logo

データリソース、ロアグループ社「中国インターネット広告市場分析 2006年度版 」レポートの販売を発表

中国の民間調査会社Analysys Internationalの調査報告書をROA Groupが編集を行い、今回出版となったこのレポートでは、中国のインターネット広告業界に係る、新浪(Sina)、搜狐(Sohu)、網易(Tencent)などのポータルサイトや広告主の市場シェア、そして広告事業者の収益や市場シェアに関する調査・分析結果が提供されています。また、インターネット広告マーケティングの現状やビジネスモデルについて分析しています。

[レポート・ガイドライン]

2005年末まで、中国のインターネットユーザー数は1.34億人に達している(毎週最低1時間インターネットをすることを基準とする)。中国のインターネットが始まった時期は遅いが発展の勢いはすさまじく、2000年以降中国のインターネットユーザー数は年間平均複合成長率が42%に達し、現在中国のインターネットユーザー数は世界各国の中で、アメリカに次いで第2位となっている。このインターネットユーザー数の成長はインターネット市場に堅実なユーザー基盤を提供した。しかし、中国のインターネット普及率は依然として低く、インターネットユーザー率は全人口の10%未満であり、先進国と比較するとその差は明らかである。これはインターネットが中国の社会経済生活において本当の役割をまだ発揮していないことを説明する一方で、中国のインターネット産業には大きく発展する潜在力があることも示している。

インターネット広告は主なインターネットビジネスモデルの一つであり、インターネット事業の発展を支える主要な収益源となっている。中国市場では2005年検索エンジン広告市場の急速な発展に伴い、インターネット広告業は急速な成長を迎えた。しかし、それと同時にインターネット広告市場全体の競争にも変化が現れている。

2005年中国インターネット広告市場規模は32.29億元であり、同成長率は59.83%、増収額は12.09億元であった。この成長は主に広告主の検索エンジンマーケティング効果に対する認知度が上がり、広告主によるインターネット広告への投入が増大し、検索エンジン広告が2005年度急速に発展したためである。2006年上半期の中国インターネット広告市場規模は20.9億元であり、市場順位に変化はないが、各ポータルサイトの市場シェアが大幅に変化している。検索エンジン事業者は、自社のインターネット広告市場における地位を向上させている。さらにインターネット広告代理店が急速に発展しており、専業化された業務の分担が明確になってきている。

中国のインターネット広告市場の発展に影響を及ぼす要素も多様化し、ユーザー及び広告主のインターネットマーケティング行為に対する認知も発展してきている。こうした状況の中、昨今のブランド広告の発展、検索エンジン広告市場の発展はどのような問題に直面しているのだろうか。そして2005-2006年上半期の中国におけるインターネット広告市場にはどのような変化が起こっているのだろうか。

[調査背景]

当レポートは通信市場、特にオンラインマーケティング市場に対して、長年に渡り蓄積したデータや調査に基づき、多くの業界専門家に対するインタビュー及び二次情報の分析をまとめたもので、主に以下の点について検討している。

■ インターネット広告事業の現状分析は文中で提示しているように、中国におけるインターネット広告業界のサプライチェーン、市場環境、市場規模、企業状況などに対して、分析を行っている。
■ 中国インターネット広告事業の発展動向について分析を行うと同時に、2006-2008年のインターネット広告産業の市場規模に対して予測を行い、その市場発展に影響を及ぼす促進要素、または障害要素に対して分析を行う。
■ 細分化した各インターネット広告事業運営状況の分析により、バナー広告、キーワード広告、PR広告、E-mail広告業務の展開状況、市場規模、市場シェアの状況について分析を行う。現在、インターネット広告の効果評価に存在する問題について、既存の評価プロセス及び評価方法に焦点を合わせて分析を行う。また、修正したプロセス、方法に対して提案を行う。

[調査範囲]

当レポートが言及する技術範囲は、以下のとおりである。

当レポートの領域分野:オンラインブランド広告、検索エンジン市場
当レポートで報告する主なポータルサイト:新浪(Sina)、搜狐(Sohu)、網易(NetEase)、ヤフー中国、騰訊(Tencent)、TOM、百度(Baidu)、Google中国、MSN中国、中搜(ZhongSou)
当レポートの調査対象国及び地域:中国・大陸エリア

[調査方法]

当レポートは、主に定性及び定量方法を用いて市場の一次情報及び二次情報を調査し、結論を導出した。

報告書の一次データ及び情報には主に二つのソースがある。

1. 第一ソースは、付加価値サービスの固定サンプルグループ等のチャネルにより獲得した関連業務経営データである。当レポートでは2006年第2四半期、486社を超える広告主に対して満足度調査を行った。

2. 第二ソースは、インタビュー方式及びインターネット広告サプライチェーンの各分野における経験豊富な専門家と協議を行う方法を取っている。関連情報は以下のとおりである。
- 広告代理店の経験豊富な専門家8名。Sina、Sohu、NetEase、Baidu等の専門家。
- 広告主5名
- 広告チャネル5名
- Analysys Internationalアナリストによるニューメディア情報データベース
- Analysys Internationalのニューメディア関連データベース

