お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

佐々木俊尚さんのプロフィール (ブロガー)

  • 佐々木俊尚
    佐々木俊尚
    自己紹介:
    毎日新聞社会部記者として警視庁捜査一課、遊軍などを担当し、殺人事件や海外テロ、コンピュータ犯罪などを取材。その後、アスキーなどを経て現在はフリージャーナリストとして活躍。著書に「ヒルズな人たち―IT業界ビックリ紳士録」、「ライブドア資本論」、「グーグル―Google 既存のビジネスを破壊する」などがある。
    ブログRSSフィード

最新のブログエントリー

現役ジャーナリストが、長年培ってきた取材経験などを通して、IT業界のビジネス動向から事件まで、その真相をえぐり出します。
もっと見る

最新パネル回答

  • 私が以前属していた毎日新聞社では、取材先からいっさいの金品(金銭だけでなく、商品も含めて)受け取ってはならないと教育された。そうした姿勢によってフェアネスを確保するというのが、新聞社のスタンスだったわけです。 その後に転職した出版社のアスキーでは、編集部のほぼ全員がごく当たり前のようにメーカー...
    2007-09-01 21:05:33
    続きを読む
  • テレビ局や日本レコード協会、JASRACといった日本の著作権団体のこれまでの行動や思想から考えると、彼らがYouTubeに対して何らかの譲歩を行うということは考えにくいですね。そこで少しでも譲歩を行ってしまえば、一気に堤防が崩壊してしまいかねない−−という危機感を彼らが持っているためです。アメリカでYouTub...
    2007-08-06 13:26:50
    続きを読む
  •  私も当初時間をかけて仮想空間内を放浪してみたものの、あまりおもしろさを感じないままフェードアウトしてしまっているのが現状です。正式に日本語化されたので、もう一度トライしてみてもいいかなとは思っていますが。  さて、セカンドライフの最大の問題。それはどなたかが指摘されているように「キャズムを超...
    2007-07-29 11:25:28
    続きを読む