logo

iPadをどう見る?

2010年1月28日 10時40分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleが1月28日にタブレット型コンピュータ「iPad」を発表しました。9.7インチのマルチタッチディスプレイを搭載した、巨大なiPhoneのような製品です。価格は16Gバイトが499ドルからで3G搭載モデルも用意されます。

 SafariやGoogle Maps、YouTube、メール、iPod機能などを広い画面で扱えるほか、ほとんどのiPhone/iPod touch向けアプリが利用できます。さらにiPad用に改良された新版iWorkや、iPadに書籍を直接ダウンロードできる電子書籍ストア「iBookstore」も提供される予定です。

 iPodやiPhoneはユーザーのデジタル体験を変えてきました。2010年、iPadの登場によって何が変わるでしょうか。パネリストの皆さんの意見を聞かせてください。読者の皆様もぜひコメント欄でご参加ください。


  • 松永 エリック・匡史
    松永 エリック・匡史さん (メディア戦略コンサルタント)
    今回の注目は、この魅力的な新しい分野の端末を$499〜という戦略的低価格で出してきたことでしょう。これからフォローしていくメーカーはきつい。今後ネットPC、特にノートPCの市場に与える影響はかなり大きいでしょう。iPADに薄型のキーボードがあれば、外出先での原稿書きはこれで十分ですし、iPhoneでは少しきつかったネットワーフフィンも楽々、電子書籍のインフラとしても魅力的です。iPhoneのKindleも使ってみると意外に快適でしたので、このサイズなら文句なしでしょう。ごろ寝しながら電子書籍なんていいですねえ。電車では、少し恥ずかしいかも。。。。。まあ実機を触らないと本当の所は分かりませんが期待はかなり大きいです。


    ただし、直ぐに交戦をしてくるであろうGoogleとMicrosoftからも目が離せません。この手の端末はバリエーションが出しにくいのでデザインは似たりよったりかなと思いますが、UIとアプリ群が楽しみです。UI&アプリが差別化のキーパートになってくるでしょう。今回、ソニーエリクソンのAndroid端末のUIが素晴らしいので期待は膨らんでしまいます。また、タッチパネルのポータブルは新しいスタイルですので、アクセサリーも楽しみです。AppleのUSAサイトにはまだ面白いアクセサリはありませんが、サードパーティが新しい使い方を提案し盛り上げてくれるでしょう。iPhoneユーザだとキャリアとの契約期間の縛りもあるので、iPhoneユーザならGoogleを待たずして手をだしてしまうかもしれませんね。キャリアのキャンペーンに注目という感じでしょう。


    とにかく可能性のある商品が手に届く価格で提供されるのは嬉しいこといです。僕?ターゲットは、Wi-Fi+3Gモデル16Gで決まりです!
    2010-01-28 13:35:11

-PR-企画特集