logo

高広伯彦(タカヒロノリヒコ)さんのプロフィール (パネリスト)

  • 高広伯彦(タカヒロノリヒコ)
    高広伯彦(タカヒロノリヒコ)
    自己紹介:
    同志社大学大学院(社会学)修了業後、博報堂、電通を通じて、営業やインタラクティブ系コミュニケーションプランナー、ビジネス開発を経て、2005年から2008年までGoogleで広告商品AdWordsの sales marketing チームを率い、YouTubeの広告ビジネスなどの日本導入などを手がける。2009年1月から独立し、新しい広告と新しいメディアの企画、新しい広告領域ビジネスの開発支援を行う「スケダチ|高広伯彦事務所」をスタート。個人ブログ「」を中心に広告やマーケティングの話題を中心にしたブログを展開し、年に二回、広告業界系ブロガーを100人以上集めた「広告系総会」という一大飲み会(?)を主宰している。Twitterは@noritakahiro

最新パネル回答

  • なんとなくtwitter競合的に語られてますが、僕はこう考えてます。 →Google Buzz: Googleのミッションから生まれたソーシャルメディア“向け”サービス http://mediologic.typepad.jp/weblog/2010/02/google-buzz-google%E3%81%AE.html
    2010-02-10 12:29:32
    続きを読む
  • なんで、どれか?じゃないといけないの?どこか一つだけがマーケットシェアとるようなビジネスじゃないから、全部じゃない?しかもアプリって基本どこでも似たような仕様で作れるところがいいわけだから、どこか一つのプラットフォームだけ対象にするなんてナンセンスだよね。
    2009-10-14 09:15:47
    続きを読む
  • 広告業界の再編? 今起こってることは、再編じゃなくって、traditinal agencies による垂直統合。 つまり大手広告代理店が“足りなかった”部分を付け足している、という状況。 この結果、電通系と博報堂系に二極化してしまうのであれば、業界として縮小均衡状態に入るんじゃないか、というリスクもあると思いま...
    2009-02-09 18:32:36
    続きを読む
  • 昨日の朝のMicrosoft(以下MSFT)のニュースは、「遂に!」という驚きと、そしてMSFTの本気度を感じた。 もちろん技術トレンド的にも以前よりはハードルが下がっているわけだが、Office Azure に関しては、IEのみならず、FirefoxやSafariにも最初から対応する、って堂々と発表したところがその本気度合いの表れだと思う...
    2008-10-30 12:11:20
    続きを読む