報告書内の二次情報は、主に、以下の方法により入手している。

■ 業界の公開情報
■ 経験豊富な業界の専門家が公表している見解
■ 政府データ及び情報
■ 関連する経済データ
■ 企業年報、四季報
■ 経済アナリストの財務分析報告
■ オンライン情報

当レポート内におけるデータ及び情報は、複数の検査による結果であり、報告書内のデータ及び情報は正確且つ意義のあるものと自負している。

当レポートは中国トップの民間調査会社Analysys Internationalの調査・分析報告書をROA Groupが編集・出版を行なった共同レポートである。

[目次]     ※抜粋

エクゼクティブサマリー
1 定義及び調査範囲
2 中国インターネット広告市場産業環境の分析
3 中国の市場規模全体の現状分析
4 中国インターネット広告市場の発展傾向についての分析
5 中国におけるインターネット広告マーケティング効果評価についての分析
6 中国インターネット広告市場における競争分析
7 中国インターネット広告市場現況のまとめとインプリケーション
APPENDIX

図目次
[図1-1]付加価値サービス対象区分
[図1-2]インターネットサービスビジネスモデルの区分
[図1-3]インターネット広告マーケティングの価値の特徴
[図2-1] PEST分析モデル
[図2-2]インターネットサービスの定義
[図3-1] 中国インターネット広告サービスの市場規模
[図3-2] 2005年中国インターネット広告種類別の市場シェア
[図3-3] 2005年中国インターネット広告主の市場シェア
[図3-4] 2005年中国内外広告主の市場シェア
[図3-5] 情報サービスのポータルに対する「魔法の鏡」効果
[図3-7] インターネット広告サプライチェーン
[図3-8] インターネットT2Tモデル
[図3-9] 2005年中国インターネット広告市場の収益集中度
[図4-1] 2005年インターネット広告の各細分化された市場予測
[図4-2] インターネット広告の発展段階別の主導要素
[図4-3] 中国インターネットユーザーの増加状況
[図4-4] 中国インターネット広告の市場規模予測の基本モデル
[図4-5] 中国インターネット広告市場規模予測
[図4-6] 2006-2008年ブランド広告及び検索エンジン広告の市場規模予測
[図5-1] 重要な配信要素
[図5-2] インターネット広告掲載計画の流れ
[図5-3] 市場普及と製品ライフサイクルに対応する広告掲載目的
[図5-4] マーケティング普及及びユーザー認知の関係
[図6-1] 2005年中国インターネット広告事業者の収益
[図6-2] 2006年上半期中国インターネット広告事業者の収益
[図6-3] 2005年中国インターネット広告事業者の市場シェア
[図6-4] 2006年上半期中国インターネット広告事業者の市場シェア
[図6-5] 中国インターネット広告事業者の競争力マトリックス
[図6-6] 2005年-2006年上半期Sinaブランド広告四半期毎の収益
[図6-7] 2005年-2006年上半期Sinaブランド広告四半期毎の粗利益
[図6-8] 2005年-2006年上半期Sohuインターネット広告総収入
[図6-9] 2005年-2006年上半期Sohuインターネット広告四半期毎の収益
[図6-10] 2005年-2006年上半期Sohu広告の四半期毎の粗利益
[図6-11] 2005年-2006年上半期NetEaseインターネット広告四半期毎の総収入
[図6-12] 2005年-2006年上半期NetEase広告四半期毎の粗利益
[図6-13] 2005年-2006年上半期Baiduインターネット広告四半期毎の総収入
[図6-14] 2005年-2006年上半期Baiduインターネット広告四半期毎の粗利益
[図6-15] 2005年-2006年上半期Baiduインターネット広告主数
[図6-16] 2005年-2006年上半期Baiduインターネット広告主四半期毎の支出額

表目次

[表1-1]ビジネスモデル別の主なインターネットサービス
[表1-2] インターネット広告の分類
[表1-3] 広告別の差異性の比較
[表2-1] 2005年度インターネット広告についての主要なイベント
[表3-1] インターネット広告課金モデルの比較
[表3-2] 中国国内における広告による収入規模が1億元以上の企業
[表4-1] 2006-2008年ブランド広告及び検索エンジン広告の市場シェア予測
[表5-1] インターネット広告掲載目標の確定方法
[表5-2] 製品ライフサイクルに対応する広告掲載タイプ
[表5-3] 広告予算支出でよく使われる方法
[表5-4] ブランド広告既存の効果評価指標及び報告内容
[表5-5] 検索エンジンの既存効果評価指標及び報告内容
[表5-6] 広告効果ユーザー指標
[表5-7] 広告効果財務指標
[表6-1] Sinaの事業収益
[表6-2] Sohuの事業収益
[表6-3] NetEaseの事業収益
[表6-4] Baidu事業収益


レポート目次
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
リンク

調査レポート
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
中国インターネット広告市場分析 2006年度版
リンク

ロアグループ社について
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
リンク

※このプレスリリースに関するお問合せ
リンク

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

中国インターネット広告市場規模予測

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事