
[図 2-7] 住友商事の駐車管理システム
[図 2-8] 株式会社アスリートのヘルスケアビジネス
[図 2-9] 日本ガイシ株式会社の下水処理生物脱臭装置遠隔監視
[図 2-10] 常陸大宮市の下水道管理モデル
[図 2-11] 東芝の「FEMINITY」モデル
[図 2-12] トヨタのG-Bookの安全管理サービス
[図 3-1] B2C領域のデータ通信加入者推移
[図 3-2] 長距離データ通信技術の発展方向
[図 3-3] 中距離無線通信技術の特性
[図 3-4] IEEE802技術のポジショニング
[図 3-5] UWBの技術特性
[図 3-6] UWBの適用事例及び応用分野
[図 3-7] Zigbeeの技術動向
[図 3-8] Bluetoothの技術動向
[図 3-9] RFID技術の動向
[図 4-1] 日本ワイヤレスM2M市場の予測
[図 5-1] ワイヤレスM2M市場の方向性
[図 5-2] ワイヤレスM2M市場の変化
[図 6-1] NTTドコモのLink to Docomo



表目次

[表 1-1] ワイヤレスM2M市場分類別のビジネスモデルと応用モデル
[表 2-1] ワイヤレスM2M市場の分類(アプリケーション分野)
[表 2-2] ワイヤレスM2M市場の分野別の特性



●商品概要●
日本ワイヤレスM2Mビジネスにおける動向と展望 2006年版
-市場・ビジネスモデル・技術分析-

発行:株式会社ROA Group
発刊予定日:2006年11月
判型:A4カラーコピー印刷 ページ数: 72頁
調査・製作 : 株式会社 ROA Group
価格 :
- 99,750円 消費税込み(PDF)
- 102,900円 消費税込み(PDF+印刷版)
- 99,750円 消費税込み(印刷版)

<お申し込み方法>
次のURLからお申し込みいただけます。
URL:リンク


●会社概要●

社名    株式会社ROA Group
所在地   東京都新宿区西新宿6-12-4 コイトビル8階
Tel. 03-3349-8071 Fax. 03-3349-8072
URL リンク
Email research@researchonasia.com
その他支店:ソウル支社、上海支社
代表者   代表取締役社長 李 承 勲
事業内容   受託調査、調査レポート発行、年間サービス
専門研究分野   アジアを中心とした通信産業及びデジタルコンバージェンス産業



●本プレスリリースについてのお問い合わせ●
株式会社ROA Group レポート・マーケティングチーム 担当:李, 野池
Tel: 03-3349-8071 Email: report@researchonasia.com

このプレスリリースの付帯情報

[図] 日本ワイヤレスM2Mの市場予測

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。