logo

「2005年 ユーザーが選ぶ「ベスト3楽曲」調査レポート」の販売開始

「おすすめ楽曲」の入ったCD購入比率45.5%、レンタル比率19.6%。有料音楽配信購入は7.6%~

Ns総研は、株式会社飯原経営研究所が行った、どのような楽曲が「CDパッケージ販売」「CDレンタル」「有料音楽配信」の流通の軸の、どの方向にプロットされるのかを調査、結果をレポートにまとめた「2005年 ユーザーが選ぶ「ベスト3楽曲」調査レポート」の販売を開始いたしました。

報道関係者各位

平成18年5月16日
ネットアンドセキュリティ総研株式会社
リンク

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ネットアンドセキュリティ総研、
「2005年 ユーザーが選ぶ「ベスト3楽曲」調査レポート」の販売開始
~「おすすめ楽曲」の入ったCD購入比率45.5%、
        レンタル比率19.6%。有料音楽配信購入は7.6%~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ 要約 ■■

インターネットビジネスの総合シンクタンクであるネットアンドセキュリティ総研株式会社(代表取締役 原 隆志 東京都港区)は、株式会社飯原経営研究所が行った、どのような楽曲が「CDパッケージ販売」「CDレンタル」「有料音楽配信」の流通の軸の、どの方向にプロットされるのかを調査、結果をレポートにまとめた「2005年 ユーザーが選ぶ「ベスト3楽曲」調査レポート」の販売を開始いたしました。

【詳細URL: リンク


■■ 商品概要 ■■

総合音楽専門サイト「OngakuDB.com」モニター会員を対象に2005年の「ベスト3」楽曲を挙げてもらいました。
第1の調査目的は、ユーザーに支持される楽曲(アーティスト)が、どのように認知され購入(パッケージ、配信)、所有、享受されているのかを探り、メディア・ハードなどとの関係を明らかにすることです。
第2の調査目的は、上位に挙がった楽曲と、(1)パッケージ購入・レンタル、配信購入の関係、(2)最初に認知した主要メディアとの関係を捉え、楽曲ごとにどのような傾向があるかを分析することです。
上記2つを目的とした調査結果より、どのような楽曲が「CDパッケージ販売」「CDレンタル」「有料音楽配信」の流通の軸の、どの方向にプロットされるのかが明確になりました。

【このような皆様方に特にお薦めです】
・リアル、ネットを問わず、音楽コンテンツの小売に携わる方
・レコード会社・音楽プロダクション・ラジオ局・音楽メディアの企画に
 携わる方
・音楽関連業界でメディアミックスによるマーケティング戦略を検討中の方
・広告代理店・コンサルティング業界で音楽関連業界のビジネスを手掛け
 られる方


■■調査結果概要■■

◆2005年の1年間で、ユーザーがすすめる楽曲(1名3曲まで)を自由記述で回答してもらったところ、回答者1,004名が挙げた楽曲は2,902曲(1人平均2.89曲)。楽曲の種類は974曲

◆最初に楽曲を知ったメディアは、テレビ(音楽番組、その他の番組、CM)だけで5割を超えた(単数回答)。但し、「テレビ」を挙げた人のCD購入率は相対的に低い。最も高いのは「アーティストのオフィシャルホームページ」。

◆楽曲のダウンロード経験(単数回答)では、「有料サービス」購入7.6%。
85%のユーザーが有料でも無料でもダウンロードをしていない。

◆楽曲の入ったCDの購入・レンタル経験(単数回答)
・「CD購入」45.5%、「レンタル」19.6%、「CD購入&レンタル」0.4%、「購入もレンタルもなし」34.6%

◆上位28位(32曲)の傾向
“ベスト5”楽曲は、「青春アミーゴ」(修二と彰)173件、「粉雪」(レミオロメン)137件、「さくら」(ケツメイシ)86件、「POP STAR」(平井堅)85件、「桜」(コブクロ)52件。

