お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

日本と韓国の携帯電話市場の革新

米国の調査会社ABIリサーチの最新市場調査レポートが刊行されます。
11月出版予定です。

日本と韓国の携帯端末市場は、非常に活気がある。消費者に、高解像度カメラやTV付き携帯電話が幅広く提供されている。商用のHSDPAとCDMA 1X Rev. Aサービスによってモバイル端末設計は進化を続け、市場環境は常に変化している。日本と韓国のモバイルサービスオペレータや、モバイル端末とコンポーネントメーカーは、2010年頃までに次世代(4G)サービスを開発する狙いである。 米国調査会社ABIリサーチの調査レポート「日本と韓国の携帯電話市場の革新」は、日本と韓国の革新的な携帯端末とLCDやカメラなどのコンポーネントを詳細に調査している。また現在行われている4G関連のR&D事業を調査し、最新のモバイル端末の市場動向と今後の需要を考察している。



◆調査レポート
日本と韓国の携帯電話市場の革新:世界の端末市場をリードするR&D、サービス、機能、デザイン
リンク

◆米国ABIリサーチについて
リンク

◆このプレスリリースに関するお問合せ
株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。