・楽曲の入ったCDの「購入比率」が高い楽曲
「ビロードの闇」(Kinki Kids)82.6%、「Ocean」(B'z)69.7%、「SNOW!SNOW!SNOW!」(Kinki Kids)68.8%がベスト3。
ユーザーのロイヤリティの高いアーティストの実演する上位楽曲は、「レンタル比率」が低く、ユーザーがCDを購入・所有することに強いベネフィットを感じていることが推察されます。

・楽曲の入ったCDの「レンタル比率」が高い楽曲
「さくら」(ケツメイシ)50.0%、「Story」(AI)43.8%、「全力少年」(スキマスイッチ)43.6%がベスト3。
若年層の支持が高かったり、比較的新しく“マス”への認知が高まってきたアーティストが実演する楽曲が挙がっています。

・楽曲の入ったCDの購入・レンタル・有料配信(相対的ポジショニング)
【CD購入:高、レンタル:低、音楽配信:高】
「ファンタスティポ」(トラジ・ハイジ)、「ビロードの闇」(Kinki Kids)、「SNOW!SNOW!SNOW!」 (Kinki Kids)
【CD購入:高、レンタル:低、音楽配信:低】
「Ocean」(B'z)、「and I love you」 「未来」(Mr.Children)
【CD購入:低、レンタル:高、音楽配信:高】
「Story」(AI)、「全力少年」(スキマスイッチ)、「ENDLESS STORY」(伊藤由奈)
【CD購入:低、レンタル:低、音楽配信:高】
「僕のキモチ」(WaT)、「Only Human」(K)、「HEAVEN」(浜崎あゆみ)、「キラキラ」(aiko)、「恋のマイアヒ」(O-zone)
【CD購入:低、レンタル:高、音楽配信:低】
「さくら」(ケツメイシ)


■■調査結果(一部抜粋)■■

■最初に楽曲を知ったメディア(単数回答)
“ベスト5”は、「テレビの音楽番組」(21.2%)、「テレビ(その他の番組)」(21.1%)、「アーティストのオフィシャルホームページ」(12.2%)、「ラジオ」(10.2%)、「テレビCM」(10.0%)。「テレビ」の3メディアだけで5割を超えている。
「テレビの音楽番組」:CD購入枚数(半年間)の少ない人ほど高ポイント。ライト層ほど、「テレビの音楽番組」が身近な楽曲認知のきっかけと考えられます。
「テレビ(その他の番組)」:CD購入枚数(半年間)の少ない人ほど高ポイント。「30代」、「40代」、「専業主婦」で高い。
「アーティストのオフィシャルホームページ」:若年層、特に「中・高生」のポイントが高い。
「ラジオ」:「女性」より「男性」のほうがポイントが高い。職業別では「会社員」、「専門学校・大学生」が高い。
「テレビCM」:「20代」、「30代」がピーク。

■楽曲のダウンロード経験(単数回答)

「有料サービス」は6.7%。「無料サービスやファイル交換」7.3%、「有料でも無料でもした」0.9%。「ダウンロードしていない」は85.1%。
「有料」「無料」合算では、「女性」のほうが高く、「男性」4.7%に対し8.9%。年代別では「10代」が高い(20.9%)。

■ダウンロードした楽曲を聴くハード(複数回答)

「有料サービス」「無料サービスないしファイル交換」「有料でも無料」でダウンロードした回答者を対象に、普段、何を使ってその曲を聴いているかを聞きました。
「パソコン(デスクトップ、ノート)」が51.1%でトップ。「携帯電話(音楽再生機能つき)」が44.9%で続きました。
ダウンロードした楽曲を聴くハードは、「女性」で「携帯電話(音楽再生機能つき)」の比率が高い(48.8%)。年代別では「10代」(58.3%)が高い。

■楽曲の入ったCDの購入・レンタル経験(単数回答)

CDを「購入した」のは45.5%。「レンタルでも借りたしCDも購入した」(0.4%)を合わせると45.9%がCDを購入したことになります。
「レンタルで借りた」は19.6%。やはり「レンタルでも借りたしCDも購入した」(0.4%)を合わせると20%がレンタルしたことになります。
当然ながら、半年間のCD購入枚数が多いほど、「購入した」のポイントはアップする傾向が顕著です。また、「レンタルで借りた」のポイントも比例してダウンしていきます。


■CDで購入・レンタルした楽曲を聴くハード(複数回答)

楽曲の入ったCDを、「購入した」「レンタルで借りた」「レンタルでも借りたしCDも購入した」回答者に、普段、何を使って聴いているか?を聞きました。
「ステレオ・ミニコンポ」54.1%、「パソコン」44.0%、「カーコンポ、カーナビ」31.4%が“ベスト3”。「10代」、「中・高生」、「専門学校・大学生」では、「携帯MDプレーヤー」が特に高い。


※その他調査結果の一部、グラフなどは下記URLよりご確認いただけます。
【詳細URL: リンク


■■商品詳細■■

調査概要
回答者プロフィール
サマリー

1.認知・購入・所有・享受
1-1.楽曲の認知メディア
 ■全体の傾向
 ■性別の傾向(ベスト5メディア)
1-2.楽曲の認知メディア-テレビの音楽番組
 ■セグメント別の傾向
1-3.楽曲の認知メディア-テレビ(その他の番組)
 ■セグメント別の傾向
1-4.楽曲の認知メディア-アーティストのオフィシャルホームページ
 ■セグメント別の傾向
1-5.楽曲の認知メディア-ラジオ
 ■セグメント別の傾向
1-6.楽曲の認知メディア-テレビCM
 ■セグメント別の傾向
1-7.楽曲のダウンロード経験
 ■全体の傾向
 ■性・年代別の傾向
 ■職業別の傾向
 ■音楽配信購入曲数別の傾向
1-8.ダウンロードした楽曲を聴くハード
 ■全体の傾向
 ■性・年代別の傾向
1-9.楽曲の入ったCDの購入・レンタル経験
 ■全体の傾向
 ■性・年代・職業別の傾向
 ■音楽配信購入曲数別の傾向
 ■CD購入枚数別の傾向
1-10.CDで購入・レンタルした楽曲を聴くハード
 ■全体の傾向
 ■性・年代別の傾向
 ■職業別の傾向
1-11.購入・レンタルしたCDの満足度と所有状況
 ■購入・レンタルしたことへの満足度
 ■購入したCDの所有状況
1-12.未購入・未レンタルユーザーの購入意向
 ■購入意向
 ■レンタル意向

2.上位28位(32曲)の分析
2-1.ユーザーの挙げた「おすすめ楽曲」
 ■全体の傾向
2-2.楽曲の入ったCDの購入比率
 ■上位28位(32曲)の回答件数とCD購入率
 ■CD購入比率の高い楽曲
2-3.楽曲の入ったCDのレンタル比率
 ■上位28位(32曲)の回答件数とレンタル率
 ■レンタル比率の高い楽曲
2-4.楽曲の入ったCDの購入・レンタル、有料配信
 ■CD購入傾向とレンタル傾向による楽曲のポジショニング
 ■CD購入傾向と有料音楽配信購入傾向による楽曲のポジショニング
 ■レンタル傾向と有料音楽配信傾向による楽曲のポジショニング
2-5.楽曲認知上位5メディア別の分析
 ■テレビの占める比率
 ■テレビの音楽番組
 ■テレビ(その他の番組)
 ■アーティストのオフィシャルホームページ
 ■ラジオ
 ■テレビCM

3.楽曲の好きなところ(自由回答)
「青春アミーゴ」(修二と彰)(1)~(3)
「粉雪」(レミオロメン)(1)~(3)
「さくら」(ケツメイシ)(1)~(2)
「POP STSR」(平井堅)(1)~(2)
「桜」(コブクロ)
「プラネタリウム」(大塚愛)
「ここにしか咲かない花」(コブクロ)
「Triangle」(SMAP)
「全力少年」(スキマスイッチ)
「Butterfly」(倖田來未)
「ENDLESS STORY」(伊藤由奈)
「Ocean」(B'z)
「Glamorous Sky」(Nana Starring Mika Nakashima)
「Story」(AI)
「ただ…逢いたくて」(EXILE)
「ファンタスティポ」(トラジ・ハイジ)
「SCREAM」(GLAY×EXILE)
「ビロードの闇」(Kinki Kids)
「My Way」(Def tech)
「僕のキモチ」(WaT)
「恋のマイアヒ」(O-zone)
「プラネタリウム」(BUMP OF CHICKEN)
「BANG!BANG!バカンス!」 (SMAP)
「and I love you」(Mr.Children)
「Only Human」(K)
「ジョバイロ」(ポルノグラフィティ)
「未来」(Mr.Children)
「HEAVEN」(浜崎あゆみ)
「SNOW!SNOW!SNOW!」(Kinki Kids)
「WISH」(嵐)
「キラキラ」(aiko)
「修羅場」(東京事変)

集計表/調査票
4.集計表
5.調査票


■■調査概要■■

■調査目的
2005年の1年間にリリースされた楽曲のうち、ユーザーに支持される楽曲(ア
ーティスト)が、どのように認知され購入(パッケージ、配信)、所有、享受
されているのかを探り、メディア・ハードなどとの関係を明らかにすることで
す。
さらに、上位に挙がった楽曲と、(1)パッケージ購入・レンタル、配信購入の関
係、(2)最初に認知した主要メディアとの関係を分析しました。

■調査期間  2006年1月24日(火)から1月27日(4日間)
■調査地域  全国
■調査対象者  「OngakuDB.com」モニター会員
■調査方法   インターネットリサーチ(クローズド調査)
■調査依頼数  3,313名
■回収回答数  1,033名(回収率:31.3%)
■有効回答数  1,004名(回答率:30.3%)
■調査担当   株式会社飯原経営研究所 マーケティング・グループ


■■商品概要■■

商品名  2005年 ユーザーが選ぶ「ベスト3楽曲」調査レポート
発 行  株式会社飯原経営研究所
     ネットアンドセキュリティ総研株式会社
調査・制作 株式会社飯原経営研究所
販 売  ネットアンドセキュリティ総研株式会社
発刊日  2006年4月
判 型  A4版 89頁・カラー印刷
価 格  印刷タイプ
     52,500円(本体価格 50,000円+消費税 2,500円)別途送料 500円
     PDFタイプ
     52,500円(本体価格 50,000円+消費税 2,500円)別途送料 500円
     印刷タイプ+PDFタイプ
     78,750円(本体価格 75,000円+消費税 3.750円)別途送料 500円

【詳細URL: リンク

【お申し込み方法】
上記URLよりお申し込みページへリンクしておりますので、そちらよりお申し
込みいただく形となります。


■■ ネットアンドセキュリティ総研株式会社 ■■

・設  立:1996年10月
・資 本 金:151,450,000円(2003年11月20日現在)
・代 表 者:代表取締役 原 隆志
・事業内容:インターネットビジネスの総合シンクタンク
・取扱商品:・企業様のweb、メールマガジンのコンテンツ企画、制作、運
       用、顧客対応業務の代行
      ・セキュリティ製品レビュー、ウイルス情報、セキュリティホ
       ール情報、インシデント情報など幅広くセキュリティ情報を
       提供
      ・情報通信市場、ネットビジネスに特化した独自調査の企画、
       受託、調査資料の制作・販売
      ・インターネットリサーチの実施および事業立ち上げ支援
       サービスなど
・U R L: リンク
・連 絡 先:〒106-6138
      東京都港区六本木6-10-1六本木ヒルズ森タワー38F
      TEL:03-5770-4417 / FAX:03-5770-4419
      info@ns-research.jp


■■ この件に関するお問い合わせ ■■

〒106-6138
東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー38階
ネットアンドセキュリティ総研株式会社
TEL: 03-5770-4418 / FAX: 03-5770-4419
担当:安田
info@shop.ns-research.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。